« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月20日 (水)

七匹のこやぎとおおかみ

新聞社の企画”七匹のこやぎとおおかみ”。

びわ湖ホール(中ホール)へCa391118 観に行ってきました。

昨年度も同じ新聞社の企画”赤ずきん・3びきのこぶた”を観に行きました。

昨年度はオオカミが怖くて最後まで鑑賞できなかった次男(4歳)でしたが、今回は最初から最後まで楽しく観る事ができました。

代わりに三男(2歳)が着ぐるみの人形に驚いていました!!

開園直後、着ぐるみ人形が出てきたとたん、私に抱きつきフリーズ!!!泣くことすら出来なかった様子。

お話が始まり横の座席で楽しそうに観劇している兄二人の様子を伺い、徐々に"怖くない”と気づき、音楽が流れると手拍子をしたり体を揺らしたりして楽しんでいました。

長男は・・・先に幼稚園や絵本でこの話のストーリを知っていた様子。

でしたが、舞台で行われるプロの演劇に釘付け。楽しい思い出がまた一つ出来たようです。

2008年8月19日 (火)

やっぱり都会はすごい!!

高校時代の友人とその子供達とでプールに行く計画がありました。

はじめは某市の市民プールに行く予定だったのですが、天気予報を調べると”雨になるかも・・・・”。屋外のプールを予定していたので、急遽屋内プールに場所を変更(´Д`ι)アセアセ。

大阪市にある花博記念公園。その公園内に”鶴見緑地プール”があります。このプールが今回行くことに決めた屋内プール。

9時に開園するこのプール。なのに私達の集合時間は10時(私が決めたのですが・・)。

鶴見緑地プールはロッカーの個数分の人数しか入場できません。ロッカーがいっぱいになった時点で入場制限がかかります。そもそものロッカー数がどれくらいあるのかは知りませんが、かなりの人数が入れると想定されます。

が、が、が、がぁ=======333333

10時集合の私達にくだされたお達しは

「入場制限がかかりました。約2時間待ちとなりますぅ~。」

(一応9時40分くらいには列に並んでいた私達・・・・)

「・・・・・・・・・・・・・まじっすか??(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!!!!30分くらいは並びましたが・・・・・・」

私達の前には入場できなかった10人弱の人たち。もちろん後ろにも何十人もの人たち。

そしてその人たちは約2時間待つようです。

レジャーシートを広げ座り込み始めました・・・ポッ(||l ゚ д ゚)カ~ン…

幼稚園以下の子供達を連れている私達に”2時間待ち”は無理な話。。どうしましょ・・・

天気予報が裏切られ、外はとっても良い天気!!

子供達が遊べるように予定を更に変更!!

Ca391115

同じ花博公園敷地内にある"噴水”です。ここなら無料。水浴びし放題です。

プールと違って、冷水シャワーを連続で浴びているような状態の噴水。

子供達は一瞬で水浴び終了。(一瞬といっても10分くらいは遊んだかな??)

子供達メインの水遊びがあっという間に終了し、近くのファミレスで昼食。

時間をもてあまし、友人のマンションにお邪魔し遊ばせていただきました。

それにしても、プールに2時間待ちとは・・・・都会の人口密度の高さにはびっくり致しましたポカーン…( ゚ ρ ゚ )・・・・

2008年8月11日 (月)

6人用テント

Ca391093

Ca391094

テントを買いました。山岳用のテントで6人用。

夏休みの終わりにこのテントで家族でお泊りに行きます。

山ではなく、琵琶湖にですが・・・。

初めてのテント泊、どうなることやら・・・ドキドキ*。.(('艸'〃))。.*ドキドキ

楊梅の滝

以前、関西ローカルのテレビ番組”ちちんぷいぷい”の滝中継のコーナーで、”楊梅(ようばい)の滝”が放映されていました。

楊梅の滝は滋賀県下一の落差を誇る滝です。比良山系東縁の断層崖を浸食しながら、東方の琵琶湖に流れる滝川(たきがわ)上流にかかっています。雄(お)滝・薬研(やけん)滝・雌(め)滝の3段に分れ、合計の落差は76mです。

湖上船やJR湖西線(こせいせん)の車内など、かなり遠くからでも眺めることができ、その景観がまるで白布を垂れかけたように見えることから「布引(ぬのび)きの滝(たき)」という別名もあります。 

 楊梅の滝へは沢に沿って登るコースと、峠へ登る尾根道コースとがあります。後者では、谷へ一気に落下する姿を見ることができます。(滋賀県観光情報より)

この滝のテレビ中継を見たときから「行ってみたいなぁ~」と旦那に行っていました。旦那は以前に何度か行ったことがあったようです。

私の誘いにはもちろん二つ返事の「行ってみようかぁ~♪」

そしてついに、この滝に行ってみることが出来ました。

トレッキングシューズにザック、子供達も長ズボンを着用しいざ出発!!

登山素人の私でもヒョイヒョイと行ける所でした。が、子供達はちょっと大変でした。

岩とは言わないまでも大きな石や段差があり、勾配あるコース。

6歳の長男は山好きということもあって登れていましたが、4歳の次男はかなり頑張りました。自分の腰の高さほどの石や段差を上り下りしながら道を進み、何度か転倒もしましたがめげることなく先に進んでいました。2歳の三男には危険なコースだったので山岳のキャリーに乗せて行きました。

Ca391096

Ca391097

途中一度休憩をしましたがお目当ての”雄滝”まで行くことが出来ました。

Ca391098

Ca391099

Ca391102_2

この日は水量が少なかったようで、滝つぼのすぐそばまで子供達も行くことが出来ました。親子で行った私達にはとってもラッキーでした。

水量が多いと横で話していても声が聞こえないほどの轟音と、水しぶきを浴びるようです。

水量が少ないといっても落差が40Mもある雄滝。

心地が良い涼しい風と、水の音。ずっと見ていたい滝。とても気分が良いところでした。

暑い夏の日に行って正解♪な場所です。

滝を見ながら休憩をとり、昼食のおにぎりを食べ下山することに。

途中までは登ってきた道と同じところを通りましたが、せっかくなので道を変え”雌滝”方向へ下りていきました。

Ca391101

(地図、右下赤点辺りから赤矢印方向に進み、黄色○印の雄滝へ。下山は青矢印ルート)

途中休憩、おにぎりを食べる時間を入れても2時間30分ほどの短時間でしたが、心身ともにリフレッシュが出来ました。

また行ってみたいなぁ~♪という所です☆☆☆

私の誕生日

私事ですが、誕生日を迎えました。

年を何回重ねたかは別として、”誕生日”は嬉しいものです。

長男が数日前旦那となにやらヒソヒソやってました・・・。

「お母さん、カバンあげたら(プレゼント)喜ぶで」と長男。

どうやら以前おばあちゃんにカバンをプレゼントし、おばあちゃんが喜んでくれた姿を長男が心に残っていたようで、私(母)にもカバンをプレゼントしたらきっと喜ぶと思ってくれたようです。

もちろんカバンをいただくのも嬉しいのですが、同じいただくなら私の欲しい物を・・・。

長男・次男と旦那がヒソヒソヒソ・・・・・。そして、

「お母さん何がほしい??」

と直接長男が聞きに来てくれました。

『キーケースが欲しいなぁ☆』

と言うわけで

Ca391080

プレゼントしていただきました。

バラも旦那と子供達からのプレゼントです。

そしてもうひとつ。

義姉夫婦からいただいたプレゼント。

☆電動アイスクリームメーカー☆

Ca391082

Ca391081

手作りのアイスクリームって初めてでドキドキ☆☆☆

ちょっとゆるいアイスクリームに仕上がってしまいましたが、味は抜群♪♪

美味しいアイスクリームをいただきました。

そしてそして毎年8月8日の夜は”びわ湖大花火大会”があります。

自転車でチャリチャリ~といける場所で花火が上がります。

子供が幼いので、毎年対岸の草津側から花火を見ていたのですが、今年は大津プリンスホテルの近くまで自転車を走らせ見てきました。

やっぱり花火は近くで見るほうがいいですねぇ~☆☆☆

Ca391092

Ca391091_2

Ca391090

Ca391089

北京オリンピックの開会式と時間が重なったためか、なんだか人出が少ない感じがしましたが・・・・・。

もちろん、花火はとってもきれいでした。来年は更に近くに行って見たいです♪♪

家族でプール

今年初、家族でプールに行きました。

と言っても、近所のプール。

昨年も行ったのですが、琵琶湖岸にあるとっても気分の良い公営プール。

朝一番に行けば貸切状態です(^^)v

Ca391017

幼稚園の友達と信楽へ

長男が昨年度同じクラスだった幼稚園のお友達と信楽へ水遊びに行ってきました。
沢山の参加者でワイワイガヤガヤ楽しい時間を親子共に過ごすことが出来ました。

年長さんの一学期の終わりに遠足で”桐生キャンプ場”へ水遊びに行ったのが、子供達にとってはとても楽しかったらしく、その様子を感じ取った前年度の学級委員さんたちが、「夏休みに水遊びの企画」を考えてくださりました。

約10台の車に乗り合ったお友達がが朝早く幼稚園の前に集合。

園長や先生達に見送られ(とても心配をしてくださいました・・)、昨年開通した新名神高速道路を利用し、信楽へ。

信楽ICを出てすぐ、お目当ての川原があります。

新名神高速道路の道路下にレジャーシートを広げ子供達は早速川遊び開始。

Ca391024

Ca391023_2

水量は少なく、流れも穏やかなところで。見通しも良く、大勢の子供達で遊ぶにはとっても良いところでした。

今回は幼稚園の子供達とその弟・妹さんも参加しているので、川ではまだ遊べない0歳、1歳の子達も楽しめるようにビニールプールを持参し、川の水を汲み幼い弟・妹さん達もみんな楽しめるようにしました。

夏休みに入り、久しぶりに会えたお友達と遊んでいるとあっという間のお昼ご飯。

お弁当屋さんに予約しておいたお弁当を学級委員さんが取りに行っている間に、子供達は”おやつ交換”を始めてしまいました。

川や、河川敷でいっぱい遊んだ子供達。おなかが空きすぎてお弁当が手元にやってくるまで待ちきれません。自分が持参したお菓子を食べ、皆に配り、また食べ、友達と交換し・・・・。

お弁当が手元にきた頃には皆、おなかの半分くらいはおやつが入っていたかも・・・。それでも外でみんなで食べるお弁当は美味しかったです。我が息子達も持参したパンも食べ、お弁当も食べ元気いっぱい。

お弁当を食べた後も、川に入る子、虫を捕まえている子、砂遊びをしている子・・・・。みんな楽しくそれぞれに夏らしく外で遊ぶことが出来ました。

4時間ほどの短い時間でしたが、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

学級委員さん、ママさんたち、そしていつもいっぱい遊んでくれるお友達、ありがとうございました。

Ca391026

またみんなで遊びに行きたいです♪♪

2008年8月 6日 (水)

今年こそは・・・・

昨年の夏休み、一匹しか捕まえることが出来なかった”めだか”

今年、リベンジです。

子供以上に張りきっている母でございます(^^;

Ca391021

ザリガニとりにでかけた水路へ再び==33

ザリガニとりのときに出会った子供達。その子供達は”めだか”を狙って来ていました。

今回私達も”めだか”狙い。子供達がめだかを狙い、捕獲していた水路へ、そして、その子供達が捕獲してた捕獲方法でめだかを捕まえることに・・・(捕獲方法は秘密でございます・・・ごめんなさい...m(o´・ω・`o)m)

魚とり網で数回。

Ca391020

どうです??大収穫です♪♪

やはり、遊びのことは遊びのプロの子供達に習うべきです。

短時間でこれだけのめだかを捕まえることが出来ました。

小さな水槽しか持ち合わせていないので、今回はこれくらいで我慢せざるを得ません・・・m(。≧Д≦。)m!!

手作り物置

生活しているとモノが増えますよね・・・

我が家の納戸も飽和状態(--;)。

はじめはトイレットペーパーのストックや、オムツ、掃除機などの日常生活品を入れていたのですが、季節を重ねるごとに扇風機、野外用の椅子・テーブル・タープ、BBQセット、園芸用品、障子紙の残り・・・etc・・・・etc・・・・。

そして半年前ぐらいから、納戸に置けなくなってしまったBBCコンロ、下駄箱に入れていたローラーブレイド、そしてこれから購入予定の山岳用テント・・・置き場がありません。

あまりのモノの多さに、旦那様が物置を作ってくれることになりました。

ホームセンター等で売っている既製品の物置も考えたのですが、、、、結構いい値段するんですよね(><。)

そこで旦那が「作る!!」と言ってくれました。

はじめ私は、「出来るの???」とかなり不信な目で見ていました。そんな私の様子をみて、更に作る気になったのか、もともと出来ると決め込んでいたのか・・・。

自分で設計図をかき、ホームセンターに資材を購入しに行き、のこぎりでギコギコ、かなづちでトントンと・・・・。興味津々の子供達とともに作業開始。

Ca391017

かなり手馴れた感じで作業は進み・・・設計図通りの物置が完成゚+。:.゚すごぉ~(〃▽〃 )~ぃ♪゚.:。+゚

物置は外に置くもの。このままだと雨風にさらされるとぼろぼろになってしまいます。

と言うことで、油性のペンキを塗り完成!!

早速設置。

Ca391018

Ca391019

かなりの大容量の物置が出来ました。

子供達の隠れ家になってしまいそうな大きさです(^^:)

窓のすぐ下に物置を設置したため防犯のことも考えて作ってあります。

あとは、中にモノを入れて扉を閉めれば”お手製物置”の出来上がりです♪

旦那いわく、「設計図通りうまく作れたわぁ~♪♪2個目も作ろうかぁ??」大満足の様子です。

素敵な物置ありがとうね。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »