« スキー靴 | トップページ | ほしぐみげきじょう »

2009年2月 9日 (月)

家族でデビュー

冬の朝、5時。休みの日の朝だと言うのに・・・・起こされたp(`ε´q)!!!!

6時に起床予定だったのに・・・・。

2月7日(土)、この日の予定は”家族で雪遊び”

しかしながら、我が家の辺りでは雪は年に1度か2度、積もると良いほう。

今シーズンは雪はチラついたものの積もることは一度もなかった。

そんな地域に住んでいるのに、この日の予定は”家族で雪遊び”

車を走らせ滋賀県朽木に行き、雪遊びをする予定を前日までしていました。

が、地球温暖化のせいなのでしょうか?この時期、朽木で雪遊びは望みが薄い・・。

雪がないわけではないようですが、期待するほどの雪遊びは難しいらしい。

で、急きょ場所を変えて雪遊びをすることになりました。

この時期でも積雪の望める”びわ湖バレー”に行くことに。

「スキーは朝一番のリフトに乗る!!」が鉄則のわが旦那様。確かにその通りだと思います。

ゲレンデに立った時に確かに実感します。「朝一のスキーは良い!!」って。

でもね・・・。冬の朝5時に起きるのは・・・・つらい。゜゜(´□`。)°゜。

5時に起きて子供たちの荷物を整え、おにぎりを結び、甘い紅茶を魔法瓶に。

我が家からびわ湖バレイまでは車で1時間弱。6時には我が家を出なければ朝一番のロープウェイには乗れません==33

何とか準備を済ませ、乗れました。朝一番のロープウェイ♪♪

大型のロープウェイはなんと121人乗り!!そしてスピードも速い。標高1100mの山頂まで約3分半。ロープウェイと言うより高層ビルのエレベーターに乗っている感覚でした。

こんなに張り切って早く来たものの、今回我が家でスキーをするのは旦那と長男の2人だけε-( ̄ヘ ̄)┌ ・・・。

旦那様はマイスキーを、ゲレンデデビューの長男はスキー用具は何も持っていないのでレンタルしゲレンデへ消えていってしましました。

残された私と次男・三男は”スノーランド”で雪遊び。

せっかく来たんだから思いっきり遊んでやる!!と、スノーランド入場口に向かうと

「一応・・・9時からなんですよね。。。」と申し訳なさそうに係りの方が説明してくださいました。

(・_・)エッ....?

朝一のロープウェイに乗ってきた私達って・・・・。ちなみにその時の時刻は7時40分ぐらいでした。

仕方なく、次男と三男が飽きないようにとその辺の雪を投げて遊んだり、雪を投げて遊んだり、雪を投げて遊んだり・・・・・・・・それくらいしかやることないんですよね。

みかねた係りのお姉さんが、「準備で着次第開けますね♪」と言ってくださいました。

「8時に開けますから。」と別の係りの方もおっしゃってくださいました。

係りの方に気を使ってもらい(ありがとうございました。)朝一番、ガラガラのスノーランドで早速一滑り。

”そり”ですけどね。

Ca391766

人が少ないうちに、次男も私も何度も滑りました。

が、三男。怖かったようです。

わけもわからず、いきなりそりに一人乗せられて、”ポン”と母に背中を押され猛スピードで坂を 下っていく・・・・。

「転倒することなく上手に滑ったわ~♪」と私は思っていたのですが、三男の顔が怖さのあまり硬直!!

それっきり「お母さんと一緒に滑ろうかぁ~?」と誘っても泣き続けてその場から動かなくなってしまいました。

スノーランドには他にもメリーゴーランドのようにゆっくりグルグルまわる遊具や、空気で膨らませてあるフワフワ風船の滑り台なんかもあります。

が、どれもコレもいくら私が「面白いでぇ~♪」と誘っても全く信用されず、泣き喚くばかり。

「乗れば楽しいことがわかるやろう!!」と思い

Ca391763

乗せてみるも、大失敗Σ((oÅO艸*)

赤いタイヤに乗っているのが次男。とってもご満悦。

黄色いタイヤから脱走を計っているのが三男。

どうしたものかと、悩んでいたら楽しんでくれるものがありました。

Ca391765

写真は次男が乗っているところなのですが”スノーエスカレーター”

低速度のエスカレーターです。コレに乗って坂の上へ、そしてそり滑りを楽しみます。

でも、三男はそりには乗ってくれません。。

どうするのかと見ていると、坂を楽しそうに走って下っていきます( ̄Д ̄;;。

っま、人も少なし、楽しそうだから良いっか・・・。

雪に慣れていない子供にとって雪の上を歩き、走ることはとっても大切なこと。

坂道を上手に猛ダッシュで下れるくらい雪に慣れてくれたので、ココに来た甲斐もあるってことで・・・。

はじめのうちはスノーエスカレーターに乗って上まで上って行っていた次男と三男。

だんだん雪に慣れてくると、この低速のエスカレーターでは物足りなくなってきた様子で自らの足で、坂道を上るようになりました。

スノーランドのゲレンデが空いているうちは良かったのですが、時間が経つにつれ人が増え、団体の方々がゲレンデで遊び始めると、そりをするにも滑れない状態。

仕方なく別の遊びをすることに。

Ca391767

Ca391769

雪でお砂遊びのようにおままごとを始めました。

スコップやバケツ、ゆきだまを作る道具など用意されてあり自由に使うことが出来ました。

そりも数に限りはありますが、自由に使えました。

スノーゲレンデに沢山の子供たちが集まり、楽しそうに遊んだり、そり滑りをしていると、三男も少し落ち着きを取り戻したようで、そりこそは乗ってくれませんでしたが、滑り台やメリーゴーランドもどき(?)にも自ら乗ってくれうるようになりました。

Ca391781

長男は始めてのスキーで悪戦苦闘したようですが、何とか2本滑ったようです。

次に行く時は私もスキーがしたい!!

ゲレンデまで数メートルのところまで来て滑れないって・・・。悲しすぎ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

Ca391785_2

←帰りのロープウェイ。

眼下に琵琶湖が広がっています。

はじめにも書きましたがこのロープウェイの乗り心地は高層ビルのエレベーターのよう・・・。

上りは「はや~い!!耳が痛いわぁ~!!」程度でしたが、

下りは・・・「怖い。」

空いていたこともあってロープウェイの中から外の景色が見えて余計に怖い。

”おりる”と言うより”落ちる”と言った感覚。

景色が良く見えると一番前で陣取っていた三男でしたが、途中で怖さのあまり親の足にしがみつき直し「も~帰る!!降りる!!」と半泣き状態。

一応、帰路につきおりているんですけどねぇ(;´▽`A``・・・。

スキーが出来ず寂しい思いはしましたが、朝7時にロープウェイに乗り雪遊びをし、ゲレンデを後にしたのが12時前。

充実した朝でしたわ(*^ω^*)ノ彡

朝5時に起きる価値ありです♪旦那さまありがとね(゚▽゚*)

3年後ぐらいには家族全員でゲレンデに立つことが出来るといいなぁ♪♪

« スキー靴 | トップページ | ほしぐみげきじょう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

相変わらず仲良しのご家族ですね♪
旦那さんの行動力についていく、なおママさんもスゴイ!
すごく天気もよくて楽しそうだ(*^^*)

早朝から大変だったね( ̄○ ̄;)
でも、子供の為、旦那様の為ですものね( ̄▽ ̄)
しかし、滋賀は身近にゲレンデがあるから、ある意味ラッキーやね♪

ユッピーさん。
ご訪問ありがとうございます。
遊ぶことには努力を惜しみませんよo(*^▽^*)o
日本一の湖を眼下にスキーが出来るとっても気分の良いゲレンデです。
ユッピーさんはスキーやスノボするの?
されるのであれば、一度是非どうぞ。って、遠いかぁ・・・(;´▽`A``

ヨシフルさん。
ご訪問ありがとうございます。
>滋賀は身近にゲレンデが・・・
そうなんですよね。ありがたいです。
駐車場には奈良や神戸ナンバーの車も止まっていましたし、観光バスには”なんば発着”のものもありました。
自宅の玄関から1時間弱でゲレンデに到着できるのは結構恵まれているのですね。

おおー、楽しそうですなーpaper

私も引越ししてきた時、2年続けてバレイのシーズンチケットを買って、かなり行きましたねー(o^-^o)

愚息もここで腕を上げて、小5の時にはすべてのコースを一応すべれるようにはなりました!

しかし、ロープウェイが新しくなってからはまだ一度も行ってませんdownwardright

子どもさんは、つめて通って、なれさせてあげてくださいねヽ(´▽`)/

なりゆきさん。
ご訪問ありがとうございます。
”シーズンチケット”いいですねぇ~。
ワンシーズンに10回ほど行けばペイできるやつですよね。欲しいなぁ~とは思いますが、幼い子達を連れてワンシーズンに10回も行けるかなぁ??
一番下の息子が小学生にあがった頃に考えてみますわ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スキー靴 | トップページ | ほしぐみげきじょう »