« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

県立図書館へ

就寝前に絵本を読むのが日課の我が家。

子供たちが三週間に一度県立図書館に行って一人10冊づつ自分たちの好きな本、親が気に入った本を借りてきます。

図書館のある文化ゾーンは散歩するのもとても気持ちの良い場所。

子供たちが走り回れる広いスペースや、散策道、公園もあります。

夏は青々と緑が茂るこのゾーン、秋のおもむきもなかなかのものです。

Ca391387

目で楽しむのももちろんですが・・・・・・

Ca391388

子供たちは森に入って遊びます。

色とりどりの葉っぱを集めたり、どんぐりや松ぼっくりを拾ったり・・・

三男(2歳)は「むし ひろったぁ~(^v^)」

!!!!!

「みて~♪     あ、こわれた・・・・」

指先でつぶしてしまった様子。かわいそうなことをしてしまいました・゚・(ノω;`)・゚・

ともあれ自然の中では遊ぶところがいっぱいです♪♪

2008年10月29日 (水)

菜の花

季節の変わり目で子供たち3人と私、風邪をひいてしまいました。

高熱が出るわけでもなく、ズルズルと鼻水と咳、のどの痛みと全身のだるさが主な症状。

いまだすっきりしませんが、日常の生活に支障が無い程度になりました。

季節の変わり目、寒暖の差があるこの時期、皆さんもご自愛くださいね。

そんなこんなでブログすら更新できませんでした。

体調が悪くても、幼稚園や地域では行事が目白押しでした。

ちょっとづつ小出しに・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

幼稚園で菜の花の種をまきました。

Nanohana

Ca391386

年長の一学期はピーマンの鉢植えをしました。

夏には沢山のピーマンが実り、食卓やお弁当を彩りました。

ピーマンの収穫を終えた鉢に今度は菜の花の種を5粒まきました。

厳しい冬が終わり暖かい春が始まる頃、菜の花のつぼみを収穫し、ほろ苦い春の味を楽しみます。

2008年10月16日 (木)

児童館の運動会 ~次男ひよこクラブ~

今年度我が家では3度目の運動会に参加してきました。

次男が行っている児童館での運動会。

長男の運動会の時も、学区の運動会のときもあまり出番が無かった次男。

今回は次男本人が主役とあって前日の夜から大はしゃぎ♪♪

玉入れ、かけっこ、親子競技、ダンス。4歳児の運動会はとってもかわいらしくほほえましいものでした。

Ca391364_2

Ca391365

幼稚園や小学校の運動会と違い、競技の練習を重ねたりダンスの練習を毎日のようにやったりはしません。

半月ほど前に玉いれとダンスの練習、かけっこのやり方を説明がてら一度だけ練習しましたが、子供のための予行練習というよりも、付き添う親が運動会の流れがわかっておけるように予行をしただけ。

運動会当日、ウキウキワクワクな子供たち。

テンションが上がりすぎて、じっとしていられない我が次男w(゚o゚)w 

いつもマイペースな次男なのですが、テンションが上がってしまうと終始落ち着きがなくなってしまいます。

「みんな座って待ちましょう~」との先生の指示に、我が次男のみ起立し、私に向かって手を振っています(;´Д`A ```

玉入れのときは、人一倍玉を抱え込み、「始めっ!!」の合図がかかっても、抱え込みすぎた玉は投げられず・・・・・・「止めっ!!」の合図があっても聞こえていないのか、聞こえてないふりをしているのか、地面に落ちている玉を捜し続けているし・・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

親はドキドキしっぱなしでしたが、当の本人は競技が一つ終わるごとに

「楽しいなぁ~(≧∇≦)」  とご満悦♪♪

運動会の最後には先生手作りのメダルももらいました。

Ca391366

自分が主役の初めての運動会をめいいっぱい楽しんだ次男でした。

2008年10月15日 (水)

遠足

幼稚園に通う長男は遠足でした。

大型バスに乗って京都にある太陽が丘公園へ行きました。

園へはいつもより少し早めの登園。続々と園児たちが登園してきます。

遠足には先生はもちろん、学級委員さん、ファミリーティーチャーさんが一緒に同行してくれます。

ファミリーティーチャーとはいわゆるお手伝いさん。園児の保護者がするのですが、遠足やカレー作り、お買い物など先生だけでは人手が足りないときに、子供たちのサポートをしてくださる方のことです。

ファミリーティーチャーは行事の事前に園側から要請があり、その行事に参加できる保護者が立候補します。一年間のうちにどの保護者も一度はファミリーティーチャーをすることができます。

参観日以外にも園での子供たちの様子をみれる絶好のチャンスです。また参観とは違い子供たちと一緒に活動に参加できるので楽しいものです。

そんな訳でこの日の遠足にもファミリーティーチャーさんが一緒に同行してくれました。

続々と園児が登園し園児は遊戯室にクラスごとに整列、園の門付近は保護者がいっぱい。

いつもの登園なら園児を登園させると、保護者は家へ帰るのですがこの日は門のところ辺りでワイワイガヤガヤと楽しそうに保護者同士でおしゃべりをしていました。

私はいつものように家に帰るつもりだったのですが、あまりにも保護者のかたが園に残っているものだから、近くにいた保護者の人に、

「今回、ファミリーティーチャーさん多いなぁ~。   で、帰らへんの?」

と聞くと

「見送らへんの???」

と・・・・。

どうやら、みなさん、子供たちがバスに乗り出発するまで園で見守るそうです。そして、

「いってらっしゃ~い」

とお見送りもされるとか。カメラを手にされている保護者の方もいらっしゃいます。

とは聞いたものの、家の中がひっくり返った状態で出てきてる私はそそくさと家に帰りました(^-^;==33

皆さんの子供たちに対する”チカラ”の入れ方にちょっとびっくりした日でした。

2008年10月12日 (日)

学区の運動会

先週の幼稚園の運動会に続き、この日は学区(自治会)の運動会。

学区の運動会は朝から晩までずっとご近所さんと一緒に過ごすのが我が家の恒例。

運動会では午前中綱引き・マラソン(3km)・幼児競争に。

自治会からいただいたお弁当で昼食をとり、昼からは玉入れ・玉送りリレーに我が家は出場。Ca391345

出場する種目ごと、順位ごとに景品として潜在や調味料、お菓子などがもらえます。

朝からご近所さんとワイワイと楽しいおしゃべりをしながら、わがチームを応援しながら、楽しい時間を過ごせる学区運動会は本当に楽しいものです。

無事運動会も終了し一息つくと、この日二つ目のイベント。

運動会の”反省会”という名目で、BBQが近所の公園で開催されます。

会費は運動会同様自治会費でまかなわれています。子供たちの好きな焼きそばや、ウインナー、焼きおにぎりにチキンナゲット・・・・食べるものも飲み物も好きなだけいただけます。

大人にはビールも出ます。もちろん飲み放題です。

朝から爽やかな汗を流し、近隣の交流を深め、夕食を一緒にいただく。

地域のつながりの大切さを感じながら、楽しい一日を過ごしました。

2008年10月11日 (土)

予定変更でお出かけ

朝6時。雨が降っています。

この日は市のイベントで立木観音にハイキングに行く予定でしたが、雨のため中止と市の職員の方から早朝連絡をいただきました。

「雨かぁ・・・」

残念に思っていると、家族が続々と起きてきました。

「雨やし、何して過ごす??」

と相談していると・・・・・・・雨がやみました!!

立木観音へのハイキングはなくなってしまいましたが、天気が回復したとなると行きたいところは沢山あります。

来年は丑年ですよね。年賀状用の写真を撮りに牛舎に行くことにしました。

以前mixiのマイミクさんが行かれた滋賀県高島にある宝牧場へおにぎり持参で出発。

Ca391351

Ca391352

事前にちゃんと下調べをして出かければよかったのですが、ここの牛舎では乳搾りやふれあい体験が出来るようです。が、前日までの予約制。

すいていれば当日でも牛の体調を見ながら乳搾り体験等々出来たのでしょうが、この日は団体の方がいらっしゃったので体験はあきらめました。

年賀状用写真を撮り終え牧場を後に・・・。

近くの道の駅に立ち寄り、”とちのみ大福”と”むかご”を購入。

すぐそばを流れる安曇川の堤防でお昼ご飯を食べました。

Ca391349

(三男がほおばっているのは”とちのみ大福”)

Ca391350

澄んだ秋風が吹く中、のんびりとおにぎりをほおばっていると・・・・・・

ドドドドォォォォーーーーーゴゴゴォォォーーーーーーーー

と轟音が!!

雨上がりの曇り空だったので、雷がなったのかと思い空を見つめる私。

すると旦那が「何の音かわかる??」

実はこの音、高島市にある饗庭演習場から聞こえてきていたのでした。

つまり、大砲の音。

高島市には今津駐屯地と饗庭野演習場、航空自衛隊の饗庭野分頓基地があります。

高島に住む住民の方にとって、この大砲の轟音は日常なのだそうです。

が、初めて耳にした私は背筋に寒いものを感じました。

食事をすませ、次なる遊び場へ。子供たちは”こどもの国”へ行きたかったようですが、たまには別の場所へということで”梅ノ子運動公園”へ行ってきました。

Ca391356

Ca391347

Ca391348

Ca391346

滋賀県にはいたるところに大きな公園があるので、子供たちは遊ぶところには困りません。

この公園も駐車場無料で、遊戯も使い放題。運動公園なので一部施設・グランドなどに利用制限はありますが、幼児が遊ぶにはなんら問題はありません。

手入れのされた広い芝生で走り、遊具でいっぱい遊び、楽しい時間を過ごしました。

2008年10月10日 (金)

のれるようになりました

幼稚園の運動会が終わり、なんだかちょっと抜けていた私。

でも、子供たちは毎日楽しく遊んでいるんですよね♪

Ca391355

この写真は運動会前に撮ったものです。

”リールのり”です。両手ともリールに手を添えていなければ進めなかったリール。

運動会の種目も、リールのりではなく竹馬に乗っていました。

Ca391353

こちらの写真は運動会後1週間。

運動会が終わっても、幼稚園では運動会の余韻を楽しみながら、日々楽しく遊んでいるようです。

リールにも乗れるようになっていました。

出来るお友達からコツを聞いたり、自分で努力したり。

子供たちにとっては運動会は通過点なんですね。

イオンモールとご近所づきあい

家から数百メートルのところに イオンモール が出来ます。

Ca391305

11月26日(水)にオープンするようです。このイオン関西最大級の敷地面積を誇るイオンモールだそうです。

買い物が便利になることには違いありませんが、近所すぎるゆえに不安が多々あります。

その中で一番の不安は、週末やオープン直後はかなりの車の混雑が考えられます。

現時点で、最寄の消防署からわが家まで10分弱で救急車は来てくれます。

イオンモールオープン後もこの時間で救急車や消防車はやってきてくれるのでしょうか?

急病人やけが人は一分一秒を争います。

イオンモール建設にあたりもちろん、イオン側にこの話はしましたが明確な回答は得られないまま、まもなくオープンします。

環境問題を考えて植樹祭をされたり、CO2排出量についていろいろ企業で努力はされているようですが・・・

企業の利益と近隣住民の命、天秤にはかからないようです。

イオンモール建設に反対はしていません。開店すればもちろん利用もさせていただくことになるでしょう。

しかし、イオンさんがおっしゃる「ご近所づきあい」はうまくいくのか不安です。

2008年10月 5日 (日)

幼稚園 運動会

秋晴れの一日、楽しい運動会でした。

わが園は創立20周年ということもあり、運動会のプログラムの中にいつもより少し色をつけて盛り上がりました。

オープニングに年長は”竹太鼓”、年少(わが市は2年保育)は”おみこし”で盛り上げました。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

竹太鼓は大きな竹を横にして太鼓にみたて、バチを持った子供たちがリズムをきざみます。

100人弱の子供たちがいっせいに竹太鼓をたたき揃うとなかなか気持ちの良いものです。

カン カン ・・・・・ カカカカカカ ・・・・・・・

と、少し高めの音が天高く響きわたりました。

午前中はプログラムが盛りだくさん。

以前より練習を重ねていた”竹馬”。本人の努力が実り”げた”をはずして竹馬にチャレンジできました。

5mほどの距離を2往復。マイペースを保ちながらがんばって竹馬にのりました。

他のお友達も4~6段の跳び箱を飛んだり、上り棒、大小さまざまなリールにのったり、うんてい、一輪車、鉄棒とそれぞれ自分が出来る技の一歩先にいけるように、毎日練習を重ね、練習当初よりも難しい技にチャレンジしているお友達が多かったです。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

親子競技では大きなパンツを親子ではいて走ります。リレー方式なので、その大きなパンツがバトン代わり。

パンツを親子ではき → 走る → パンツを脱ぎ次の走者にはかせる

を繰り返します。このパンツの脱着がいかに早くできるかが勝負の分かれ目。

わがクラスは運動会前の練習時のときから息が合っていたようで、予行練習時に1位。運動会当日も圧勝で1位に輝きました。

子供たちは大盛り上がり、もちろん保護者も盛り上がり、担任の先生もとてもご機嫌♪

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

演技では幼稚園創立20周年ということもあり、ハッピーバースディーをテーマに子供たちと先生が意見を出し合い、一連のお話を作り、そのお話に沿っての表現でした。

お話も、表現方法も子供たちの創作部分が多くとても個性豊かだったと思います。

幼稚園では先生の人数がとても少ないため、保護者も競技の設営準備等に協力することが多いかと思います。わが園も先生、保護者が準備に走り回っていました。

そして年長もお手伝いを沢山してくれます。

年少の競技への誘導や決勝、競技に使った物品の後片付け等々、それぞれ係りを決めて運動会が円滑に行われるようにサポートもしてくれました。

年少さんはこんな年長さんの姿をみて、来年年長になってくれます。先輩の姿に憧れをもつこの伝統はすばらしいなぁと思います。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

午後のメインは年長のクラス対抗リレー。

幼稚園児のリレーといえども、盛り上がるんですよね♪♪

ウチの子は第一組の第一走者!!なんとも目立つところを走ります。

が・・・・・、「よ~い ドン!!」 と走り始めると3クラス中三番目。一生懸命走ってはいるのですが・・・親も走るのが速いほうではないので仕方ないですが(;;;´Д`)

その後バトンをつなぎ、みんな一生懸命に走り、結果1位(◎´∀`)ノ(2クラス同着でしたが)。わが息子の遅れを取り戻してくれてありがと~♪♪

第二組は2位、第三組は1位。と好成績をわがクラスはのこしましたo(*^▽^*)oスゴイ!!

秋の一日としては暑い一日でしたが、子供たちはのびのびと運動会が楽しめたようでよかったです。

閉会式では園長が年長の園児一人ひとりに金メダルを首にかけてくださいました。

みんな良くがんばりました。

2008年10月 2日 (木)

運動会直前!!!竹馬練習

10月4日に長男の幼稚園で運動会が行われます。

集団演技、チャレンジ、リレーに長男は出場します。

以前の日記で書きましたが、長男のチャレンジは”竹馬”。

運動会直前というのにまだ、左脚に”げた”をつけたままだった長男・・・・(=´Д`=)ゞ

せっかくなので”げたなし”で出場してもらいたいと思う親二人。

しかしながらこの一週間天気があまりよくなかったので、存分に練習が出来なかったのも事実。このまま左脚にげたをつけたままの出場なのか・・・・

運動会二日前(10/2(木))、この日は朝から爽やかな秋晴れの一日。もちろん朝から幼稚園では運動会の練習をやっていたそうです。

そして降園時長男が「竹馬の練習をして帰る。」と言ったので、早速練習開始!!

”げた”がついていることもあって、なんとなく竹馬の動きに余裕があるように見えた私。

「”げた”はずしてものれるんちゃう??」

と長男に提案してみると

「たぶんなぁ~(のれると思う)」

との返答。

早速クラスの担任の先生に長男が交渉。するとすぐに”げた”をはずしてくれました!!

もちろん”げた”無しですぐには上手には歩けませんが、練習すれば何とかなる感じ!!

Ca391304

数分間練習をしていると、いつも竹馬の練習を見てくれている隣のクラスの先生が声をかけてくれました。

「午前中練習していたときに、(”げた”を)はずそうかどうか悩んでたんですよ・・。まだ、バランスを崩しやすいし、どうかなぁ・・・って。でも、(”げた”無しで)でそうやね♪。本人さんがやる気なら、運動会当日も”げた”なしでやってみましょうか!!」

と言って下さいました(◎´∀`)ノ

それを聞いた長男、さらに練習を重ねました。

何とか5~6歩歩けるようになりました。

いったん家に帰って用事を済ませ、再び幼稚園へ。

30分ほどしか練習できませんでしたが自主的に竹馬の練習をしていました。

運動会が楽しみだぁ~o(*^▽^*)o

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »