« 夏休み 九州へ(その1) 7/22(火)~25(金) | トップページ | 夏休み 九州へ(その3) 7/22(火)~25(金) »

2008年7月29日 (火)

夏休み 九州へ(その2) 7/22(火)~25(金)

  親戚宅は福岡県なのですが、今回は少し足を伸ばして大分県玖珠郡九重町と熊本県阿蘇市にも行ってきました。

大分県玖珠郡九重町には”九重 夢 大吊橋”という日本一の人道吊橋があります。

標高777m地点に、長さ390m・高さ173mの天空の散歩道。

雄大な山間にかかる吊橋は爽快な気分で観光ができ、わたることが出来ました。

Ca390958

Ca390959

橋を渡りきり爽快な気分でいる私達とは裏腹に長男は浮かない顔つき(o`3´o)ム-

何を怒っているのかと問いただしてみると

「山に登るの!!!」とご立腹。

現地に着く前に「吊橋がある山に行く」と説明をしていたのですが・・・・どうやら長男は”吊橋のかかってる山を登山する”と思っていた様子。

山登りの大好きな長男。日本一の吊橋よりも登山を楽しみにしていたのに、駐車場に車を停めたその目の前に吊橋があったので面白くないのなんの( ゚皿゚)キーッ!!

しかも吊橋を渡り終え、次に行こうと思っている"阿蘇”の話を親達が始めたから更に激怒!!!

一応・・・というか、阿蘇も立派な火山。

とはいえ、今回は観光目的なので登山をすることは予定にはなく((´д`υ))ドウシヨウ

涙を流しながら「山に登りたいの!!!」と訴える長男をなだめ、次に行く阿蘇の話をし、なんとか車に乗ってもらいました。

それにしても、長男がこんなに”山好き”に成長していたとは驚きです∑(=゚ω゚=;)。山好きの父にしてこの子ありです。

九重から”やまなみハイウェイ”を経由して阿蘇へ。Ca390967_2

(←阿蘇の外輪山の一部)

Ca390968

(車窓から:前方に阿蘇山が見えます↑)

どこまでも続く阿蘇の大きさにびっくり。

阿蘇は典型的な二重式の火山。阿蘇山といえば阿蘇五岳を中心にした中央部の山々を呼ぶことが多く、広い意味では外輪山や火口原をも含めた呼び名です。

外輪山は南北25km、東西18km、周囲128㎞もあり、世界最大級の火山。阿蘇は火の国熊本のシンボルであり、高岳(1,592m)を最高峰に根子岳(1,433m)、中岳(1,506m)、烏帽子岳(1,337m)、杵島岳(1,321m)と連なっている阿蘇五岳、ほぼ900mの高さで火口原を囲む外輪山等どれを取っても第一級の風景です

(阿蘇市役所観光ページより抜粋)

長い距離を車で走行、しかも高低差がある山道をクネクネと走行し少し車酔いをしてしまいましたが、なんとか火口付近へ到着。Ca390967_4

Ca390957_3

Ca390956_3

Ca390969

Ca390968_2

火口付近の世界は言葉ではなかなか表現しにくいのですが、地球の生きた部分、作られた世界ではなく地球を創ってきた所。偉大で恐怖さえ感じました。

視覚的には今までに見たことのない地球で、岩や石目の前にある全ての風景がスクリーンに映される映画のセットのようで、地球ではなく他の星のようで、無機質の物質が迫ってくるようで、飲み込まれそうで・・・。

言葉でうまく表現できないのがとても残念です(><。。)

私が、阿蘇火口付近で感動を覚えているとき、早々に帰路に着こうとする・・・・・・・・長男。

どうやら”火山とは””火山が爆発したら”の話を父親達から聞かされた様子。

「火山が爆発したらすごい勢いで逃げなあかん!!すっごい勢いで走らな!!」

しかし火山が爆発したら人間が走ったくらいでは逃げ切れないと聞くと、

「車で逃げな!!」

車のスピードでも無理と聞くと

「新幹線に乗らないと!!」

この火口付近に新幹線が走っていないと気が付くと

「爆発する前に早く来るまで帰らないと!!!」

・・・・・・・・・と、言うわけで長い時間かけてたどり着いた阿蘇山火口付近の観光を早々に切り上げ帰路に着く羽目に(oノε`o)アゥ~~

もっと阿蘇を満喫したかったのですが、命の危険を感じた長男を説得するのは難しく・・・。

またこの地に来れたらいいなぁと後ろ髪を引かれながら福岡に戻ることになりました。

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*

その3に続く

« 夏休み 九州へ(その1) 7/22(火)~25(金) | トップページ | 夏休み 九州へ(その3) 7/22(火)~25(金) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

吊橋より山とは・・・ほんま、山好きやね^^
しかし、阿蘇山の雄大さには驚いたんやろうね♪

ヨシフルさん。
ご訪問ありがとうございます。
そうなんです。我が家は、、、というか、旦那と子供達は山好きです☆
山は安らぎの場所といった感じでしょうかね(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏休み 九州へ(その1) 7/22(火)~25(金) | トップページ | 夏休み 九州へ(その3) 7/22(火)~25(金) »