« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月29日 (土)

11月第2回ひよこクラブ 次男

今回は

Ca391578

消防車がやってきました。

子供たちはやってきた消防車をわれ先に見ようと窓にへばりついています(*^ω^*)ノ彡

消防士さんから地震や火事のときのお話を聞いたり、子供たちはビデオをみたり、消火器の使い方、そして間近で消防車を見たり。子供たちは大はしゃぎでした。

Ca391580

Ca391586

Ca391587

22

とてもお話好きでお話し上手なは消防士さんたちでした(*^-^)

お話好き過ぎて、児童館の先生より”まき”がはいるほど。

それほど熱心に防災について教えていただきました。

日ごろからの心がけを改めて考えさせられました。

カーニバル

年に1度のお楽しみ!!

幼稚園でのカーニバルです。幼稚園PTA主催のお祭りなのですが、結構これが面白い!!

幼稚園の敷地と建物をフルに使って、お店が出ます。

お店といっても、園児たちが楽しく遊べるコーナーがほとんど。

15

釣堀です。

滋賀県らしく琵琶湖に生息する魚もつれます。琵琶湖に生息している魚の写真の裏にはちゃんと魚の名前も書かれています。

16

空き缶つみ。

台の上にある見本と同じように缶を積んでいくゲーム。

単純な作用なのですが、結構これが面白い。園児よりも小さな子供たちにはかなり難しいゲームのようです。

19

長男はうまく積み上げられました♪

横で次男は悪戦苦闘( ̄◆ ̄;)

20

ただの変身ゴッコではありません。

腰には万歩計がついてます。

音楽に合わせて全身をフルフリフリフリ~♪♪

万歩計に示された数字が記録として手持ちのカードに記入されます。

21

けん玉にチャレンジ。

けん玉の上手な方々を招いて、けん玉を教わっているところです。

なかなかうまく出来ない子供たち。大人だって教わって急に出来るものではないですが・・・・

12

園内を歩いているコアラさんと長男♪

コアラの中には実は自分の父親が入っています。

がしかし、もちろん長男は知りません(*^ω^*)ノ彡

他にも折り紙コーナーや宝探しコーナー、音楽コンサート会場もありました。

もちろん食べ物コーナーも充実。

おにぎりにから揚げ、いとこ煮にジュース、ドーナツにコーヒーにクッキー・・・。

中でもわが息子たちをとりこにしたのは”実験コーナー”

近くにある大学の学生さんたちが開いてくれた科学実験のコーナーには長い時間入り浸り状態の我が息子たち。

13

”ダイラタンシー”の実験です。

材料は水溶き片栗粉。

最近テレビでもでんじろう先生をはじめいろんな方が子供たち向け実験をされておられます。(でんじろう先生のページ参照

水溶き片栗粉、瞬間的に強い圧力をかけると硬く感じます。ゆっくりと手を入れると液体の感触。

Ca391548

ぎゅっと握れば固体ですが・・・

Ca391549

圧力がかからなくなるとドロドロに・・・

14

続いてシャボン玉の実験。

これには次男がはまりました。

シャボン玉をつくり、軍手をはめた手で触れると・・・

割れないのです。もちろん強く触るとわれますが、ふわふわと紙風船を手の上で跳ねさせる感じで行うと、割れません。

そもそも一般的なシャボン玉溶液で作っているので、シャボン玉自体が割れてしまいますが、何度も大きなシャボン玉を作れる楽しみと、手の上で跳ねる楽しさが子供にうけていました♪

次はスーパーボール(スライム)作り。

Ca391555

ホウ酸と洗濯のり、水、食紅で作ります。

好きな色の溶液を選び割り箸でゆっくりかき混ぜていくと、割り箸にドロドロしたものがくっついてきます。

Ca391557_2

それを手で丸めればスーパーボールの出来上がり♪

Ca391558

Ca391559

自分たちの手で行う実験も楽しかったですが、大学生のお兄さんお姉さんの実験を見るのも楽しかったです。

雲を作ってくださいました。

炭酸飲料の入っていたペットボトルに少量の水と空気を沢山入れていきます。沢山の空気が入ったところで栓を開けると・・・・

Ca391562

ペットボトルの中が白く、雲が出来ました。

って、こんな説明でわかりますか??

不安なのでリンクもつけておきます。こちらを参照してください。

あと、静電気の実験もしました。

静電気をためたのコップ(ライデンビン)を用意。

20~30人で手をつなぎ輪になります。

静電気をためたコップに一人が触れると・・・・・・・・みんな感電します!!!!

子供たちと共に私も手をつなぎ輪の中の一人になりました。

ビリビリ~~!!っと感じるものだと思っていたのですが、”ドンッ!!”といった感じでした。全身が”ビクッ!!”となりました。

っと、これまた私の説明では良くわからないと思うのでこちらをごらんください。

とまぁ、楽しい一日を過ごしました。

長男は「幼稚園から帰るのが嫌や!!もっと遊びたい!!」とまで言っていました。

心配しなくても、弟たちがいるので来年も再来年も更またその次の年もカーニバルには参加できるのにね。

11月第1回ひよこクラブ 次男

児童館でのひよこクラブ。

今回はペットボトルを使っての工作と遊び。

ペットボトルに少量の水を入れ、口をビニールテープでしっかり巻きつけます。

そしてペットボトルにシールを張ったり、好きな絵を描いたり・・・

「で、何して遊ぶんやろう??」

Ca391536

続いて新聞紙をリースのように輪にして・・・・・

まずは、”輪投げ”の完成♪

ペットボトルに輪をかけて遊びます。

これだけのことなのに、子供たちは大はしゃぎ。

自分でモノを作って遊ぶ楽しみってすごい!!

一人一本制作したこのペットボトル。

次はお友達のペットボトルと共に床に並べます。

そしてボールを転がすと”ボーリング”が出来ちゃいます。

11

Ca391538

ボーリング好き(!?)な次男にとってはうれしい限り。

わざわざボーリング場に出向かなくても、手軽に簡単な”自作でボーリング”が出来ちゃうんですね。

とっても楽しかったようで、何度も何度もボーリングの列に並んでいました。

春に向けて

Ca391531

冬になり花壇が寂しくなるこの時期。

春に向けてプランターにチューリップの球根を植えました。

うまく咲いてくれるとうれしいのです(◎´∀`)ノ

庭いじりついでにブロッコリーとパンジーも植えました。

ブロッコリーは昨年長男が幼稚園で育てている様子をみていて、自分でも植えたくなりました。なぜなら、夏場のプチトマト同様、とっても簡単に育つからです。ずぼらな私にはぴったり( ̄▽ ̄)

以前友人からいただいたミントも植え替えました。こんな時期に植え替えて大丈夫かな??と不安はありましたが、小さな鉢に入っていたミントがとってもかわいそうだったのでプランターに移し変えてあげました。

ミントはすごい繁殖力を持っています。地植えをするととめどなく広がっていくようです。。ので、プランターあたりで手を打つのがよろしいかと・・・。来年の夏には爽やかなミント風呂が出来ることを期待しつつ。Ca391532

あと、写真には無いですが、イチゴの苗も植えました。

先日本を読んでいたとき、次男がりんごとイチゴの実のつけ方の違いがわから無いことが判明。

さすがにりんごは狭い我が庭には植えることが出来ませんが、イチゴなら大丈夫。

以前、我が家でイチゴを植えたことがありましたが、そのときはまだ次男は1歳か2歳になる手前。残念ながら記憶には残っていなかったようです。

本や映像で記憶することも出来ますが、実際自分でイチゴの苗を植えるところからやれば、次男もきっと楽しい記憶とともにイチゴjの実のつき方を覚えてくれるだろうと思います。

りんごは・・・来年、りんご狩りにでも行こうかなぁ。

ワックス

本来なら半年に一度ほどはフローリングにワックスをかけるのが良いとか。

でも、我が家が最後にワックスをかけたのは・・・・・・・・いつだったかなぁ???

春に小学一年生になる我が長男。

ピカピカの一年生と言えば、体より大きいランドセルを背中に背負い、家には「いつになったらこの机でべんきょうするんやろ??」と思ってしまう学習机が部屋を占領。

我が家も近々この二点セットを購入予定です。

ランドセルはともかく、学習机をおくとなると、家(部屋)の大掃除をしなくては。

机を置いてしまうとよっぽどでない限り、机の脚の下は掃除されないもの。ワックスだって机の周りしかかけられません。

学習机がドン!!と据えられる前に少しはきれいにしておかないと。。

Ca391533_2

リビングに机を置く予定の我が家。テーブル、テレビ等々の家具を和室に移動。

掃除機をかけ、水拭きを次男と三男に手伝ってもらい(長男は幼稚園)、旦那がワックスをかける。

ワックスをかけるとみちがえりますね(o^-^o)♪

引っ越してきた頃のようにピカピカ☆☆☆

せっかくなので、リビングだけではなく、キッチンも廊下も、洗面室もワックスがけ。

Ca391534_2

きれいになりました♪

これで学習机を置いても大丈夫かなぁ~。

とうもろこしから

幼稚園のお友達のおばあちゃんから”コーン”をいただきました。

Ca391507

写真では分かりづらいかもしれませんが、この”コーン”、スーパーの生鮮野菜コーナー等で売られている”スイートコーン”とは違い、”ポップコーン”なのです。

実は知らなかったのですが、”ポップコーン”ってどのとうもろこしでも出来るわけではないんですね(^-^;

ポップ種(爆裂種(ばくれつしゅ))でないと、ちゃんとはじけないそうです(こちらを参照)。

早速、おやつに”ポップコーン”を作りました。

Ca391508

コーンをとるのが一苦労。。コーンの粒が小さくしっかりと芯(?)にくっついているので、子供たちは悪戦苦闘。テーブルのうえから、床からコーンだらけになってしまいました\(;゚∇゚)/

Ca391509

フライパンにバターとコーン、蓋をして火にかけ、コーンがポンポンと破裂すれば出来上がり♪

シンプルに塩をかけていただきましたo(*^▽^*)o

あまりのおいしさに、どんぶり鉢いっぱいのポップコーンは一瞬でなくなってしまいました。

食べた後の気がついたのですが、全てのコーンをポップコーンにしてしまいました。

何粒かおいておけば、来年庭で栽培できたかも・・・。ちょっと後悔です(。>0<。)

焼き芋

長い間更新出来ずでごめんなさい。

前回の落ち葉ひろいの続きから・・・

Ca391535

園で育ててたさつまいもを、園児とその家族で集めた落ち葉や籾殻を使って焼き芋をしました。

朝からファミリーティーチャー(保護者)のお手伝いもあり、無事、アツアツホクホクの焼き芋が焼けたそうです。

お弁当の時間に、おにぎりと共に焼き芋を食したそうです。

自分たちで植えて、育てたサツマイモ。とってもおいしかったようです。

2008年11月17日 (月)

落ち葉ひろい

明日18日(火)、幼稚園で掘れたサツマイモで焼き芋をします。

焼き芋するには沢山の落ち葉が必要です。

ということで、

Ca391508

Ca391507

落ち葉拾いをしました。

場所は一ヶ月に一度は行く”文化ゾーン”。いつものように本来の目的は図書館。

駐車場から図書館までの道は落ち葉の絨毯。子供たちは夢中になって落ち葉を拾っていました。

明日、天気はどうなんでしょう?おいしい焼き芋が出来るといいなぁ~♪

2008年11月16日 (日)

フラッシュ号とタイムトンネル

幼稚園で作品展がありました。

日ごろ幼稚園で廃材や自然物、粘土などを使って作品を制作している子供たち。

遊戯室いっぱいに子供たちののびのびとした作品が飾られていました。

Ca391499

Sakuhinn

Sakuhin2

Funeue

Ca391506

長男と次男の作品です。ピンク色の台紙に書かれているのは先日幼稚園の遠足で行った太陽が丘公園にある”タイムトンネル”

白い台紙に書かれているのも”クラスのお友達とタイムトンネル”

廃材で作った作品は”フラッシュ号”牛乳パックやペットボトル、空き箱などを組み合わせて作った舟です。

きらきら光っている台紙のものは次男の作品です。段ボウルにアルミホイルを巻きつけ、そのうえにラップを巻きつけ、ラップに油性マジックで自分の顔を描きました。

Ca391502

Ca391503

Ca391504

2008年11月14日 (金)

大根

Ca391498

幼稚園の園庭で大根が豊作となりました。

先日、幼稚園の行事で”大根汁”を年長さんと地域の方々と保護者のお手伝いで調理しました。

事前にクラスのみんなで大根汁の具材を考え、買い物に行き、調理当日はお出汁のとり方から教わり、豆腐や人参などと自分たちの園でとれた大根を入れ、みんなで一生懸命に調理をしたそうです。

出来上がった大根汁はお昼のおにぎり弁当と一緒にみんなでおいしく食べて帰ってきました。

クラスの中には自分たちの作った大根汁がおいしくて3杯も御代わりをしたお友達もいたそうです♪

大根汁を食したあと、まだ園の畑には沢山の大根が・・・。

また別の調理でも楽しむのかと思ったら、本日お帰りのとき大根をいただきました♪♪

長男は家でも大根汁を作るとおお張り切りです。

園児一人に1/2本。掘りたての葉付の大根♪

我が園では園で育てた野菜を子供たちが調理し、食べる機会が多いです。

イチゴ狩りをしジャムを作る。大根堀をして大根汁を作る。サツマイモ堀をして焼き芋をする。

個人の植木鉢には夏はミニトマト・ピーマン。冬はブロッコリー・菜の花。

どれもおいしく育ちます。

そして、どれも毎日通う幼稚園のお庭で収穫し、食べることが出来ます。

ちなみに、園で飼っているウサギたちも、芋のつるや葉、大根の葉などを食べています。

楽しみながら、食べ物の大切さを知るって素敵だと思いませんか?

2008年11月12日 (水)

よく喋るようになった次男

次男(4歳)は家族の中では寡黙なほう。

そんな次男、来年度幼稚園の入園を控えています。

先日もらってきた幼稚園入園の願書を提出してきました。次男が通う幼稚園は願書提出の時に面接(面談)もあります。

公立の幼稚園なので面接の内容どうこうで幼稚園に行けなくなる事はないのですが、幼稚園側としてはどんな子供たちが入園してくるのかを確認するようです。

先生二人と次男と私。ほんの10分足らずの面談を受けてきました。

先生:お名前を教えてくれるかな?

次男:○○ △△。(ちゃんと言えました)

先生:次男君は何歳かな?

次男:4歳

先生:次男君は男の子かな?女の子かな?

次男:*△●□×?%#&・・・・・(親にも理解不能の返事。)

・・・・・・・・・

とまあままの出来。しかし、ある質問で次男のお話に火がつきました。

先生:おしっこは自分でするのかな?

次男:おしっこはトイレでするねん。

    おしっこの時は立ってするねんけどウンコの時は座んねん。

    おしっこだけの時は男トイレで立って出来るけどな、

    ウンコの時はおしり拭かなあかんから女トイレに行ってすんねん。

先生:おしっことウンコが終わったらお母さん呼ぶの?

次男:おしっこのときはな、パンツとズボンはいて流すだけやねん。

    ウンコのときはな(便座から降りて)立って、

    紙をカラカラカラカラってして切ってな

    こうやって拭くねん(おしりを拭く仕草をしながら・・)

    でな、紙をトイレにいれてパンツとズボンをはいてから、流すねん。

    それから蓋を閉めるねん。

先生:よくわかりました(*^-^)ちゃんと自分でするんやね~。すごいね~。

・・・・・・

って、トイレの説明をこんなに詳細に話す次男にびっくりした私。

数ヶ月前までは、寡黙でニヒルでちょっと個性的だった次男。周りの人に話をわかってもらうのにちょっと苦労をしていたのですが・・・。

ココ最近よく喋るようになってきたのもあるのですが、こんなにまで喋るようになったとは!!しかもちゃんと順を追って話せるようになっているのにはかなりびっくりしました。

幼稚園に行ってちゃんとみんなと楽しく過ごせるか不安があったのですが、次男のこの様子を確認できて、幼稚園に入園するのが楽しみに変わりました。

4月の入園式が待ち遠しいです(◎´∀`)ノ

2008年11月11日 (火)

イメージが変わったわぁ・・・

先月、長男の就学前検診がありました。

内科検診、眼科検診、耳鼻科検診、歯科検診。

で、初めてひっかっかってしまいました。歯科検診(p_q*)

「虫歯があるので歯科医で治療してください。」とのこと。

実は虫歯には無頓着だったんですよね。

私は治療済みの歯が沢山あるのですが、旦那は一本も虫歯が無い(◎´∀`)ノ

子供たちも生まれてからこのかた歯で指摘をされたことが無かったのもので・・・・。

気を抜いていたのが良くありませんでした。。。

てなわけで、生まれてはじめて歯科医に行くことになった長男。

かなり虫歯と言うものに怖い、悪い、痛いイメージを持っている長男。そわそわと落ち着きが無く・・・。

そりゃ、大人だって歯科医は嫌なものです。今回治療を受けない私もなんだかそわそわ・・・。

診察開始。

とっても優しい小児歯科担当の女医さん。

「虫歯がココとココとココの三箇所ですね。ひどくはないし、乳歯で生え変わることを考えると進行止めの薬を塗って治療することをお勧めします。」

とのこと。

「削ったりしなくてもいいんやぁ~」と感心しながら、治療行為に同意し治療してもらうことに。

まずはブラッシング指導を受けて、口の中がすっきり。口の中がすっきりしたところで薬を塗ってもらって、治療終了。

「え??虫歯って一回の診療で終わるの??」と再びびっくりしたものの、2ヵ月後にもう一度様子を診てもらう予約をしました。

長男は「痛くなかった!!」とうれしそうな様子。そのうえ、がんばって治療を受けたと言うご褒美に小さな独楽やらスパーボールをもらっていました。

帰路、長男はご機嫌さん。

私の記憶では、歯科医の帰り道ってこんなんじゃなかったような・・・。

2008年11月 7日 (金)

次男にこにこ広場 11月第1回&入園準備

今回は芸術の秋とスポーツの秋と言うことで、作品作りとその作品を使って体を動かしました。

Ca391443

1

食品トレーと牛乳パックで作ったラケット(?)と紙風船でバトミントンもどきを楽しみました。

自分で作品を作るのがあまり得意ではなかった次男ですが、年齢を重ね、友達と触れ合う回数が増えるにつれ、自分でモノを作る楽しさや、自分のモノで楽しむことが出来るようになってきました。

この日も、たまたま出会ったお友達とバトミントンを楽しんでいました。

精神的にも身体的にも成長のめまぐるしい次男。

来年は幼稚園に入園します(大津市は2年保育)。

先日入園願書ももらってきました。来週には出願と面談があります。

幼稚園でお友達と仲良く楽しく遊べる日が近づいてきました。

親としては小さな不安はつきませんが、集団生活が始まると本人と周りを囲むお友達でなんとかなるものです。

大切な友達が沢山出来るようになるといいなぁ~と思います。

2008年11月 6日 (木)

真冬への準備

大阪生まれ、大阪育ちの私にとって滋賀の冬はとても寒く感じます。

Ca391383

Ca391384

とういわけで、手編みです。

一つ作ると子供たちが 「これは僕の!」 と取り合いになります。

ちなみに↑↑の帽子、長男がかぶっていますが、旦那用です。

子供たち3人にも作るとなると・・・自分の分を作る頃には春になりそうです。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

2008年11月 3日 (月)

太陽が丘公園 と 家族の誕生日

幼稚園の遠足で行った太陽が丘公園(京都府立山城総合運動公園)へ家族で行ってきました。

幼稚園での遠足がとっても楽しかった様子の長男。長男の案内で家族でも楽しんできました。

Ca391443

Ca391437

Ca391436

Ca391441

Ca391438

Ca391435

Ca391442

Ca391439

Ca391444_2

Ca391440

広い敷地の一部に子供たちの遊べる遊具やアスレチックがあり、一日遊んでも遊びきれないくらい。のんびりとゆったりとした休日を過ごすには良い場所だと思います。

基本は”運動公園”なのでグランドや運動施設がメインの公園なので、野球やサッカーなどをしている声がいたるところから聞こえてきます。

夏にはプールもあるようです。競泳用のプールはもちろんファミリー向けのプールもあるそうです。

利用料は運動施設利用料がかかります(HP参照)が、公園で遊ぶだけなら駐車場料金一回¥400(普通車)のみです。バス路線もあるのでそちらを利用するのも良いですね。

宇治の平等院・観月橋近くのこの公園。一日では遊び足りなかったのでまた行きたいと思います。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

そして、この日11月3日(祝)は我が家族の誕生日(結婚記念日)でした。

家族そろってゆっくりと一日を過ごせて良かったです♪♪

いつもと変わらない家族で過ごす休日の幸せをありがたく思いました。

2008年11月 2日 (日)

学区の文化祭

11/2~3、地域(学区内)の文化祭でした。

一日目午前、幼稚園の年長の有志で歌の発表がありました。有志と言ってもほとんどの園児が参加していたようです。

我が長男も参加しました。少し緊張していたようですが、元気いっぱい楽しく発表が出来たようです。

我が園は地域との交流に積極的な園です。この地域の文化祭をはじめ敬老会の集いなどでも歌の発表や手遊びで交流をはかっています。

地域の方々同士のつながりの大切さを幼いうちから自然に身につけられ、近所の顔見知りを沢山作ることによって安全な地域づくりにもつながります。

文化祭では絵画やお習字、手作りの作品等々の展示、歌や演奏などの発表、模擬店など楽しみは沢山。

2

Ca391415

1

Ca391417

(写真)*模擬店で買ったたこ焼きとおうどんを食べているところ

    *紙コップとストロービニール袋で工作

    *地域の名物 ”いとこ煮” を食べているところ。いとこ煮とは

      小豆とサツマイモお団子の入ったおぜんざいのようなもの。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »