« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月23日 (火)

児童館

今年度から行き始めた児童館。なかなか楽しいところです。

3歳さんのクラス、1歳さんのクラス、0歳さんのクラス、2歳~4歳さんのクラス、4つのクラスに兄弟そろって参加しています。なので一週間のうち3日児童館に行くこともあります。

今日は0歳さんのクラス。0歳のクラスは子供同士が遊ぶと言うよりも、子とその親のふれあい、コミュニケーションを図るといった感じ。

それとともに親同士の交流。少子化の現代、近所に公園があっても我が子と遊ぶ友達がいない、それどころか公園も遠い、近所に同じ年頃の子供がいなく、いるのは高齢者ばかり、マンションに住んでいるので近隣の付き合いがない・・・etc・・・.そんな親子が多く児童館にあつまって、子育ての悩みを解消したり、友達を作ったりしています。

0歳さんのクラスは、兄たち二人にとってはあまり刺激的ではないクラス。でも、我が家と同じように兄弟姉妹連れがいらっしゃるので、上の子たちは上の子達同士で児童館内で楽しく遊んでいます。

児童館の中には自由に使ってよいおもちゃや本が沢山。おもちゃは男女共に遊べるようにいろんなおもちゃが置いてあるので、男3兄弟の我が家には無いような、オママゴトセットやお人形でも遊べるので楽しい様子。もちろんいろんな年頃の子供が遊べるように、ガラガラ・ぬいぐるみ・パズル・プラレール・ドミノ・・・・・何でもあります。知育教材もあったりします。

子供たちに「児童館に行く日よ~」と言うと、大喜び。そりゃこれだけおもちゃを自由に使って遊べると楽しいわ♪

2006年5月22日 (月)

誕生日プレゼント

次男の誕生日。はやいもので2歳になりました。

昨日一日早いですがバースディケーキでお祝いをしました。お菓子作りの下手な私。もちろん誕生日であっても市販のケーキです(-”-)。

イチゴの沢山のったシンプルなケーキにロウソク2本。誕生日の歌を歌って、さぁロウソクの火を吹き消して・・・・。シャボン玉もまだ上手にふけない次男。ローソクの火は結局長男が吹き消してくれました。

丸いケーキを次男の前に。いやいや次男と長男の前に。

「好きに食べていいよ!!」

次々にケーキの上にのっているイチゴが無くなり、周りの生クリームが無くなり・・・・。

残ったのは、”残骸”のみ。夫婦で”残骸”をいただきました。残骸でも味は美味でした♪

さてさてプレゼントは何にしようかな?私は自転車がいいかなぁと思っているのですが・・・。

16インチの自転車を長男が乗っています。コマをはずして自転車の練習中です。この16インチの自転車、次の自転車を買ってもらうまで長男が乗り続けると思います。次の自転車を買うころに三男がこの自転車を引き継ぐことに。

ではでは次男には、やっぱり新しい自転車が必要かと・・。まだ三輪車もろくに乗れない次男ですが、長男と一緒に近所を駆け回っています。外で遊ぶことの好きなのだから自転車を買ってあげてもいいかなぁと・・・。

でも旦那様は「自転車は来年でも・・。」と渋い顔で。確かに16インチの自転車を買っても今は足が届かない。かといって14インチだとすぐに小さくなってしまって・・。三男がいるので14インチを買ってもいいのですが・・。悩むところです。

夫婦で話していると自転車は来年に見送られそう・・。じゃあ何をプレゼントしようかな・・・。そうこうしているうちに兄の誕生日がやってきそう・・。

2006年5月15日 (月)

寝返り

三男が寝返りをしました。生後4ヶ月と2日。

大きく産まれた(3960g)三男なので首がすわるのも、寝返りするのもきっと体が重く大変なんだろうなぁ。なんて思っていましたが、なんのなんの。兄たちに続いてアクティブに体を動かし、今日、寝返りをもクリアしました。

ついでにホフク前進もいたしました。身の軽い三男でもさすがにコレは頭を上げて進むことが出来なかったらしく、顔を床にすりながら、、。自分のよだれで顔をべたべたにしながら・・・・。でも、きっと本人は前進するつもりは無かったのだろうと想像されます。母が思うに、彼はきっとうつぶせ寝の状態から、仰向けになりたかったのではと。寝返りが出来たとはいえ、まだ逆寝返り(うつ伏せ→仰向けになる・造語)はコツがつかめないらしく、うつ伏せになると1分もしないうちに「ワァ~ワァ~」泣いてしまいます。

次の課題は逆寝返りと、ハイハイですなぁ~。ハイハイの前に腰も座らなきゃ。。赤ちゃんは毎日忙しいですなぁ。。

2006年5月14日 (日)

母の日

母の日ですね。そういえば私は母なんです。別に母親の自覚が無いわけじゃないです。が、あらためて”母の日”に子供たちからプレゼントをもらうと「私は母なんだなぁ~」と実感するわけで。

”カーネーションの鉢植え”を息子たちからもらいました。息子たちは3歳、1歳、0歳なので、子供たちの発案で母の日のお祝いをしてくれたわけではなく、旦那様が用意してくれたのです。何はともあれ嬉しいものです。

夕方買い物から帰ってくると長男と次男が「ありがとう!」と言ってカーネーションを手渡してくれました。”マイフェアレディー”と素敵な名前のついた真っ赤なカーネーション。

嬉しくて玄関先に置くことにしました。そこなら人様が家の前を通りかかったときにも、このカーネーションを観てくれるだろうからです。「息子たちからの母の日のプレゼントなんだぞ!!」と看板を立てたいくらいでしたが、それはちょっとやりすぎ。さりげなく玄関先において置くってのが逆に良い感じをかもしだしている。

きっと明日になると近所のママ友達から「これプレゼント??」なんて聞かれるのかしらと思うとわくわくしちゃう!!妄想が激しすぎかしら・・・

2006年5月13日 (土)

GW終了

ずいぶん日がたってしまいましたがGWが終わってしまいましたね。

我が家のGWはいつに無く充実しておりました。やはり子供がいると休日に家でごろごろするよりもどこかに出かけるほうが多くなりますね。

GW前に「どこか旅行でもしようか」と旦那様と相談をしていたのですが、0歳の乳飲み子を抱えているとなかなか当では難しく、そして遠くに行くと交通費だけでも馬鹿ならない(++)。

GWの直前、新聞の折り込み広告を何気に見ていると、「コレたのしそ~!!」・・・。

”プリキュア・アンパンマン・ボウケンジャー・クレヨンしんちゃん”が近くのイベント会場にやってくるではありませんか!!しかも、★無料★なにも遠くに行かなくてもイベントが向こうからやってくる。こんなチャンスは逃す手はないでしょう!

少しでもいい場所でショーを見ようと親が交代で場所取りに励みました。このGWは良い陽気で、、っていうより暑くて、、、。野外ステージでの場所取りはなかなか大変。ショーの始まる1時間前くらいから最前列に陣取り、そしてしっかりショーも楽しんで、ふと自分の腕を見ると、真っ赤に日焼け。無謀にも半そでに日焼け止めクリームも塗らず、2時間近くお天とさんの下にいればそりゃ焼けもするって話で。

幼いころ私は着ぐるみものが怖く、あまりこの手のショーを見に行った記憶がありません。が、この年になってショーを見ると、「うん、面白い!」いや~子供以上に私が楽しんだのかも知れません(^^)もちろん、子供たちも家に帰ってからも、ショーの話をしていたので楽しかったのは間違いありません。旦那も「どこの劇団のやろ??面白かったよな~」と絶賛。

また機会があればこの手のショーに親子そろって出かけたいで~す。次からは日焼け止めに、日よけ、万全の準備で望みたいです。

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »