« なすの収穫 | トップページ | お誕生日会 »

2007年7月 2日 (月)

4日間の入院

6月27日(水)~6月30日(土)の4日間三男が入院をしました。

入院をする前の週(6月19日)くらいから風邪をひいていて、小児科でお薬をもらっていました。

が、その風邪が悪化し、軽い肺炎、肺炎に伴う呼吸困難、高熱、体内の循環不良に伴う肝臓の肥大により入院となりました。゜(>д<)゜。

☆゚+.о.+゚★゚+.о.+゚☆゚+.о.+゚★゚+.о.+゚☆

子供って少々の風邪ぐらいだとおとなしくしていないもので、三男も風邪をひいたくらいでは兄たちと走り回って遊び、お外で遊ぶとダダをこねて大泣きをしたりで、ちっとも安静にしていませんでした。

まぁ、子供なので多少遊んでいても良いとは思うのですが、遊んだ後にはちゃんと水分補給、食事の摂取がなされれば良かったのでしょうが、そこが上手くいかず、遊び疲れてて寝てしまい、体力回復のための食事が取れなかったため、風邪の症状が悪化してしまっていった様子。

☆゚+.о.+゚★゚+.о.+゚☆゚+.о.+゚★゚+.о.+゚☆

6月19日に小児科で風邪薬をもらい、その薬がなくなっても症状が改善されず、27日に再び小児科を受診。

いつも以上にお医者さんが聴診器を胸にあて、いつも以上にお腹の触診を繰り返す・・・。

「なんだか今日はおかしいなぁ・・・・」

と思っていると、

『胸の雑音がひどく肝臓も腫れている様子。レントゲンの撮れる病院に行ってレントゲンを撮って検査をしてきてください。出来れば入院施設のある病院の方が良いです。入院する可能性もありますから。』

「!!入院ですか??」

・・・・・・

早速紹介状を書いてもらい、家から近い総合病院へ。レントゲンを撮り、診断結果は最初に書いた通りの肺炎とそれに伴う諸症状。

即入院となりました。

点滴につながれた1歳5ヶ月の我が三男。痛々しくとってもつらい。

入院となると入院する三男が一番辛いのですが、5歳3歳の兄たちも辛い。

三男に私か、旦那がいつも付き添っていないといけないので、生活のしわ寄せは長男次男にも。

おばあちゃんに家に来てもらい、生活のフォローをしてもらうも、長男次男の精神的なリズムは乱れ気味。

当たり前ですが、健康って大切ですよね。

本人が健康であるのはもちろん、体調を崩してしまうとその余波は家族にも・・。

☆゚+.о.+゚★゚+.о.+゚☆゚+.о.+゚★゚+.о.+゚☆

4日間点滴につながれたままの三男。食事も摂取できるようになり、胸の雑音も聴診器では聞こえなくなり、無事退院。

退院後の通院はまだ行かなければなりませんが、何とか家に帰れるように回復しました。

これで家の中に家族5人がそろいます。

長男も次男も一安心といった感です。

また、いつもの生活のリズムが戻ってきました。

いつもの何気ない生活のありがたさに感謝です。

« なすの収穫 | トップページ | お誕生日会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うわっ~大変でしたね(>_<)

これからもこうゆうことが度々あると思います。(できれば、ないほうが)
”親”はいつまでたっても心配が
 つきません!!

お疲れ様でした。大変でしたね(@_@;)
ウチの甥っ子もすぐに風邪を引いたり、下痢をしたり…親はとても大変そうです。
何が起きても大丈夫なように、お母さんは常に元気でいなくちゃね!
なおママさんも体壊さないようにして下さいね(*^^*)

本当に大変でしたね。
当の三男さんが大変なのはもとより、親として子供が辛い思いをしているのを見る事ほど切ないものはないですものね。
でも快方に向かわれたようで一安心ですね。
なおママさん、本当にお疲れ様でした。
今度は看病疲れでなおママさんが倒れちゃわないようにしっかり栄養とって出来るだけ睡眠もとってお体いたわってあげて下さいね。
やっぱり健康第一!!ですからね。

大変やってんね(>_<)数日会ってないなぁと思ってたら…
全然知らなかった、なんにもお手伝いできなくてごめんね(;_;)。
三男クン、今日は久しぶりにお兄ちゃんと自転車に乗ってたんや☆
みんないて当たり前なのに、やはり一人でもいないとほんとにポッカリ寂しくなるやんね(≧□≦)。なおママちゃん大変やったでしょ、頑張ってんね。
ほんと看病疲れがでないようにね(^ー^)

マタハチさん。
ご訪問ありがとうございます。
自分が子供の時は親のありがたさがいまいちわからなかったわけですが、自分が親になってみると、子供にとって親は必要不可欠なものだと実感します。当たり前が普通にならないように、子供に接していきたいと思います。

ユッピーさん。
ご訪問ありがとうございます。
子供は小さくて病気にかかりやすいのよね。しかも代謝が良いから病気の進行も早いし、治癒するもの早い!
親はその子達の健康を見守るため、自分も健康を保たないとね。と言いつつ、よく風邪をひいてしまう私。気をつけないと。。。

yutapinさん。
ご訪問ありがとうございます。
小さいわが子に点滴がつながれている姿はホント、辛かったです。ちょっとぐらいの風邪だと思っていた私。後悔後に立たずと言いますが、後になって反省した始末です。

ゆうのママさん。
ご訪問ありがとうございます。
いつもお世話になっているゆうのママさん。お手伝いできなくて・・って、そんなこと無いよ~。幼稚園や家の近所で子供たちがいつものように遊んでくれるだけで十分ですよ♪子供にとっていつもの様子が一番落ち着きますからね。
と言いつつ、ゆうのママさんは困った時に頼りにさせていただいている存在です。
っあ、困った時だけじゃなくていつもかしら・・・。ホントお世話様です+。:.゚ヽ(*´∀')ノ゚.:。+゚ァリガトゥ

お疲れ様でした~~~
大変やったね(/TДT)/あうぅ
うちのチビもちょうど三男ちゃんの歳のときに、肺炎で1週間入院しました(ー▽ー;;チビの場合、1週間ずっと点滴でした・・・
その点滴してる子供の姿みると、痛々しいよな・・・。初め点滴を失敗されて、血が逆流したときは、うちが、看護婦さんに泣きながら発狂してた(ー▽ー;; 今思えば大人気ないよね...φ(u_u*)
うちの場合、子供一人やから付きっきりで看病出来たけど、なおママちゃんは長男ちゃん次男ちゃんも同じ愛情をかけてあげないといけないから、ほんと大変やったと思います。疲れが出ないようにね。なおママがダウンしたら、チビちゃん達が悲しむし。
 

かんなさん。
ご訪問ありがとうございます。
子供が一人でも3人でも愛情のかかり方はおんなじやと思うよ。っていうか、一人のほうが大変じゃないかなぁ・・って思う。3人だと良いか悪いか、病気になってしまった子を見ていても、横に元気な子がいればなんとなく親の気も紛れるけど、一人だったら、ずっと子供の気持ちを考えてしまったりしていまうしね。。
三男、今はすっかり元気になりました♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なすの収穫 | トップページ | お誕生日会 »