« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

次男 くもん春の無料体験

4歳の次男、4月からは幼稚園の年少さんになります(わが市は2年保育)♪

思い起こせば2年前の2月、長男もくもん春の無料体験でくもんデビュー(◎´∀`)ノ

くもんは個人学習なので、個人それぞれ自分にあった学習ポイントから学習がスタートされます。

次男は、うた(童謡)のカードとCDからスタート。

語彙を沢山増やして頭の中の引き出しに、単語の数、言葉からイメージされる情景や物、言葉のリズム感などをいっぱいにしていきます。

もちろん、”うた”なので親も一緒に歌います♪ うたカード(歌詞カード)には挿絵もあるので挿絵をみながら親子でお話しもひろがります。

次男、うたとうたカードに興味津々ψ(`∇´)ψ。親が想像してた以上に食いついてきていますo(*^▽^*)o

兄(長男)がくもんをする姿を見て、憧れがあったのでしょうか・・・。

自分もくもんが出来ることにかなりご満悦な様子。

自分の机に座ってCDを鳴らしてカードをめくって自主学習をしておりますw(゚o゚)w

この勢いはいつまでもつのでしょうか?いやいや、いつまでも続いて欲しいですが・・・。

鉛筆を持つ練習も平行して始めています。

まだまだ運筆がうまくないので、塗り絵のように色を塗りながら鉛筆をしっかり持つ練習です。

これまた楽しい様子です。教室で塗り絵をする姿を見ていたのですが、一心不乱にプリントに色をのせていく次男。

長男と次男が通う公文教室は木曜日に”みんなで学習”というものがあります。

6歳以下(幼稚園児さん以下)のお友達がする学習なのですが、先生一人、子供たち十数名が向き合って1から100まで数字を数えたり、カードに書かれた四文字熟語やことわざ、足し算や掛け算を言ったり、絵本を読んでもらったり、歌にあわせて手遊びをしたり・・・と、とても楽しい時間です。

次男もこの”みんなで学習”に参加しました。集中力がもつか不安でしたが、最初から最後まで先生のほうを見ながら集中し楽しんでいました。

まだ、1回しか教室での学習は体験していませんが、きっと次男にはぴったりな学習方法の一つだと思います。

いい芽が伸びていってくれるとありがたいです。

ストレスを溜めているのが・・・・三男。なにかと負けず嫌いで兄達と同じことをしたがる三男。

兄達が教室で席に着くと、「どこにすわるの??」と自分も座ることをアピール。

もちろん無理です。散々説得されて待合室で絵本を読み兄達の学習が終わるのを待つのに同意。

しかし兄達が学習を終え、先生が「また月曜日ね~♪」と兄達に言うと、「僕もなっ!!」と三男。

いやいや、あなたは来年のからです(-゛-メ)

三男も来年、兄達同様幼稚園に入園する直前から始めたいと思います。。

読み聞かせ2009.1.29

★エルマーとりゅう (島のなか)

 ルース・スタイルス・ガネット 作

 ルース・クリスマン・ガネット 絵

 わたなべ しげお 訳

 子どもの本研究会 編集

 福音館書店

★汽車のえほん13 ダックとディーゼル機関車(ダック、とこやさんへいく)

 ウィルバート・オードリー 作

 ジョン・ケニー 絵

 桑原三郎・清水周裕 訳

★アンパンマンとおさんぽ3 どっちがどっち

 やなせたかし 作・絵

 フレーベル館

2009年1月29日 (木)

読み聞かせ2009.1.28

★ぼくの町

 岡田 ゆたか 作・絵

 ポプラ社

★あんぱんまんとごりらまん

 やなせ たかし 作・絵

 フレーベル館

2009年1月28日 (水)

読み聞かせ2009.1.27

★まっかなちっちゃいきかんしゃのぼうけん あおだすすめすすめ

 ベニディクト・ブラスウェイト 作

 青山南 訳

 BL出版

★汽車のえほん13 ダックとディーゼル機関車(ディーゼル機関車のディーゼル)

 ウィルバート・オードリー 作

 ジョン・ケニー 絵

 桑原三郎・清水周裕 訳

2009年1月27日 (火)

読み聞かせ2009.1.26

★エルマーとりゅう (すなのあさせ)

 ルース・スタイルス・ガネット 作

 ルース・クリスマン・ガネット 絵

 わたなべ しげお 訳

 子どもの本研究会 編集

 福音館書店

★かいぞくポケット6 竜王のたからもの (海ガメをにがしたケン)

 寺村輝夫 作

 永井郁子 絵

 あかね書房

2009年1月23日 (金)

次男にこにこ広場 1月第1回

年が明け、4月の入園まであと少しとなりました。

そんな3学期、にこにこさんのお友達も幼稚園に本格的に慣れていくため今回は”在園児と遊ぼう”というテーマ。

時間にして30分ほどでしたが、幼稚園のお兄ちゃんお姉ちゃんたちと一緒に遊んできました。

お教室に入りまずは自己紹介から。

Ca391690

先生「お名前言えますか?

次男「○○○○ △△△」

おお!かなり緊張していましたがちゃんと言えました♪♪

幼稚園ではお正月の余韻を楽しみながらコマまわしやカルタ、羽子板、すごろくなどをして遊ぶ時間があります。

今回、にこにこさんはそのお正月遊びを園児さん達に教えてもらいながら遊びました。

Ca391693

比較的簡単な”てごま”を教えてもらっているところ。

Ca391702

小さなコタツに入り、黒ひげ危機一髪ゲームを楽しんでいるところ。

園児さんたちがとっても丁寧に”あそび”を教えてくれるので、次男はとっても楽しそう♪♪

「早く幼稚園で遊びたい!!」という気持ちが一段と強くなったようです。

あっという間の30分が過ぎお教室をあとにしなければなりません。

が、よほど楽しかったらしく、「まだ帰りたくないねん(≧ヘ≦)」とごねまくる次男。

でも、「遊戯室(別部屋)で次の遊びがあるよ~♪」と聞けば、すぐに心変わり┐(´-`)┌

足早にお教室をあとにしました。

で、遊戯室では新聞紙を使ってのお遊び。

家では出来ない遊び方・・・・

新聞紙をビリビリに小さく破って雪を降らしました。

Ca391706

家の中では是非ともやっていただきたくない遊びの一つですが、これが結構楽しいです。

新聞をビリビリと破るのも結構気持ちの良いもので、それを撒き散らすのも結構楽しくて・・・・

親も子も存分に遊んで帰ってきました♪

りんごジャム

先日の児童館でのサンドイッチ作りで、三男がとても気に入った”りんごジャム”

家でも作ることにしました。

児童館では小さくいちょう切りにしたりんごを電子レンジで煮てジャムを作ったのですが、今回家ではお鍋で煮つめて作ることにしまいした。

りんごとレモン汁グラニュー糖を鍋に入れて煮つめるだけ。

とっても簡単にそしておいしく出来あがりました。

Ca391686

早速朝食の時に食パンに塗っていただきました♪

子供達も気に入ってくれ、パンのお代わりまでしてくれました。

読み聞かせ2009.1.22

★ちいさいSLオットー

 わたなべ しげお 作

 ながはら たつや 絵

 福音館書店

★アンパンマンとしょくぱんまん(紙芝居)

 やなせ たかし 作・画

 フレーベル館

2009年1月21日 (水)

サラダパン

  滋賀県の湖北で販売されている(ネット販売あり)の ”サラダパン”

以前テレビが何かの雑誌で知ったのですが、えらく評判だったので「食べてみたいなぁ~」と前々から思っていました。

朝、いつものようにスーパーの折り込み広告を見ていると

”サラダパン 限定300個 11時より販売”

の広告を発見!!!!これは買いに行かねば==33

まずは”サラダパン”以外のお買い物を済ませ、11時からの販売に備え10時55分くらいにはパン売り場で待機。

すると、どんどんと人が増え・・・増え・・・・増え・・・・

店側はこんなに人が集ると思わなかったらしく、パンを購入する人の列を整頓するスペースを設けていなく、買い物客はどこに”サラダパン”が運び込まれるのかキョロキョロキョロキョロ・・・。

で、販売予定時刻の11時。

パンは売り場に運ばれず・・・でも、従業員がウロウロウロウロ・・・。

11時5分。

従業員の出入り口に”サラダパン”の入ったケースが登場!!

殺到する買い物客(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.==33

300個の限定、購買個数制限無しの”サラダパン”はほんの数分いや数十秒ほどで完売。

で、その貴重な”サラダパン”がこちら↓↓↓

Ca391683

うちは5人家族なので5個欲しかったのですが・・・この3個を手にするので精一杯でした。

仕方なく切り分けていただきました。

ちなみに中身はこんな感じ↓↓↓

Ca391684

”サラダパン”といっても中にサラダが入っているわけではありません∑(゚∇゚|||)

ふかふかで甘いコッペパンの中に小さく刻まれた”沢庵”と”マヨネーズ”が入っているのですw(゚o゚)w

なんだか、未知な感じでしょ??

私的には「もうちょっと”具”がたくさん入っていて欲しかったなぁ~。」と思います。

旦那も「沢庵がもっと入っててもいいのに。沢庵の味がしない」と言っていました。

サラダパンの記事

読み聞かせ2009.1.20

★あかんべノンタン

 キヨノサチコ 作・絵

 偕成社

★エルマーの冒険

 ルース・スタイル・ガネット 作

 ルース・クリスマン・ガネット 絵

 渡辺茂男 訳

 福音館

2009年1月20日 (火)

読み聞かせ2009.1.19

★三つのねがい(民話より)

 ポール・ガルドン 絵

 中山知子 訳

★かいぞくポケット5 あやうしぽけっと

 寺村輝夫 作 

 永井郁子 絵

 あかね書房

2009年1月17日 (土)

次男 ひよこクラブ 1月第一回

年明けのひよこクラブ。今回はお料理に挑戦です!!

どんな料理を作るかは、児童館に行ってからのお楽しみ♪

調理をするということで持ち物は”エプロン”と”三角巾”。

エプロンと三角巾は幼稚園に行っても使うので、がんばって手作りしてみました。

Ca391668

Ca391667

(横に写っている三男のスモッグは既製品です)

長男が幼稚園で着用しているエプロンと同じもので、サイズと布違い。

かぶるタイプのエプロンなので幼い子供にも簡単に脱ぎ着が出来ます。

三角巾も結ばなくて良いタイプ。ゴムがついているので帽子をかぶるように着用できます。

さてさてお待ちかね、今回のメニューは”サンドイッチ”。中に挟むものは、

☆ゆでたまごのマヨネーズ和え

☆ゆでかぼちゃのマヨネーズ和え

☆チョコレートクリーム

☆手作りりんごジャム

☆ミートソース

☆バナナ

パンに具材を挟むだけかと思ったのですが・・・・

ゆでたまごのマヨネーズ和え・ゆでかぼちゃのマヨネーズ和え・手作りりんごジャムは、子供達と一緒に調理しました。

子供達にとってはゆでたまごの殻をむくのも一苦労。

卵やかぼちゃをフォークの背で小さく潰すのも一苦労。

子供達に手伝ってもらわないといけないのですが・・・ついつい母達の手伝いが過剰になる場面が多く、あちらこちらのテーブルで「僕がするの!!」「私がするの!!」と子供達の声があがっていました(^-^;

約1時間ほどの調理時間を経て完成しました♪

Ca391670

ちょっと写真がぶれてますけど・・・

▽ドックパンにかぼちゃ・卵のサラダ

▽ミートソースのロールサンドイッチとりんごジャムのサンドイッチ

▽チョコクリームとバナナの小さなサンドイッチ

が出来上がりました。

出来上がってすぐに試食会開始!!

Ca391676_2

調理に時間がかかってしまったので食べる時間が少ししかなく子供達は大急ぎで食べていましたι(´Д`υ)==33

自分達で作った食事はおいしいものであっという間に完食!

三男は手作りジャムがかなりお気に召したようで会食時間が終わったあとでも・・・

Rinngo

遊戯室のすみっこでジャムの器を抱え込んで食べていました。

家で作っている”挟むだけのサンドイッチ”ではなく、具材を調理する時間も体験できた調理実習。

次男も三男も食事を食べられるまでの準備時間をとても長く感じたようです。

そのぶん、食べることへの楽しみを感じ取ることも出来たようです。

ひこにゃん

Ca391662

2007年に築城400年を迎える彦根城の記念イベント「国宝・彦根城築城400年祭」のイメージキャラクターの”ひこにゃん”から年賀状が届きました。

1月9日(必着)までに彦根城・ひこにゃん宛てに年賀状を出した人には、ひこにゃんからこの年賀状が届くという仕組み。

年明けの新聞でこのことを知り、早速ひこにゃんに年賀状を出したところ、ひこにゃんからの年賀状が我が家にも届きました♪

2009年1月16日 (金)

読み聞かせ2009.1.15

★ねたふり

 小泉るみ子 作・絵

 ポプラ社

★かいぞくポケット5 あやうしぽけっと

 寺村輝夫 作 

 永井郁子 絵

 あかね書房

★あかんべノンタン

 キヨノサチコ 作・絵

 偕成社

★やさいいおおかみ

 ペーター・ニックル 作

 ユゼフ・ウィルコン 絵

 佐々木元 訳

 フレーベル館

2009年1月15日 (木)

読み聞かせ2009.1.14

★ちょっといれて

 さとう わきこ 作・絵

 偕成社

★せかいていちばんおかねもちのすずめ

 エドアルド・ペチシカ 作

 ズデネック・ミレル 絵

 きむら ゆうこ 訳

2009年1月14日 (水)

三男 3歳の誕生日

13日、三男が三歳になりました。

三歳かぁ~・・・・早いものです。

よく食べ、よく遊び、よく寝て、おしゃべり上手で、甘え上手。

「一人で何でも出来ちゃうもん♪」てな勢いですが、お兄ちゃんや親が近くに居ないと・・・・ちっちゃくなってしまう、まだまだあどけない三男。

6歳の長男いわく、

「(三男が)3歳になったから家には赤ちゃんがいなくなったなぁ~」

確かに結婚してから今まで、いつも家の中には赤ちゃんがいました。

が、家の中から、ミルクの缶と哺乳瓶が無くなり、抱っこ紐が不必要になり、A型ベビーカーも使えなくなり、部屋から一人で外に出たり階段を一人で行かないためのツッパリネットが無くなり、オムツを捨てる用のゴミ箱が別の用途で使われるようになり、食卓の赤ちゃん用の椅子が無くなり(つぶれ・・・)・・・・赤ちゃん用品が次々と姿を消していきました。

かわりに子供用のお箸が三膳に揃い、おもちゃとDVDが増え、本が増え、学習机が揃い、三段ベットが完成し・・・。

幼い赤ちゃんだと思っていた三男でしたが、気がつけばお兄ちゃん達とうまく遊び、生活を送っています。

三男への誕生日プレゼントは・・・

Ca391658

Ca391660

絵本: いわいとしお作・絵 100かいだてのいえ

かるた: プラレールかるた

何でも欲しがる3歳児。でも、本当に本人が欲しいものはよくわからないのが3歳児。

なので、親の独断でプレゼントは選びました。

楽しく使ってくれるといいなぁ♪♪

そして、誕生日といえばバースディーケーキ。

スーパーで買ってきたスポンジにクリームとイチゴをのせるだけのケーキです。

我が家のケーキの基本は↑↑↑のケーキですヾ(´ε`*)ゝケーキ屋さんでホールのケーキを買えるのは、イベントと私の機嫌と財布の中身が許したときくらいかなぁ(;;;´Д`)ゝ

誕生日のときは、ろうそくに火をともし、誕生日の歌を家族で歌い・祝い、ろうそくの炎を消す。

そしてそして、誕生日を迎えた人がホールケーキの一口目を好きなように食べる!!

今回三歳の誕生日を迎えた三男も我が家のルール通り、ホールケーキの一口目を”好きなように”食べました。

おもむろにケーキの上のイチゴをフォークで刺し口へ。

続いて、ケーキの上のイチゴをフォークで刺し口へ。

そしてまたまたケーキの上のイチゴをフォークで刺し口へ。

で、やっぱりまたケーキの上のイチゴをフォークで刺し口へ。

”ひとくちめ”を好きなように食べれますが、、、、ケーキの上のイチゴを次々と食べるとは・・・∑(゚∇゚|||)

他の4人の視線を気にすることなく次々とイチゴをほおばる。

さすがに次男がしびれをきらし、「ちょうだいよ~(#`Д´)」と言うと、三男は次男の口にイチゴを運び、口封じΣ(゚□゚(゚□゚*)

どうやら 「ちょうだい(^-^;」 と頼むと、三男はイチゴを口に運んできてくれるらしい

Σ( ゜Д゜)!!

仕方なく三男に 「ちょうだい」 と頼む家族達。。

でも、このままだとケーキの上のイチゴが全部無くなってしまう!!!!

で、

案の定ケーキの上のイチゴが無くなり、やっと”ケーキを切り分けてもよい”と三男からお許しがでて、ホールのケーキを分割するも・・・・。

なんだか味気ない┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

っていうか、もうどうでもいいわぁε-( ̄ヘ ̄)┌ …

が、仕方ない。これが我が家のルール。誕生日の日くらいケーキを好きなように食べるくらい許してあげよう。

あまりに衝撃すぎて写真を撮ることすらどうでもよくなってしまい、証拠が残っていないのが残念。(ビデオは撮りましたが・・・)

次に誕生日を迎える人は、長男。

何をやらかしてくれるか今から楽しみだわw

読み聞かせ2009.1.13

★かいぞくポケット5 あやうしポケット

 寺村輝夫 作

 永井郁子 絵

 あかね書房

★エルマーの冒険

 ルース・スタイル・ガネット 作

 ルース・クリスマン・ガネット 絵

 渡辺茂男 訳

 福音館

読み聞かせ2009.1.12

★100かいだてのいえ

 いわいとしお 作・絵

 偕成社

★かいぞくポケット5 あやうしポケット

 寺村輝夫 作

 永井郁子 絵

 あかね書房

★エルマーの冒険

 ルース・スタイル・ガネット 作

 ルース・クリスマン・ガネット 絵

 渡辺茂男 訳

 福音館

2009年1月10日 (土)

読み聞かせ2009.1.9

★かいぞくポケット5 あやうしポケット

 寺村輝夫 作

 永井郁子 絵

 あかね書房

★あさえとちいさいいもうと

 筒井頼子 作

 林 明子 絵

 福音館書店

★もしもぼくがおとなだったら・・・

 ヤコヴスキー・エーヴァ 作

 レーベル・ラースロー 絵

 マンディ・ハシモト・レナ 訳

 文渓堂

2009年1月 9日 (金)

読み聞かせ2009.1.8

★かいぞくポケット5 あやうしポケット(きえたポケットごう)

 寺村輝夫 作

 永井郁子 絵

 あかね書房

★あさえとちいさいいもうと

 筒井頼子 作

 林 明子 絵

 福音館書店

★せかいでいちばんおかねもちのすずめ

 エドアルド・ペチシカ 作

 ズデネック・ミレル 絵

 きむら ゆうこ 訳

 プチグラパブリッシング

2009年1月 8日 (木)

年末年始 ~年始編~

今年も沢山の年賀状がポストに届きました。

年賀状って書くのは大変だけどもらうとやっぱりうれしいものですよね。

日本の文化として続けていきたいと思うことの一つです。

◆2009.1.1

いつもお世話になっているお寺へご挨拶に家族で行きました。

お寺にはいつも車で出かけるのですが、街中にあるお寺のため駐車スペースも限られ、訪れる方々も多いので今回は電車で出かけることにしました。

我が家のお出かけはお寺に限らず車での移動が多いです。

今は一番下の子が2歳となり荷物は減りましたが、小さな子供をつれて出かけるとなるとオムツやミルク、着替え・・・と何かと荷物が多く、チョコチョコ走り回る幼児の手を引き大荷物を手に電車やバスに乗るのが億劫でした。

しかし今ではミルクもオムツもいらなくなったので子供の手をひくだけで電車に乗れます。

電車に乗りなれていない子供達は電車だけではなく”駅までの道のり””切符売り場””改札口””ホーム”・・・全てが新鮮で楽しいアミューズメント状態。

遊園地に行って数秒・数分で終わる乗り物に乗せるよりも安上がりで楽しんでくれました。

もちろん電車の中でも興奮状態。

Ca391645

3駅ほどしか乗らなかったのですが、とっても楽しかった様子。

子供達の様子を見ていると、今年からは電車に乗ってのお出かけの回数も増えそうです。

お正月といえば、御節。

今年も家族の好きなものだけですが用意しました。

Ca391639

お重につめればよいのですが、お重につめても一回の食事でお重が空っぽになってしまう我が家。

食べる分だけお皿に出しての御節です。

◆2009.1.3 

長男・次男とおとうさん(旦那)が延暦寺へ行きました。

運動不足気味の旦那の提案で「延暦寺にのぼろう」企画です。

のぼりは日吉大社のあたりから徒歩で、くだりはケーブルでおりてきたようです。

Ts3e0433_2

(あったかくて甘い紅茶を飲んで一休み)

Ts3e0434

6歳と4歳の息子達。休憩もいれて約2時間の道のりでした。

Ts3e0438

(ケーブルカー乗り場までの道)

Ts3e0446

(ケーブルカーに乗るまで時間があったので”ゆきだるま”をつくりました)

◆2009.1.4

昨年末に作った手作り三段ベットの廃材で学習机用の椅子を旦那が作ってくれました。

Ca391650

Ca391651

これで学習スペースが本格的に活用されるようになりました。

Ca391649_2

年末年始 ~年末編~

あっという間に2008年が終わり、気がつけばもう2009年が始まり長男は幼稚園へ行っています。

今年の年末年始(冬休み)は充実していました。あっという間の約2週間。

◆2008.12.24~

以前の日記でupしましたが、昨年のクリスマスはケーキの当たり年♪♪

普段は食べれないホテルのおいしいケーキと、いつものスタイルの気ままな手作りケーキ。

どちらもおいしかったです☆☆☆

そしてクリスマスといえば子供たちが楽しみにしているクリスマスプレゼント。

今年もサンタさんは我が家にもやってきてくれました。

長男にはキョウレツオウ

Ca391652

次男にはマンタンガン

Ca391653

三男にはトーマス&テレンスのつみおろしセット

Ca391654

25日は一日この↑↑↑おもちゃで遊んでました(^^)

◆2008.12.29・30

高校時代の友人とお子ちゃま達が来てくれました♪

我が家でお泊り忘年会です。

子供が小さいと友達同士連れ立って泊まりで旅行に行くのは難しいし、子供を家族に預けて母たちだけ集まって居酒屋で忘年会というわけにもいかないし、ましてや幼い子供を子連れで居酒屋ってことは私的には納得いかないので・・・。

ということで我が家に集まっていただきました。

これならお友達のお子達はちょっとしたお泊り気分も味わえるし、子供が沢山いるので遊ぶことにも事欠かない。私達親も気兼ねなくゆっくりとおしゃべりに華が咲くわけで。

夕食のお買い物と準備を済ませ、みんなでスーパー銭湯に一日の疲れを流しに行き、家に戻って早速夕食開始!!

主婦が集まれば家で気楽に鍋を作り、子供達と共に鍋をつつく。経費もあまりかからず楽しい時間。

Ca391635

やっぱり気の知れた友達っていうのは良いですね♪♪

沢山の友達で興奮気味の子供達も、お腹がいっぱいになり気がつけばもう9時過ぎ!!

早く寝かしつけないと==33

すぐに寝れる子供も、枕が変わりなかなか寝つけない子もいましたが・・・。

ともあれ子供が就寝したあとも、母達はおしゃべりが続くわけで♪♪♪

朝の5時まで喋りました!!(゚ロ゚屮)屮

どんだけ喋ることがあんねんヾ(.;.;゚Д゚)ノってな感じではありますが、気の知れた女が5人もそろったらそりゃ喋るでしょ~

そして2時間後の朝7時には「お母さん、牛乳ちょうだい。。」と次男におこされた私。

そりゃいつもと同じ9時ごろに就寝した子はいつものようにおきてくるわぁ(´~`)。゜○

ぼちぼちと子供達が起きてくる中私は寝るに寝れず、いつもの日課である洗濯物を干し、朝ごはんの準備・・・。

みんなが起きてきて朝ご飯をいただき終えたのはもう昼前。

たまにはこんな日もあっても良いよね??

たった一晩だけでしたが、大家族になったようで楽しかったです♪

昼過ぎにみんなが帰ってしまうとなんだか寂しく感じてしまいました。

また皆さん遊びにきてね(◎´∀`)ノ

読み聞かせ2009.1.7

★かいぞくポケット4 あやしいほらあな(あやしいほらあな)

 寺村輝夫 作

 永井郁子 絵

 あかね書房

★かいぞくポケット5 あやうしポケット(プレジデント・イササカ)

 寺村輝夫 作

 永井郁子 絵

 あかね書房

★もしもぼくがおとなだったら・・・

 ヤコヴスキー・エーヴァ 作

 レーベル・ラースロー 絵

 マンディ・ハシモト・レナ 訳

 文渓堂

2009年1月 7日 (水)

読み聞かせ2009.1.6

★かいぞくポケット4 あやしいほらあな

 寺村輝夫 作

 永井郁子 絵

 あかね書房

★かいぞくポケット5 あやうしポケット

 寺村輝夫 作

 永井郁子 絵

 あかね書房

2009年1月 6日 (火)

読み聞かせ2009.1.5

★かいぞくポケット4 あやしいほらあな

 寺村輝夫 作

 永井郁子 絵

 あかね書房

★100ぴきのありおなかぺこぺこ

 エリノア・ピンチェス 作

 ボニー・マッケイン 絵

 ひがし はるみ 訳

 文化出版局

★あさえとちいさいいもうと

 筒井頼子 作

 林 明子 絵

 福音館書店

★あかんべノンタン

 キヨノ サチコ 作 絵

 偕成社

 

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »