« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

イメージチェンジ

美容院に行ってきました。

最後に美容院に行ったのは夏前。

あまりに期間が開いたので、髪の毛伸び伸び、プリン頭に毛先は金髪(ノД`◣o)。帽子で隠すにも限界がきていました。

まずはカラー。思い切って黒髪に戻してみました。もともと真っ黒な髪の私。原点に戻りました。

そして、ボーボー・ハネハネのこの髪の毛。「カットでごまかそうかなぁ・・」と美容師さんに相談。

「カットしたら短い期間だけごまかせるけど、すぐにまたはねてくるよ。」と言われパーマを決意。

が、せっかく黒髪にするのでストレートをあてることにしました。

もともと少し天パの私。直毛にかなりの憧れもありました。

美容室で約3時間。黒髪のストレートに変身しました。

近所のママさんに

「めっちゃイメージ変わった(ll◕ฺ艸◕ฺll)。後ろから見たら誰かわからんかった!!似合ってるよぉ~♪」

と言われました✿ฺ(pq◕ฺ∀◕ฺ*)♬。

この年になっても「似合っている」とか言われると嬉しいもんですね(๑→ܫ←๑)ゞ

2007年10月26日 (金)

バイク教習7日目

今朝は朝から雨模様。天気予報では一日中雨。

朝起きたとき(5時30ごろ)は曇っていただけなのですが、時間がたつにつれ小雨が降り出しました。長男が幼稚園に行く8時30分頃にはしっかりとした雨。。

今日は11時から13時まで二輪教習。。

「雨の中の教習はいやだなぁ・・・」

当たり前ですが、雨が降るとライダーは濡れます。レインコートを着れば、濡れませんが・・・。

教習所のヘルメットジェット型で、バイザーがありません。雨が降れば顔はビチョ濡れです。。

もちろん、雨の日の路面は滑りやすい。。こけやすい。。

今までずっと教習は晴れでした。一度くらい雨の日に練習をしておくのも良いのでしょうが、それでもやっぱり雨は嫌です・゚・(。✖ฺд✖ฺ。)・゚・

と、グズグズ思っているうちに時計の針は10時。

「天気予報を確認しておこう・・」

我が家は天気予報の確認は気象庁のページを利用しています。

先6時間後までの雨雲の予想

http://www.jma.go.jp/jp/radame/index.html?areaCode=211

先1時間までの10分ごとの雨雲予想

http://www.jma.go.jp/jp/radnowc/index.html?areaCode=211

とても便利です。これ以外にも週間予報などももちろんあります。

で、心配な先2時間の雨雲の様子は・・・・

「!!私の住んでいる地域だけ雨雲がかかっていない!!(´^ิ∀^ิ`*)ルン♬」

不思議なことに私の住んでいる地域には雨雲がかかっていません。近県には雨雲がかかっているのですが・・・・。

「私ってば晴れ女(^(♋ฺ∀♋ฺ)^) ♪♪」

教習所へ向かう時間にはすっかり雨は上がりました。

教習中も曇り。一時小雨が降りましたが、誤差の範囲。

で、2時間の教習を終え教習原簿を教官に返したら・・・雨/////个o(Д゚||)/////スゴィ雨...

「ホント私ってば晴れ女(^(♋ฺ∀♋ฺ)^) ♪♪」

すごくないですか??私が教習することを雨雲がわかっていたみたいで!!

ま、偶然なんでしょうけどね。

しかし、教習所の路面は朝の雨で濡れていました。

♪急制動の練習があったのですが、いつもは11Mの距離で停止。なのですが、路面の濡れている今日は14Mの距離で停止。速度も40km/hまで出すのですが、今日はMAX35km/hまでで。との指示。

一応雨の日の練習になったのかな・・。

二段階にあがってからは、大半の時間を卒検コースを走ってばかりです。

コースを覚えるのと、単独で走行が出来るようにとのこと。

もちろん検定コースなので、一本橋やS字・クランク、坂道発進・見通しの悪い交差点などの要所があります。

一人で走るようになるとエンジンの音を聞きながらのギアチェンジも少し出来るようになってきましたヾ(≧♉ฺ≦*)ノ

入所した頃はアップアップで走行していたのですが、こんなおばさんでも少しバイクの楽しさがわかってきた気がします(✿ฺ◕ฺ‿ฺ◡ฺ)♬

バイクともっとスムーズに対話が出来るようになりたいです(✿ฺ´∀`✿ฺ)

2007年10月25日 (木)

父親&母親

我が家の子供たち、三兄弟。5歳の長男、3歳の次男、1歳の三男。

長男は父親のことを「おとうさん」、母親のことを「おかさん」と呼びます。

次男は父親のことを「とーしゃん」、母親のことを「かーしゃん」と呼びます。

三男は父親のことを「パパ」、母親のことを「ママ」と呼びます。

毎日同じ釜の飯を食べて生活しているのに、呼び名が違うってどういうことかしら??

日本人なら「おとうさん」「おかあさん」と呼んでもらいたい。と思う夫婦です。

三男の「パパ」「ママ」は何回呼ばれてもしっくりこなくて困ってます。父親にいたっては自分が呼ばれていることにすら気がついていませんし・・・。

年とともに「おとうさん」「おかあさん」と呼んでくれることを願います。

2007年10月24日 (水)

とれました。

先週、長男が遠足の際、転倒し腕の骨にヒビが入ってしまいました。

その腕の怪我、治りました゚+。:.゚ワァォ(*'▽`人)゚.:。+゚

早っ!!やっぱり若いと治るのが早いのねぇ~ヾ(≧♉ฺ≦*)ノ

って言うか、そんなたいした”ヒビ”ではなかったと言うことです。

整形外科で、ギプスシャーレをとってもらい、確認のためにレントゲン。

「一週間で治してくれたなぁ~。先生すごいなぁ~」

と長男はとっても嬉しそうでした。

病院をあとにし、家に着くと

「お風呂!!」

そうです、長男は1週間お風呂に入っていなかった(入れなかった)のがとっても不快だったようです。

一応毎日全身拭いてあげてはいたのですが、やはり日本人、湯船につからないとお風呂に入った気がしないようでした。

長男のことを気遣ってくださったみなさん、ありがとうございました。

そして、これからもよろしくお願いします。

2007年10月22日 (月)

バイク教習6日目

21日(日)一段階みきわめの日です。

いつもと同じような緊張の中、教習所へ。

♪みきわめ

教官とともに卒業検定コース、2コースを走りました。

で、終わり。

みきわめ終了です。。

?((・ェ・。)(。・ェ・))?え?これで終わり??ホントに一段階のみきわめ?

って感じでした。

先導する教官の後を、遅れずについていければオッケー。

当然、卒検コースなので、坂道発進や踏み切り、見通しの悪い交差点、障害物、一本橋、S字、クランク等々の見極めポイントがあります。

でもでも、教官が先導してくれている安心感から、難なくクリアできました(๑→ܫ←)b☆イェィ♪

みきわめが早く終わったので、♪急制動の練習、もしました。

40km/hで直進、2本目のラインでスロットルを戻す、2本目のラインまでで停車(1本目と2本目のラインの間は11m)

という練習。急ブレーキと言うよりも、短い距離で安全に停車する練習。

止ることばかり意識して急ブレーキになってしまうと、タイヤがロックしてしまい転倒したり、ひどければバイクから吹っ飛ばされます∑(▀ฺД▀ฺlll)。

急制動を行うコース、停車位置の路面はボコボコです。

諸先輩方が失敗した後です。バイクをこかしてしまい路面が削れてしまっているのです(❍ฺД❍ฺ*ノ)ノ。

当然何度もアスファルトの塗りなおしはしてあるのですが・・・。それでもボコボコでした。。

ちょっと、ビビッてしまいました。。

2コマ目は♪シュミレーターを使っての危険予測

以前もシュミレーターを使っての教習がありました。今回2回目です。

バイクの教習は車と違って路上教習がありません。

そこで、シュミレーターを使って、路上での危険を疑似体験します。

このシュミレーターを使っての教習はとってもラクチンです(´◡ฺ`)

失敗しすることが無いし、怪我することも無いですしね(( ≧ܫ≦))

次回からは卒検にむけて、卒検コースの単独走行が始まるそうです。

全体の半分の教習項目を終わりました。後は卒業に向けて頑張るだけです(*ノ∀◕ฺ*)σ

2007年10月18日 (木)

バイク教習5日目

♪AT車に乗る♪シュミレーションによる急制動とバンク

今日はこれだけ。

残念ながら、MTバイクに乗ることはありませんでした(´Д`。)

出来れば、毎日詰めてバイクに乗りたいのですが、、、日が開いてしまうと忘れるんですよね・・・感覚とか、操作方法とか・・・こんなとこでも年を感じてしまいます( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

♪AT車に乗る。

2007年6月の教習から二輪MTの教習内容に盛り込まれることになりました。

AT車を乗る方が増加し(原チャ除く)、AT車の特性を知らず事故を起こす方が多くなってきたからだそうです。

二輪ATは原付と操作方法は一緒。

以前も書きましたが、私、原付に乗った事ないんですよね・・・。

でも、車体重量が原付とは違ってかなり重い。今日乗ったのは200Kgを超えるもの。エンジン停止状態で少し動かそうとするも、なかなかの重量感。腕だけでは大変だったので、腰を添えて動かしました。(MT車も同じですが・・・)

エンジンも原付は50ccですが、今日乗ったものは400cc。

原付気分でスロットル(アクセル)をふかすと急発進します!!少しスロットルを開けるだけで進みます。400ccもあるんですもんね。

と言うわけで、操作は同じでも原付と同じように運転してしまうと、アクセル、ブレーキの利きが違うので急発進になったり、思う位置で止まれなかったりします。

AT教習は1時間だけ。AT車の特性をふまえたうえで所内コースを復習を兼ねてまわるだけでした。

♪シュミレーションによる急制動とバンク

シュミレーション、名前のごとくで実際にはバイクには乗らず、ゲームセンターにあるようなバイクに乗り、バイクの前には大型のスクリーン。

バイク体感マシーンと言ったものでしょうか・・。

シュミレーションで体験したのは、次回講習内容の急制動とバンク。

急制動は自動四輪でも教習科目にありますよね。

自動二輪MTでは

40Km/hのスピードで直線を走行→

1つ目のラインでアクセルを戻す→

2つ目のライン(停止限界線)が11メートル先(晴れの場合)にあるのでそのラインまでに停止する。

バンクのシュミレーション。

バンクは二輪特有のものです。二輪車はカーブを曲がる時には車体を傾ける(バンクする)必要があります。同じカーブでも速度によって傾け具合が変わります。

バイク経験の少ない教習生が所内で50~60km/h以上ののスピードでカーブを曲がる・・・・危険すぎますよね。けが人続出ですよね・・

なので、このシミュレーターを使ってどこまでバンクさせるかを疑似体験します。

次回の教習は”急制動”。いつも以上に緊張します。教本をよく読んで、イメージトレーニングをしておかなければ・・・。

また「ブツブツ・・・」言いながら自転車に乗っているかも(o'艸゜):;*。ウプププ。

お見かけの際は、そっとしてやってください(*´艸`)タハァ…

2007年10月17日 (水)

はじめての幼稚園遠足(長男)

16日(火)。長男の幼稚園小さい組さんの遠足でした(✿ฺ´∀`✿ฺ)/

お天気にも恵まれ、バスで15分ほどのところにある公園へ。

バスに乗り公園へ。遊具で遊び、お弁当を食べ、おやつを食べ、また遊具で遊び、バスに乗って帰ってくる♪とまぁ、初めての遠足なのでこの程度の内容です。

朝、いつものように園に送って行き、家に帰り、お洗濯の続きや、掃除、後片付けなどなど・・・だらだらと家事をしていると・・・

(((☎))) リリリリリリン !

電話に出ると、園の園長先生からΣ(゚Д゚ノ)ノハッ!?

「長男君、滑り台のところで腕を痛めたと、遠足先の公園から電話がありました。今から私(園長)が確認に行きますので連絡のつくところ(家)で待っていてください」

といった内容の電話。

さらに20分ほどして園長先生から

「長男君、腕を曲げれない状況です。すぐに病院に行った方が良いかと・・・。行きつけの病院に行かれますか?行きつけの病院があるのならいったん園のほうに帰るので、お迎えに来て下さい」

これはただ事ではなさそうです。

次男、三男を連れて急いで園へ向かいまいした。

遠足先から戻ってきた長男。

右腕を下に下ろしたまま上がらない様子。

肘を曲げることが出来ず、曲げようとすると激痛が襲います。

急いで総合病院へ向かいました。が、病院に到着したのが午前診の受付終了後の12時。。。

整形外科の診察は出来ないといわれ、外科なら診れますとの事。

ここまで来たので外科であろうと医者は医者。とりあえず診てもらうことに・・・。

しかしこの外科医、ちゃんと診察してくれたのだろうか??と疑問が残る診察の仕方。

とりあえず、長男の両肘を触って、曲げようとしてみたり、痛い場所を探そうと触診はしてくれたものの、、、、

それだけ。触診しただけ(*`д´*)ハァ?

挙句に、「今怪我をしたところだから痛がっているだけ」と言って終わり。

え?え?それだけ?もう終わり???

私が、「本当に大丈夫ですか??」と聞くと

「シップ出しておきましょう。明日になっても痛かったら整形外科受診してみて。」

(((#◣皿◢#)))・・・・・腕が曲がらん状態で、シップ出しておくだけ??幼い子供に明日まで痛みを我慢しろだって!!!( メ◣益◢)

この医者にこれ以上見てもらったところで、ろくな治療をしてくれないどころか診断も出来ないと思った私。

いくら専門外でも、医者ならおかしいことぐらい気づくでしょうが!!

別の病院の整形外科を当たることにしました。

先ほども書きましたが、時間はお昼時、12時過ぎ。

どこの病院も休診時間。。。。

いろいろと携帯電話で病院を調べているうち、長男・次男・三男皆が、車の中でお昼寝を始めてしまいました。

「疲れているし、寝かせてあげよう・・・」

長男を夕方、整形外科に連れて行くことにしました。

夕方。

隣駅の整形外科に連れて行きました。

診察室で先生が、腕を触診し、すぐにレントゲン検査。

レントゲンを右腕2枚、左腕2枚の計4枚撮影。

診断結果は、

”右腕の間接部分にヒビが入っている”

レントゲンを見ると確かに右前腕部・肘寄りに1本の線(ヒビ)がありました。

右腕を曲げてギプスシャーレで固定することになりました。

ギプスで固定し、包帯を腕に巻き、首から三角巾でつり・・・。

とっても不自由な状態となってしまいました。

が、長男いわく

「先生すごい!!治してくれた!!」

痛みが治まったようです。

一週間後、もう一度腕の様子を診てもらうことになっています。

それまでは右腕は使えませんが・・・。

家でも幼稚園でも少しだけ違った生活が始まりますが、それも成長につながってくれるといいなぁ~。

長男の周りの皆さんにはご迷惑をおかけいたします。

2007年10月15日 (月)

バイク教習4日目

3日目のスラロームがうまくいかなかったので、4日目の今日は補習を受けてきました。いつもは2時間続きの教習なのですが、今日は1時間のみの教習でした。

前回とは違う教官。

「とりあえず走ってみて、どこが出来ていないか見るから。」

と言われ、前回できなかったコースを再チャレンジ。

スラローム→一本橋→スラローム=3=3=3=3=3=3=3=3

なんだか今日は調子がよいぞー!!

前回一度も成功しなかったスラローム。

今日は一回でうまくいった!!一本橋も順調にクリア=3=3=3

で、コース終了ヾ(≧♉ฺ≦*)ノ

教官:「で、前回は何が出来なかったの??完璧じゃないけど走れてるよ。」

私だって聞きたいくらいです。

前回は、転倒ばかりしていて、スピードを出すのが怖くて、てんやわんやで、挙句の果てに絶叫マシーン・・・ではなく、二人乗りまでさせられたのに・・・。

なんで出来なかったんでしょう( ;;◔ฺд◔ฺ;)??

教官:「せっかく来たんだし、1時間練習して帰ってなぁ~」

と、テキトウなコメント。

今日の教習は教官一人、教習生私一人。しかも、今日は1時間しか教習をとっていないので教習段階を進めるわけにもいかず・・。

復習をかねて私が先頭でいくつかのコースを走る。その後ろを教官がついてくる。

私一人でバイクコースを練習し放題゚+。:.゚(('艸'〃))゚.:。+゚-ィ♪

なんともありがたい1時間の補習でした+。:.゚ヽ(*´∀')ノ゚.:。+゚

・・・で、結局前回は何で出来なかったのんだろう???

前回家に帰ってからイメージトレーニングを重ねました。

もちろん、今朝も頭の中にしか走らないバイクにまたがり、ブツブツ言いながらのイメージトレーニング。

チョイッと怪しいやつですね(*'艸3`):;*。 プッ

でも、それが良かったのかなぁ??

それと、バイク教習の心の友の教習本も読みまくりました。

これも効いたのかなぁ??

ともあれ、良かった良かった。

次回は次の教習段階に進めます~(´^ิ∀^ิ`*)ルン♬

2007年10月14日 (日)

初映画

市の図書館で映画上映会(無料)があったので行ってきました。

上映作品は”ちびまるこちゃん”

子供たちは映画を見るのがはじめて!!

”ちびまるこちゃん”なら「幼い子供たちも楽しめるかなぁ~」と思い観賞してきました。

家から自転車で約30分。上映時間ギリギリに図書館に到着。家族5人。何とか席を確保できました。

上映前に司書の方からの映画上映中のお約束、

①飲食の禁止

②走らない

③トイレは我慢せずに行きましょう!

とお話を受けました。当たり前のことなのでしょうが、子供たちにはしっかりと伝えておかないと怪我をしたり、嫌な思いをしてしまうことになりますしね。

”ちびまるこちゃん”の上映時間は1時間30分。とのお話もありました。

「集中力がつづくかなぁ・・」と思うなか、上映開始です。

上映開始30分もたたないうちに三男(1歳)が飽きてしまいました。

仕方なく私と三男は上映室を後にして図書館で絵本を読むことにしました。

長男と次男は最後まで観賞していたのですが、最後の方は「お腹がすいたぁ~」とかなりのお疲れ。

私は途中で退席してしまったので”ちびまるこちゃん”のお話の内容はよくわかりませんが(わかったところで”ちびまるこちゃん”は”ちびまるこちゃん”でしょうが・・・( ̄w ̄))、お話の内容はともかく、「映画を観てきた。」という印象が長男と次男についていると嬉しいです。

図書館の映画室のスクリーンはそれほど大きいもので無かったのが少し残念でした。

映画はやっぱり大きな画面で大きな音量の大迫力で観るのが醍醐味ですからねぇ~♪

今度は戦隊モノの映画でも観にいけたらいいなぁ~(*ノ∀◕ฺ*)σ。出来れば大きなスクリーンで大音響の元でねぇ~(^ิ・・_,^ิ=)

バイク教習3日目

今日の教習は

♪スネーク

前回同様、コーンをジグザクに縫いながら走行

♪S字・クランク

車の教習と同じようにS字・クランクもあります。脱輪しないように、足が地面につかないように走行します。

ギアはセカンドで。スロットルとクラッチ、フットブレーキ(後輪ブレーキ)をうまく使って走行します。

♪一本橋

ローギアで長さ15m、幅30cm、高さ5cmの一本橋を7秒以上のゆっくりしたスピードで走行します。

もちろん、脱輪・足つきをしないようにします。

上半身がぶれないようにハンドルをうまく使ってバランスをとりながらの走行。ニークリップをしっかりと。

♪スラローム

セカンドギアで、4.5m間隔に置かれたコーン5箇所を縫うように走って行きます。小さなカーブの連続って感じです。

スタートからゴールまでの距離は27m。

バイクを倒してカーブを描く。バイクを立て直すときにはハンドルのみでは立て直せないので、アクセルを回し車体を起こす。

これが結構難しかったです。って言うか、出来ませんでした。

何度も転倒しました・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ。

あまりの出来の悪さに、私のみ別レッスンを受けることになる始末。

ん~・・・私って前にも書きましたっけ??車の免許は持っているのですが、原付に乗ったことがないんですよね( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

なのにバイクの免許を取得しようだなんて(@゜m゜@)

原付に乗ったことない=二輪でのスピード感覚に慣れていないんですよ。゚(゚´Д`゚)゚。だから私、少しのスピードでもとっても速く感じてしまうんです。

スピードに慣れていないので、自分で”速い!!”と感じてしまったらその瞬間に「怖いヾ(・´д`・;)ノぁゎゎ」ってなってしまうんです。

でも、ある程度スピードを出さないことには技術の取得が出来ません(il´-д`)σ。スピードを出していないからこけてしまうってこともありますしね。

って、頭じゃわかっているんだけど、実際バイクにまたがったら、頭の中は真っ白に・・・・ムズヵ(((゚(゚(((゚゚Д゚゚)))゚)゚)))スィィ!!!

あまりに、私がスピードを出せないものだから、教官から「後ろ乗ってみようか」

私「っへ??」

教官が運転するバイクの後ろに乗り(二人乗り)、スラローム体験をしました。

「イーッッ!!!Σ(゚_゚;)・・・速い!!そして、倒れる~Σ(゚ロ゚;)!!!」

もちろん、教官の運転するバイクは倒れることはなく、私一人だけ、絶叫マシンに乗ってる気分。゜゜ヽ(・´Д`・ヽ)°゜。

「こんなの運転できないよぉ~」と思いつつも、練習あるのみ。

教習終了後教官が「どうします??」って。。。

どうしますもこうしますもないでしょう・・・。乗れてないので

「もう一時間お願いします」と、頼んできました。

スラロームは卒検の検定項目ではないらしいのですが、これからバイクに乗ろうと思っている人が、

「スラロームは出来ません(o ^ิ ༭ ^ิ♭)♭!!」

って言うわけにはいかないですしね。

明日、もう一時間か二時間、スラロームの練習をしてきます。

頑張って次の段階に進みたいですε=(‐ω‐;;)

2007年10月12日 (金)

バイク教習2日目

10/10(水)。教習二日目でした♪

前回の復習から始まりました。

ブレーキチェック・タイヤのチェック・ウインカー、ライトのチェック・・。

エンジンをかけて、ローギアからセカンドへのギアチェンジをし周回コースを4~5周。周回が終われば、エンジンを切る。

前回やったことってこれだけ。

そ、たったこれだけなんですよね。。。なのに、なのに、緊張しまっくってのバイク教習。

前回は余裕ちゃきちゃきで手ぶらで教習所に行ったのですが、あまりの自分の出来の悪さ&緊張しまくっている自分を抑えるために、教習2日目のこの日は”自動二輪教本”をカバンに忍ばせて行きました。

今回新たな練習項目(自分の復習で書いているので読み飛ばしてくださってもよいです)

♪ギアチェンジの練習。

ローギアで発進、長い直線でセカンドギアにあげてさらにサードギア、カーブ手前で速度を落としギアをセカンドに、そしてまた長い直線でセカンドからサード、カーブ手前で速度を落としセカンドに・・・・5周ほどグルグル周回。

♪スネーク

ジグザクにおかれたコーン。そのコーンをローギアでゆっくり、ゆっくりジグザクにハンドルを使ってコーンを曲がり、走ります。めちゃ難しかったです。これまた5ターンほど。

♪短距離の発進停止の繰り返し

直線上に等間隔でおかれたコーン(4m間隔くらいかな・・)。一つ目のコーンのところで発進。2つ目のコーンのところですぐ停止、停止後すぐまた発進、次のコーンで停止、発進・・・・・これを3ターンほど。

♪急制動(練習)

直線レーンで40Km/hの速度で走行。一つ目の停止線でスロットルを戻しエンジンブレーキ。すぐ先の二つ目の停止線でエンストを起こさないように停止。

♪踏み切り

踏み切り直前で停止、目と耳で安全確認、すばやく踏み切りを通り抜ける。

♪坂道発進

上り坂の途中で停車、後輪ブレーキ(右足)を使って発車する。アクセルとクラッチを合わせ、後輪ブレーキを離す。このときクラッチを離すとエンストするので注意。

下り坂はエンジンブレーキで下る。

♪スラローム(練習)

直線状に並んだ等間隔(4mほど)のコーンを縫うように走る。今回は自己流で走って良い。ハンドルを使って走行するのもOK.。

こんな感じだったかなぁ・・。

私が通う教習所のバイク教習は、教習生3人に対して教官1人。

教習生のほとんどが大学生くらいの若い男の子たち。

教習中いつもおばさんの私が他の二人の男の子たちの足を引っ張っている状態((゚m゚`lll))アレマッ...

いつもその日の教習終了後に出来たところまでのハンコを教官からもらうのですが・・。

出来の悪い私も、一緒に巻き添えくらっている私より運転のうまい男の子たちも同じだけの進度。

「ん~・・・・・これって、どうなん??」

ハンコを見つめていると、教官に『何か??』と尋ねられました。

「出来ていないと思うのですが・・・・ハンコもらっちゃっていいんでしょうか??」と私。

私、真剣に言ったつもりだったのですが、教官達は、爆笑(*≧ε≦*)ノ彡☆バンバン!!

『出来てるから大丈夫ですよ!!』『卒業までにはちゃんと乗れるようになりますから♪』

って、私、このままでホンマバイクに乗れるようになるのかしら(lll゚∀゚)ァ'`,、'`,、…。

私の通う教習所は、”普通二輪MT教習”は補習になっても追加料金が発生しない!!

と、おばちゃんの私にはなんともありがたい制度があります。

なので、うまくなるまでいっぱい練習したいのが本音ですぅ(≧m≦;)

2007年10月 9日 (火)

普通二輪MT

私、バイクの免許をとることにしました。

30歳を過ぎてから、しかも子育て中に何してる??って感じですが、免許を取得しようと思います(o ̄∀ ̄)ノ

事の発端は、久しぶりに再開した友人(女性)が我が家にバイクで遊びに来てくれたことと、旦那の友人(私と同年代の女性)が最近バイクの免許を取得したこと。

「バイクかぁ~、いいなぁ~」と何気に羨ましがってみていただけなのですが、羨ましがっているだけじゃぁもったいない。「自分も乗ってみたいなぁ・・・」

っと、旦那にご相談。

旦那はバイクの免許を持っていて、若いころはマイカーがバイクでした。

バイク乗りにバイクの相談をしたら、もちろん(!?)二つ返事で「オッケー」が出ました(b ̄▽ ̄)♪

そして今日、教習第一日目。一日目を終わっての感想・・・

教習車はホンダCB400ってバイクです(σ◕ฺ∀◕ฺ)σバイクのことは良くわかっていませんが、なかなか、かっこいいバイクです(◕ฺ‿ฺ◡ฺ✿ฺ)

教習が始まり指導員の話してることは理解できるのですが、手足がバイクのスピードにがついてきません(||゚Д゚)。

所内で一日目、そんなにスピードは出ていないのですが、それでもてんやわんや<(゚Д゚lll)>≡<(lll゚Д゚)> 年なのでしょうか・・・

右後方の安全確認ををしてから・・・・・何秒もかかって・・・・・発進==3
いつまでも発進時の右ウインカーを出したままの走行==3
停車する時は特にバタバタヽ(゚д゚`;≡;´゚д゚)ノオタオタ。セカンドからローに落とす事が出来ないまま停車・・・しかもブレーキ握りすぎΣ(゚艸゚;)

でも、楽しかったです(✿ฺ´∀`✿ฺ)。

スロットルを回して、”フッ” とスピードが出て感じる瞬間。気持ちいがよいです(%✿ฺ 'v゜ b)b♬♬

教習を終えて、自分がバイクに乗ったことに感動(✿ฺ◕ฺ‿ฺ◡ฺ)。ぜんぜん運転は出来ていませんが、それでも楽しかったぁ~。

次回は10/10(水)に乗車。楽しんできます♡⌒Y⌒ ヾ(๑´∀`)ノいえいえ、練習がんばってきます(-ε´・+)b

学区の運動会

7日。自治会の運動会がありました。当然我が家は家族5人で参加。

参加競技は、綱引き・女子玉入れ・幼児のかけっこ。

綱引きは夫婦で参加。

良いか悪いか我が自治会は不戦勝で予選突破。決勝で当たった相手は強豪チーム。コテンパンにやられてしまいました。

運動会前に練習をされている自治会もあるという中、ぶっつけ本番で不戦勝で決勝にいどむなんて・・・そりゃやられてしまいますわぁ(o´д`o)=3

女子玉入れは、見事(!?)3位(*^ワ^*)

これまた、運動会前に練習をされている自治会があるとかで・・・そんな中での3位はなかなかの健闘だったのではないでしょかね。

幼児のかけっこ

もちろん3兄弟全員出動です。50mくらいの距離を走り、ゴールにたどりつくとお菓子をもらえます。

もちろんお目当てはお菓子。Ca250118

お菓子をいただいてご満悦な三兄弟。

次男にいたっては、一度ゴールしお菓子をもらった後、もう一度スタートラインに戻り、再度走ろうとしていました。

お菓子を2個もらうつもりだったらしいです(´→з←):;*.:;ブッ

もちろん、2個お菓子をいただくなんてことはさせませんでしたがね(・`ω´・)b

お昼のお弁当を自治会からいただきみんなで昼食。

Ca250123

外で食べるとおいしいですよねぇ~。三男が膝においているお弁当は、大人用のお弁当。普段見慣れない大きなお弁当に子供たちはご機嫌です。

良い天気の下、お友達と一緒にすごし、運動し、食事を摂る。なんとも健康的で楽しい一日でした。

2007年10月 6日 (土)

ファミリー参観

幼稚園で参観がありました。

参観といっても、小学校のように学年すべての親御さんが対象となるものではありません。

月に1回か2回、ひとクラス2~3組のご家族だけが参観に呼ばれるんです。大勢の保護者で園のなかがごった返さないようにとの配慮もあります。

参観内容は、幼稚園でのいつもの様子を参観します。

私たちが行った時は、運動会の直後、まだ運動会の熱気覚めやらんときでしたので、運動会の余韻を楽しんでいる子供たちの姿を見ることが出来ました。

グランドに出された運動会で使った障害物競走の道具、お遊戯で使ったお花やボールや大きな布。リレーも出来るように白線が引いてありました。

運動会で楽しんだ事がもう一度出来たり、年長さんが年少さんのお遊戯を楽しんだり、年少さんが年長さんの踊りを楽しんだり・・・運動会での楽しかったことの共有をしていました。

Pap_0110

ファミリー参観をとっても楽しみにしていた長男。いつもより高いテンションで遊んでいました。

いつも楽しく幼稚園で遊んで帰ってくる長男。実際に幼稚園での様子を見て、友達と遊びをうまく共有できていることに感心しました。「僕だけ○○する!!」といったわがままを言ったりせず、自分たちで遊びのルールを考え、決めて遊ぶ姿を見て、「幼稚園に通って成長したなぁ~」と思いました。

運動会こぼれ話。

ウチの長男、幼稚園の運動会で・・・お遊戯を披露している途中、トイレに行きました∑(゚Д゚*ノ)ノ エェェェッ!

楽しそうにお遊戯を披露していたのですが、曲の後半、急に落ち着きがなくなり、「おしっこ!!」って叫びました。補助についておられた先生と共にトイレにダッシュ...ε=ε=ε= ┌(;;;;´゚ェ゚)┘。

お漏らしはしませんでしたが、、、にしても、、、

トイレを済ませ、猛ダッシュで再びグランドにヾ(*'∀`)ノ ♪⌒Y⌒Y⌒戻ってきて、最後の振り付けの”決めポーズ!!”

決まりましたオォォ♪*。.(('艸'〃))。.*

なんとも思い出に残る運動会でした。

運動会

幼稚園で9月29日(土)、曇天&小雨のなか運動会がありました。

初めての運動会。もちろんビデオにカメラ、携帯電話のカメラを身にまとい、子供の成長記録を残すアイテムを引っさげて運動会にのぞみました。

1ヶ月かけて練習した集団演技や、障害物競走、かけっこ・・・。どれもこれも、ホンワカと見せてもらいました。

感心したのが年長さん。1歳しか変わらない年長さんたち。なのに、年長さんは自分たちの競技や演目以外にも、年少さんのお世話もしてくれていました。

年少さんが、かけっこで、ヨーイドン!

走った先のゴールには、年長さんたちが待っていてくれています。ゴールした年少さんたちがどこか行ってしまわないように並ばせてくれていました。

来年、わが息子も年長さんになります。年少さんのお世話係もするんですよ、きっと。。出来るんだろうか不安ですil||li(; ´・д`)..。

園児用観覧席での様子も、年長さんと年少さんでは一味違いました。

年少さんの観覧席には必ずといっていいほど、先生がついていらっしゃいました。が、年長さんの席には先生の姿はほとんどありませんでした。

年長さんは自分たちだけで運動会を楽しむことが出来るからです。

年少さんは先生がいないと、何かと収拾がつかない状態となってしまうからです。

たった一歳の違いなのに、”年長さんってすごいなぁ~”と感心しどうしでした。

Ca250115

Ca250116

2007年10月 1日 (月)

ゆめっこ

高校時代からの友人とそのお子達と”ゆめっこ”に行ってきました。

”ゆめっこ”とは大津市子の育て総合支援センターで、「子供を安心して産み育て,共に育ち合う子育て仲間のつながりとまち創りの推進」を目標に、大津市民はもとより、子育てを行う多くの仲間の強い要望により開設された施設です。

と、まぁ、堅苦しい説明はさておき、この”ゆめっこ”は小さな子供たちが安心して遊べる屋内スペースだと思ってください。

嬉しいことに利用料¥0。ただし、車で行くと駐車場料金がかかってしまいます。駐車料金は最初の30分は無料。この施設を利用するとさらに1時間無料。以後は有料。つまり、車で行っても1時間30分は無料で遊べます。

Ca250093

三男が寝てしまいました・・・。移動式のベットを借りました。これでお兄ちゃんたちと一緒に遊びのフロアーをウロウロ出来ます。

Ca250085

赤ちゃんたち(0歳から1歳の子供たち)が遊ぶスペースです。赤ちゃんたちの大好きな絵本も置いてあります。

Ca250094

Ca250087

木のぬくもりがいっぱいの遊具。

Ca250091

木製のおままごとセットもありますよ~♪お料理したり、お買い物ごっこも出来ます!

Ca250095

次男は木製レールで電車を走らせるのが大好き!ずっとやってました。。。

Ca250102

お砂場もあります。

Ca250101

大きなブロックを組み合わせてシーソーを作りました。

とっても楽しい時間を過ごせました~(^^)v

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »