« 少しずつ歩けるよ | トップページ | クリスマスツリー »

2006年11月25日 (土)

お人形が動く!?

児童館で人形劇を見ました。

約1時間ほどの公演。人形劇だけではなくパネルシアター、絵本の読み聞かせもありました。

最初から最後までとっても楽しめる公演でした。

長男は最前列のかぶりつきでお友達と一緒に劇を楽しんでいました。歌を一緒に歌ったり、数を10まで数えたり、お人形さんが危ない目に遭いそうになったら「あぶな~い!!」と大声をはりあげたり。見ている側も参加の出来る楽しいお話でした。

が、次男は・・・。どうやら楽しくなかった様子。

以前人形劇を見たときもそうだったのですが、お人形さんたちが動いたり、話したりはじめると・・・

「抱っこ!!!抱っこ!!」

となるのです。前回の人形劇のときはまだ次男の言葉数が少なく、なぜ”抱っこ”なのか分からなかったのですが、今回解明いたしました。

「抱っこ!!抱っこ!!こわい・・・・・」

と言っているのです。どうやら人形が動いて喋ることに恐怖を持っている様子。かわいいウサギちゃんがぴょんぴょん跳ねていても「こわい・・・・・」と。

不思議なんでしょうね。人形やぬいぐるみがしゃべることが。

私も小さいときは着ぐるみの人形が苦手でした。スーパーの広場などで開催されるショーを見に行ったとき(4歳くらい)、近寄って来たくまさんに、大泣きしながらパンチをお見舞いしたことを覚えています。「熊がおそってきた!!」と私は思っていたんです。

« 少しずつ歩けるよ | トップページ | クリスマスツリー »

育児」カテゴリの記事

コメント

人形劇は小さい子供たちには不思議なものにうつるんでしょうか。
メルヘンでいいですよね。
人形劇に人気があるのがよくわかる気がします。
子供たちの大人にはない純粋な気持ちがいいですね。

やっぱり人形がしゃべるのって通常ありえないから子供には不気味に思えちゃうのかな?
そろそろクリスマスだし、なっちも暫くの間サンタさん本当にいるんだ!っておもってたしね。
いろんな意味で子供って純粋だから大人には感じられないことが素直に表現されちゃうんだろうね。

こうすけさん。

ご訪問ありがとうございます。
そうですね。子供ってホント純粋!!いつからケガレテいくのでしょうか・・・・(--;)・・・・もう一度子供に戻りたいなぁ・・。

なっちゃんさん。

ご訪問ありがとうございます。
サンタさん、私は5歳のときまでいると思っていました。6歳のクリスマス会のときに、知り合いのおじさんが白いひげをつけている姿を見てしまい、その時「サンタさんはいないんだぁ・・」とショックを受けたのを覚えています。
信じている間は何歳になってもサンタさんはクリスマスにプレゼントを持ってきてくれる人。長い間サンタさんを信じていられるとクリスマスはとっても楽しい日になりますね。
うちの子は何歳まで信じていてくれるかなぁ♪

来ました♪
ちくりんママと申します。先日は私のサイトにコメントをいただきありがとうございました!三人のお子さんの育児、想像以上に大変ですよね!私はまだ一人なんですが・・・それでもきつかったもの。頭が下がります。これからもどうぞ宜しくお願いします♪

ちくりんママさん。

ご訪問ありがとうございます。
子育てをしていると自分の時間を見つけるのが大変ですよね。
「子供を寝かしつけてからは自分の時間。」と思っていても、次に目を覚ます時は目覚ましと共で・・。
またそちらのサイトにもお邪魔しますね。

あれれ なおママさんはけがれちゃってるのかな^^
私は気持ちだけは純粋で・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン
なわけないか。(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 少しずつ歩けるよ | トップページ | クリスマスツリー »