« いつの間に・・・・ | トップページ | 2週間前 »

2008年12月11日 (木)

毎日読んでいるのだから・・・

長男が幼稚園に入園した頃から、毎晩のように絵本を読んでいます。

幼稚園にあがるまでは、親の気まぐれで読んでいた程度だったのですが、最近では寝る前には必ず本を読むように癖がついてしまいました。

せっかく毎日読んでいるので、子供たちがどんな本に触れたのかを残しておこうと思います。

本の題名と作者、出版社をあげておこうと思います。気が向いたら感想も書けたらいいなぁ。と思います。

2008.12.10(木)

★おばけでんしゃ

 内田麟太郎 文   西村繁男 絵   

 童心社

★5さいってたいへん どうやってぼくをそうじゅうするか

 ジェイミー・リー・カーティス 文

 ローラ・コーネル 絵

 もりべ ちか 訳

 バベルプレス

★汽車のえほん8 大きな機関車ゴードン

 ウィルバード・オードリー 作

 レジナルド・ダルビー 絵

 桑原三郎・清水周裕 訳

 ポプラ社

★おいかけっこ

 たにうちつねお 作

 福音館書店

« いつの間に・・・・ | トップページ | 2週間前 »

読み聞かせ」カテゴリの記事

コメント

先日、わたしの別のマイミクさんが絵本の読み聞かせのことを書いておられました。絵本を読む・・・という習慣、我が家では寝る前の15分間ほどですが、毎日読んでいると色んな本が読めます。図書館で色々借りてるようです。(ちなみに私は昔から朗読も下手なので、読むのはだめです。嫁さんが読んでます。)

うちの長女のお気に入りは
林明子作の「こんとあき」という絵本。おなじ作者の絵本は絵のタッチが好きなようで、好きなようです。

二女は島田ゆかさんの「バムケロ」シリーズ。
こっちはかわいい系のキャラクターのものですが、大人の私でもかわいいなーと思えるキャラと、絵の細部にこだわりがある奥の深い絵本です。
あとは11匹のねこシリーズやもう少し小さい時はノンタンシリーズ(王道ですね)

ちなみに私自身が子供の頃にお気に入りだったのは
「いたずらきかんしゃちゅうちゅう」
「しょうぼうじどうしゃじぷた」
「おしいれのぼうけん」
どれも乗り物関係ですが・・・。

日本海1号さん。
ご訪問ありがとうございます。
日本海さん宅でも読み聞かせをされているのですね♪
「いたずらきかんしゃちゅうちゅう」
「しょうぼうじどうしゃじぷた」
わが次男がとても大好きな本です。
本から広がる世界っていっぱいありますよね~♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いつの間に・・・・ | トップページ | 2週間前 »