« クリスマスツリー | トップページ | りんご »

2007年12月 6日 (木)

作品展

先日幼稚園で園児たちの作品展がありました。

立体工作を1点、平面画が1点の計2点が個人の作品として出展されていました。

★立体作品 ~どりるのついたぼうのあるふね~

Pap_0009

廃材やコルクを利用して作ったそうです。

木工用ボンドで廃材を貼り付けていくうちにいろいろとイメージが膨らみ、ドリルをつけたり、船だけど陸でもはしれるようにタイヤをつけたりしたそうです。

★平面画  絵本「ふわふわくもぱん」のお話を先生に読んでもらい、後日、イメージを膨らませて絵を描いたそうです。

Pap_0008

どの作品も力作ばかり。

園児の感性豊かな作品にしばし心和むひと時を過ごすことが出来ました。

« クリスマスツリー | トップページ | りんご »

育児」カテゴリの記事

コメント

息子君色んなことが出来るようになってんなぁ~。小さい時から知ってるからほんま成長したなぁ~って思うわぁ。親戚のおばちゃんの感覚やけど(笑)

2つとも力作ですね~!
子供の発想力って感心しちゃいます(*^_^*)
生まれて数年しか経ってないのに、こんなことまで出来ちゃうなんてホント凄いです!

マサマサさん。
ご訪問ありがとうございます。
友達のお子ってたまに会うと成長を感じるよなぁ~。マサマサさん宅の娘ちゃんももう歩いてるねんもんなぁ・・。年末に会うのが楽しみだわぁ♪

りくちんさん。
ご訪問ありがとうございます。
子供の感性の豊かさ、想像力の豊かさにはホントびっくりすることが多いです。
大人と違って表現する際に「○○のようにしないといけない」のように、感じたこと以外の理性を使わないのが良いところかもしれませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスツリー | トップページ | りんご »