« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

商売上手なコンビニ

もうすぐ二月三日・節分ですね。

スーパーやコンビニなどの店舗先に”巻き寿司”や”豆”の写真や文字が販売促進のため、目立つところに飾られていますよねぇ~。

先日近所のコンビニに行ったところ、レジの前に”鬼のぬりえ”がおいてありました。

”小学生以下の子供たちがぬりえをし、再来店し店員に渡すとキャンディーがもらえる。

という企画。

ぬりえをするだけでキャンディーがもらえると言うなら☆

もちろん3枚用紙をいただき、我が息子三人にぬりえを楽しんでもらいました。

早速仕上がったぬりえを手にコンビニに‥…━━━Σ≡┏| ・∀・|┛

子供たちが店員さんにぬりえを渡し、店員さんからキャンディーをいただきました(pq◡ฺ‿ฺ◡ฺ)アリガト♬♫(pq◡ฺ‿ฺ◡ฺ)アリガト♬♫(pq◡ฺ‿ฺ◡ฺ)アリガト♬♫

これって、コンビニの戦略にまんまとしてやられた!ってことなんですかね?

仕上がったぬりえを持って再来店。

これって無駄(!?)にコンビニに足を運んだってことですよね??

店側は子供と再来店してもらえば、「ついでにお菓子の一個でも買ってもらえる」なんて企みがあるんでしょうね。

うまいこと考えてあります(*^ิ∀^ิ)♭

コンビニ側の意とは反して、私達はキャンディーのみを受け取り帰宅いたしましたが・・・。

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.

でも、ここのコンビニ、よく利用させてもらっているんですよね。

何かとサービスが良いんですよね(✿ฺ◕ฺ‿ฺ◡ฺb)b

今回のサービスも、子供たちにとっては”ぬりえも楽しめるし、キャンディーももらえるし”で悪いことなし。

このコンビニにはポストがレジ前に設置してあります。

子供たちと一緒にコンビニに行き、特に買うものがなくてポストだけ利用したときに、子供たちにこれまた飴をくれたことがありました。

アルバイト店員さんの質もよく、不快な思いをしたことがありません。

家の近所には何軒かコンビニがありますが、家から利用しやすい場所にあることも含め、このコンビニを利用することが多いです。

ここのコンビニ店長さんは”上手に商売をやっているなぁ~”と感心させられます。

2008年1月27日 (日)

びわ湖こどもの国

先日来より滋賀県にも雪がチラホラ・・・・ドカドカの地域もありますが・・・。

雪遊びに行ってきました。

夏に遊びに行ったことがある”びわ湖こどもの国”に行ってきました。冬場行くのは初めてだったのでドキドキ✿ฺ(pq◕ฺ∀◕ฺ*)キャ♬

積雪は10cmくらいかなぁ・・

Ca250296

Ca250311

そりを持って行き、そり遊びもしました。

Ca250291

Ca250324

初めてのそり遊びに長男と次男はとっても楽しそう。三男は小心者なのでそり遊びを断固拒否(。◕ฺˇзˇ◕ฺ)。

しかしうれしがり屋の父も母はそりに挑戦(*≧∇≦)ノハーイ(*≧∇≦)ノハーイ。

一番上手にすべり、楽しめたのはもちろん、長男でした。

雪だるまも作りました。父と子供の共同作2体です。

Ca250305

Ca250306

Ca250304

雪の中でも、公園内にある遊具に上ったり、滑り台をしたりもしました。

次に長男が挑戦したのはこれ。

Ca250318

雪の上に大の字に寝転がり手足をバタバタして何かをやっています。

どうやら以前絵本で読んだ何かなのですが・・・

Ca250317

わかりますか??

ちょっと写真ではわかりづらいので・・・

Tennsi

これでちょっとわかりやすくなったかな??

”天使”を雪の上に描いていたのです。

素敵でしょぉ~✿ฺ(pq◕ฺ∀◕ฺ*)キャ♬。絵本で読んだこと、ちゃんと覚えているんですねぇ~。で、実際にやってみよう!って気持ちがまた5歳児らしくてかわいいでしょ??(ただの親ばかですね。。)

いろいろと遊ぶこと1時間ちょっと。楽しい雪遊びが出来ました。

日ごろ、家にこもりがちの次男と三男も今日は外でめいいっぱい遊ぶことが出来ました。

冬らしい遊びが出来てたので親子共ども大満足でした(*^ิ∀^ิ)v

2008年1月25日 (金)

うっすら

今朝起きるとうっすら雪化粧でした。

Ca250280

Ca250279

この冬、滋賀県南部はホント雪が降らず、積もらないです。

冬なので寒い日は続いていますが・・・。外気が冷たく、肌が痛く感じる日はあまりありません。

冬は冬らしくいてつくような寒さがこないとねぇ(。・ˇ_ˇ・。)

2008年1月24日 (木)

大好きな、大好きな・・・・

先日家から一番近い王将のお店がリニューアルオープンをしました。

リニューアルオープンに際し、オープン2日目に

”生餃子一人前¥105”でセールをしていました。

餃子好きの我が一家。

「これは買い!!」

と言うことで、”生餃子10人前”をまとめ買い(೨→‿ฺ←pq)

生餃子の状態で買えば、余っても冷凍しておけるので多めですが10人前を購入しました。

我が家の息子達3人は以前も日記に書いたかも知れませんが、餃子好きです。

特に次男の餃子好きには・・・・

王将から帰ってきた私の腕には”王将の餃子”が。

それを見つけた次男の目は袋にクギづけ(๑゚ヮ゚๑)㋻㋔

食事の用意を始めようと餃子を袋から出し、フライパンへ・・・

すると今まで黙って私の行動を見ていた次男が、目を真ん丸くして

「かぁ(次男自身の呼び名)の大好きな・大好きな餃子??」

『そうやでぇ~』

次男がリビングを走り始めました

「かぁの大好きな・大好きな餃子(´∀`*)ルン♬」と何度も繰り返し言いながら・・・・。

そしてフライパンの都合、2人前餃子だけ焼きあがりました。

食卓には長男5歳、次男3歳、父親の三人。

あっという間に2人前の餃子はお皿から消えました。

続いて2人前がまた焼き上がり・・・・・お皿から消え<(;゚ัิ;Д;゚ัิ;)>!!

そしてまた2人前の餃子が焼きあがり・・・・お皿から消え∑(❍ฺд❍ฺlll)

当然のようにまた2人前の餃子が焼きあがり・・・・お皿から消えました∑(・ˇ∀ˇ・;ノ)ノ

私も餃子を焼きつつ、食卓で食事をいただいてはいましたが・・・餃子の消えるペースには驚きでした。

てなわけで、この日のお昼ごはん、長男・次男・父・母で、8人前の餃子がなくなりました∑(థ_థ」)」

で、我が家の子供は男三兄弟。

この日の昼ご飯の際、三男はお昼寝中でした。

でも、大丈夫。2人前の餃子がまだあるさ( థ ౪థ)b

夕ご飯のときに餃子が食べれるからね~∑(☼Д☉*ノ)ノ

・・・・・・

夕食の準備が出来ました。

餃子とは関係の無いおかずとご飯。

しかしながら三男が餃子を食べていないと言うことで、餃子を焼きました。

人数分の小皿を用意し、餃子をわけわけした状態で食卓に運ぶことに。

お盆を使って一度に餃子を運べばよかったのですが、手で小皿を持ち食卓に餃子ののった小皿をおいて、また次の小皿を取りに行っている隙に、最初に運んだはずの餃子が消えました。

一瞬の出来事でした。

餃子キラーの子供たちの仕業です。

小皿に3個乗っていた餃子を見て

「こんだけしかない!!」

と思ったのでしょうね。我先にと餃子を奪ったのです<( ;ಠДಠ)>

この勢いにはさすがに私もびっくりでした。

子供たちがこんなにも餃子がすきだったのかと・・・・。

”生餃子10人前”。あっという間の完食でしたガク(((i;・ˇω`・人・ˇω`・;i)))ブル

・・・・・

それから数日間、次男は食事の用意が始まると

「かぁの大好きな・大好きな餃子??」と聞いてきました。

どんだけ餃子食べるのよ!!

ぜひとも将来アルバイトをするなら、「まかないつきの王将でバイトをしてぇ~」と思う母です。

2008年1月18日 (金)

なりたいもの

”大きくなってなりたいものは何?”

5歳の長男:「(幼稚園の隣の)小学校の先生!」

学校の先生になりたいだなんて(๑・∀・๑)

母はうれしい限りです✽.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*✽

母:「何で小学校の先生になりたいの?」

長男:「だってなぁ、おなかが空いたときに給食食べれるしなぁ(๑´艸`)」

・・・・・不純な動機でした( ´㊀Д㊀`)=3。

母:「前にハイパーレスキュー隊になりたいって言ってたやん。」

長男「ハイパーレスキュー隊は体鍛えなあかんからなぁ・・・いやや( ・ˇДˇ・)!!」

・・・・・5歳にしてこのやる気の無さ(☄ฺ◣д◢)☄ฺコラァー!

5歳のこの時期、もっと大きくおおらかに夢をもってもらいたいものです(,,-ˇдˇ-)-3

2008年1月15日 (火)

雪、そして予定変更・・・

冬だというのに暖かいですよね。

この時期大津市南部でも雪が積もる日があってもよい時期なのですが、積もらないですね。。。

14日(月・祝)の朝、うっすらと屋根が白くなっていました。それを見た子供達のテンションは高く・・・。

雪遊びがしたくなったようです。

そこで、着替えとおやつを車に積み込んで琵琶湖の北へと車を走らせることとなりました。

琵琶湖の西側を北上するも・・・雪が積もっておらず・・・。

スキー場は多少の雪は積もってはいたようですが、ちょっと雪を触りたかっただけの我が家族・・。

「雪積もってないなぁ~」と言いながらどんどん北上。

時間はお昼前。このままだと子供達も私達夫婦もおなかが空くなぁ~・・・・

と言うわけで、目的を”昼ごはん”に変えました。

琵琶湖を後にし、さらに北上、滋賀県を抜け福井県敦賀に。

国道27号線を敦賀方向に。”回転寿司・海鮮アトム”に行ってきました。

ここの回転寿司はお勧めです。回転寿司と言えどもちゃんと握ってくれます。ネタは漁港近くの店なので間違いはないですしね。

過去に何度か利用している店なのですが、ここ最近は子供が幼く敦賀方面に遊びに行くことも無かったので利用していませんでした。

久しぶりに良い寿司を食べましたねぇ(✿ฺ◕ฺ‿ฺ◡ฺ)♬

と、昼ごはんをいただき、私達夫婦は大満足でしたが、「雪遊びができる」と思い、ドライブに付き合わされた子供たちは欲求不満。

このままではかわいそうなので子供たちがお気に入りの公園へ行って遊ぶことになりました。

とはいえ、敦賀から大津まではかなりの長旅。途中休憩を入れながらの帰路となりました。

Ca250267

Ca250266

帰路途中休憩を取ったマキノサニービーチ。

夏は湖水浴の人たちでにぎわうこのビーチ。さすがにこの時期は地元の人たちの姿がちらほら見えるだけ。

滋賀県の人ならご承知のことなのですが、琵琶湖の水は北にいくほど美しいのです。このマキノサニービーチはその琵琶湖の北にあるビーチ。お水がめちゃめちゃきれいです。そして浜もとてもきれい。子供たちも大はしゃぎで走り回っていました。

Ca250257

滋賀県に住むようになって6年。残念ながら未だ琵琶湖で泳いだことの無い私。

海のように水平線を見ながらきれいな水で湖水浴。

是非今年の夏は琵琶湖で泳ぎたいなぁ~と思いました。

そんなこんなで帰路での寄り道を楽しみながら家に帰ってきたときには日も暮れていました。

雪遊びが出来なくて残念でしたが、おいしいお昼ご飯と、滋賀県の素敵な場所を改めて感じられたとても楽しい一日でした。

三男 2歳の誕生日

1月13日(日)は三男の2歳の誕生日でした。

家族でささやかなですが誕生日パーティーをしました。

長男と次男が飾り付けをしてくれたケーキ。

Ca250238

昨年末のクリスマスのときにケーキ作りをしたのが楽しかった子供達。今回も楽しそうにケーキを作ってくれました。

三男の誕生日の前日に長男が

「(三男の)誕生日プレゼント何にしようかなぁ??(プラレール・機関車トーマスシリーズの)トビーを買ってあげるわ!!」

と、なんだかえらそうなことを言っていました。

もちろんお小遣いももらっていない5歳の長男が弟に誕生日プレゼントを”買う”なんてことは出来ないのですが、心意気だけはご立派でしょ( 〃▽〃)

三男へのプレゼントは以前から準備してあったプラレールで遊べる”700系の新幹線”

早速プラレール(線路)に新幹線をのせて走らせて遊んでくれました。プラレール好きの長男と次男ももちろん一緒に遊んでくれました。多少取り合いの喧嘩もありましたが・・・・・゚・(。✖ฺд✖ฺ。)・゚・

子供達の誕生日を迎えるたびに、月日の過ぎるのは早いなぁ~と実感します。そして日々、子供達が成長してくれることに感謝です。

2008年1月12日 (土)

親の手抜き??

言葉を話し始める3歳頃に「これなあに?」と赤ちゃんが周りの大人に聞きますよね。

この3歳前後に聞く「これなあに?」の答えは”名詞”であることが多いので「ボールよ。」とか「きれいな花ね」とか「おいしそうなケーキね」なんてすぐに答えられるのですが・・・。

5歳の長男。

最近「○○ってなに?」「△△ってどうやってつくるの?」・・・とよく聞きます。

3歳の頃とは違うものを聞いてきます。成長してくれているのはうれしいのですが、浅学な私達夫婦には難問続き・・・。

例えば「こんにゃくってどうやって作るの?」「食べてもいいカビってあるの?チーズはどれもカビなん?納豆は腐っているのに食べるの?」「配水管はどこまでつづいてるの?」

適当にごまかしたいところですが、ここでごまかすと間違ったことを覚えてしまうし・・・。

出来る限り親の知っている知識を子供に伝えているのですが、親にもわからないことが沢山あります。

この5歳の「なんで?」が始まった頃は「なんで?」の数が少なかったので

「図書館に行ったらいろんなこと調べられるから、図書館で本を探そうかぁ~」

と言って図書館で本を探したりしていたのですが、最近は「なんで?」の数が多いので、次に図書館に行く日まで待っていられない状況になってきました。

そこで調べモノといえば”国語辞典”。

子供用に購入することにしました。

本屋に行くとちゃんとあるんですね。全ての漢字にルビのふってある国語辞典が。

Ca250237

長男、この国語辞典に興味津々。

最初に辞書の使い方、調べ方をお父さんに教えてもらい、いろんな言葉が載っていることに関心。

「何でも調べられんねんなぁ~!!すごいなぁ~!!」

何かわからない言葉があると国語辞典を開いて調べています。そして自分なりに納得しています。

国語辞典に載っている説明は簡略されているので5歳の子にもわかり良いようです。

でも、これって辞典に記載されていることが全てだと思い込んでしまう恐れがあるので要注意です。

”親の手抜き用辞典”にならないように気をつけないと・・・。なるべく一緒に物事を考えていかないとなぁ・・・。

2008年1月 9日 (水)

10回

昨年12月ごろから幼稚園で縄跳びの練習をしている長男。

始めは1回も前とびが出来なかったのですが、少しずつ練習をして前とび連続10回出来るようになりましたヽ(*→ิܫ←ิ)ノ

時間を見つけては縄跳びの練習をしています。

近所の小学生が二回旋(二重跳び)をする姿を憧れの眼差しで見ている長男。

二回旋が出来るほど上手に縄跳びが出来る日が早く来れば良いなぁ~

2008年1月 6日 (日)

出初式

大津市の出初式に行ってきました。

ポンプ車・工作車・はしご車・救急車などの見学や写真撮影をすることが出来ました。

子供達は「運転席にすわるぅ~」「救急車に乗ったことあるなぁ」「いっぱい消防車あるなぁ~」と大はしゃぎ♪

Pap_0231

”起震車”があり阪神大震災や宮城県沖地震の地震を子供達と体感することも出来ました。

そして消防団や消防署のポンプ車による放水もありました。Pap_0230

琵琶湖に向かっての一斉放水は大迫力でした。Pap_0229

2008年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

新しい年が始まりました。

旧年までお世話になりました皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

お正月といえば”おせち料理”

個人的に好きなおせちのメニューは「栗きんとん」と「黒豆」です。この二品ははずせないですねぇ( ・ิ∀・ิ)b

結婚してからほぼ毎年、「栗きんとん」は炊いていたのですが、今回初めて「黒豆」に挑戦しました。

「黒豆」ってシワがよってうまく炊き上げるのが難しいと聞いていたので、なかなか手が出せずにいました。

が、昨年義姉からプレゼントしていただいた「”ル・クルーゼ”ならうまく炊けるかも」と思い挑戦してみました。

Ca250224

やはりル・クルーゼのチカラは偉大でした。

ふっくら艶々に炊きあげれました✿ฺ(pq◕ฺ∀◕ฺ*)キャ♬

ただ、色が・・・黒くない。”さびた鉄”を一緒に入れた炊きあげると黒く仕上がるらしいのですが、今回私が入れたのは”ただの鉄”。これでは化学反応が起きなかったようです・゚・(。✖ฺд✖ฺ。)・゚・

色は金時豆のようですが、味はちゃんと黒豆の味に仕上がりましたo┤๑→ܫ←๑├o

何より嬉しかったのは、家族がこの黒豆を喜んで食べてくれたことです。

炊きあげるのが難しいと聞いていた黒豆なので、一応保険として市販の黒豆を買っておいていました。

その市販の黒豆と、自家製黒豆を食卓に出したところ、人気があったのは自家製の黒豆ヾ(◕ฺˇ∀ˇฺ◕ฺ)♪

頑張って炊きあげた甲斐がありました。

そして我家のおせち。

Ca250221

自慢できるようなものは入っていませんが、手作りのおせちです。

☆黒豆

☆なます

☆煮しめ

☆数の子

☆栗きんとん

☆たたきごぼう

☆かまぼこ

大量に作ってはみたのですが・・・あっという間になくなりそうですヽ(*→ิܫ←ิ)ノ

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »