« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

九州へ 4日目

早いものでもう滋賀に帰る日となりました。

昼前に福岡を出発。

のんびりと滋賀に・・・。

家に着けばもう21時。

短かったけれどいろいろとあった夏旅行でした。

九州へ 3日目

   九州に行ったら”海水浴”。と夏休みの予定を立てていましたが、さすがにこの状況では海に行くのは間違いだ、ってことで、別プランで観光をしてきました。

マリンワールドへ行ってきました。

この夏2度目の水族館。前回の須磨水族館はあまりの人の多さに疲れが出てしまいましたが、このマリンワールドはゆったりと見て回れました。

Ca390679

カラフルな熱帯魚が泳ぐトンネル水槽。

Ca390684

パノラマ大水槽にはサメの大群が!!!

20種類以上のサメがこの水槽に入っているそうです。

しかも同じ種類のサメが数匹ずつ入っているので・・・・・・!!!!

サメプールです。

そしてこの大水槽ではショーが行われます。

サメいっぱいの水槽にダイバーがハンディーのカメラを持って潜ってくれます。

Ca390688

大水槽の横にシースルーエレベーターがあります。

ゆっくりと進むエレベーターで、海の中に潜った感覚が味わえます。

Ca390683  大きな海がめ。

Ca390682

次男がとっても気に入ったタカアシガニ。

足を広げると3Mにもなるとか。。

Ca390687

スナメリの水槽にて。

マリンワールドでもイルカのショー、アシカのショーがありました。

Asika

ストーリー仕立てのアシカショー。

ショープールの後ろは博多湾です。

Iruka

Ca390713

イルカに乗ったおじさん・・・失礼、トレーナーさん。Irukasyo

 

この水族館で一番癒されたのは

Ca390719

ここです。

この水槽はイルカショーのプールの中(底)です。

イルカや鯨が泳ぐ姿が観れるのはもちろん、実はここ、レストランなのです。

食事をしながらイルカや鯨の姿が観れるって素敵でしょう♪♪

とっても優雅な気分に浸れました。

九州へ 2日目

一晩あけた朝、福岡の様子を電話で確認。

土砂災害等々、災害の爪あとは残っているものの親戚宅は落ち着いてきた様子。

・・・・・・・・・

っと、いうことで、再び福岡を目指し出発することに♪

昨日の時点では滋賀に帰る予定だったので広島→岡山と戻ってきたので、福岡に向かうにはちょっと時間がかかってしまいました。

岡山を出発し、福岡に入ったのは夕方16時頃。

福岡都市高速からのみた福岡の海は茶色でした。いつもはとても綺麗な海岸もゴミが打ち上げられている状態。

河川の堤防にも土嚢が積み上げられていて、あらためて豪雨による被害の大きさを感じました。

親戚宅に着いたものの、車での長旅の疲れですぐに就寝。

九州旅行3日目に備えることにしました。

九州へ 1日目

7月26日(日)~29日(水)まで福岡の親戚宅へ行きました。

7月24日、活発な梅雨前線と低気圧の影響で九州北部は24日、所により1時間雨量が100ミリを超える猛烈な雨に見舞われ、土砂災害や冠水などが相次いだ。福岡県では2万世帯以上に避難勧告が・・・・・

こんな時に行くのも・・・・とは思うものの・・・・

26日(日)朝5時。自宅を出発。

高速道路を走り、目指すは福岡。

滋賀を出発した時は快調でしたが広島あたりで豪雨にあい、フロントガラスにたたきつける雨で視界もなく、親戚からの電話で福岡の様子を聞くも

「道路が止まっているところがあるけど・・・・大丈夫??」と逆に心配をされ・・・。

宮島SAで福岡行きの断念をしました。

このまま滋賀に帰るのももったいないと言うことで、早速今夜の宿を探すことに。

といっても、何の情報も持ち合わせていなく、携帯電話やとりあえず買った宿泊情報誌で情報を集めなんとか今夜の宿が決まりました。

向かう先は、岡山県岡山市。

この時すでにお昼時。ともあれ高速を降りて広島市内へと車を走らせ

Ca390675

とりあえず、昼ごはん。

その後、広島から高速にのり岡山へ来た道をもどります。

予約できた宿は岡山駅すぐのホテル。部屋の窓から新幹線のホームも見えるなかなかのロケーション。

疲れていたので17時と少しはやめでしたが夕食をとり、のんびりと過ごすことに。

この夕食。のんびりと食すつもりでしたがイベント満載の夕食でテンションが上がりました。

バイキング形式の食事だったのですが、夏休みと言うこともあり子供たちも楽しく過ごせる企画が沢山。

夏季限定スペシャルコーナーでステーキの鉄板焼き。

夏祭りキッズ夜店コーナーでわたがし、たこやき、焼きそば、ポップコーン、カキ氷。

冷たい鉄板の上での鉄板アイス。

チョコレートタワーでのチョコレートフォンデュ。

他にも、甘えび、サーモンのお造り、かにちらし寿司・・・・40種類もの料理が並んでいました。

食事の後に大浴場に行ったのですが、誰も入っておられず三男と私の貸しきり湯。

男湯のほうも旦那と長男、次男の貸しきり湯だったようです。

当日予約だったにもかかわらず、こんなに楽しく、のんびりと過ごせ、良かったです♪

2009年7月24日 (金)

すいか

Ca390671 初物です。

頂き物ですヽ(´▽`)/

大きくって甘くってとってもおいしかったです。

夏レク&ゆめっこ・皇子山公園

長男は子ども会の夏季レクリエーションに出かけました。

行き先は大阪の”下水道科学館”と”京都八つ橋庵かけはし”

家に残った次男と三男はゆめっこと皇子山公園へ。

Ca390665 木のボールのプールに

溺れる次男ψ(`∇´)ψ

Ca390666

室内で砂遊び。。

Ca390670_2

ジャングルジムもすいすい登れるようになりました。

次男5歳。三男3歳。

2009年7月22日 (水)

皆既日食

あいにくの曇り空。

観測用の遮光板まで購入したのに・・・。

結局テレビ中継を観ました。

硫黄島からの中継。

コロナ、プロミネンス、ダイヤモンドリング。

日食で暗い空、昼なのに星空。水平線は360度オレンジ色に。

次に観られる皆既日食は2010年7月イースター島。

日本では2035年に能登半島と茨城県を結ぶ一帯で観測が出来るとか・・・。

ミニトマト

Ca390592

ラジオ体操をした後にミニトマトの収穫をするのが三男の日課。

今年は豊作ですヽ(´▽`)/

2009年7月20日 (月)

須磨海浜水族園

7月17日~8月16日まで”行こう!神戸”と題されて神戸市内にある10施設の入場が無料になっています。

その施設の一つ”須磨海浜水族園”へ友人達と行ってきました。

車での移動の多い我が家ですが、須磨へのアクセスは電車の方が便利なので今回は電車で行ってきました。

子ども達は乗りなれない電車にウキウキ♪

とは言うものの、長時間(!?)の電車に少し飽きてくる様子も・・・・。

須磨海浜水族園は”無料”ということ、夏休みということですごい人でしたw(゚o゚)w

Ca390613

Ca390614

開園の9時直後だったのですが、入館してすぐの大水槽には黒山の人だかり・・・・。

我が息子達は・・・ Ca390616

なんとか水槽の隅に場所を確保。

この日は結局、大水槽の全貌を見ることは出来ませんでした(ノд・。)

Ca390617

”さかなライブ劇場”では日に数回てっぽう魚、電気うなぎ、ピラニアに餌を与えるショーが行われています。

Ca390623

 

この日最初のショータイムだったこともあったのか、ピラニアが餌(アジ)に食いつく瞬間はすさまじいものでした(゚0゚)

Ca390624

こちらも食事の時間。

まだ入館して1時間ほど。

朝早く出発し電車での長旅に疲れたのか、かなりの早弁!!

お昼ごはんの時はどうするのだろう・・・・(;´Д`A ```

Ca390619 Ca390620

Ca390621

いろいろと館内を見て回り・・・・

楽しみにしていたイルカショーが始まりました!!

Ca390627 Ca390632 Ca390636

いるかがジャンプする姿に子ども達の目は釘付け。

Ca390628

・・・・それにしてもすごい人の数。。

イルカショーの後は

Kagigouri

カキ氷。3人で1つのカキ氷。

なかなかのバトルショーでした`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

帰りの電車では3人の子ども達は熟睡モード!!!

楽しかったけど、ちょっと疲れたかなぁ(^-^;

2009年7月19日 (日)

夏休みはじまってます

Ca390610  お手伝いを頑張ったり、宿題を頑張ったり、夏休みが始まっています♪♪

「夏休み、いろんな事したなぁ~。楽しかったなぁ~」と言ってくれるように、親も夏休みを楽しみたいと思います。

写真は、”アサガオで色水の実験”をしています。

2009年7月18日 (土)

何描いたん??

長男、夏休みということで、学校の荷物を持って帰ってきています。

入学の時に買った色鉛筆。ほんの4ヶ月ほど前は新品でした。

が、

Ca390611

こんなに減っています。

特に茶色。

鉛筆削り機でぎりぎり削れる長さかと・・・。

夏休みの間に新品の茶色鉛筆に交換しておきます。

2009年7月17日 (金)

ひよこクラブ 三男 7月1回目

家ではなかなか出来ないこと ”絵の具で遊ぼう” が今回のテーマ。

筆に絵の具を含ませてお絵かきするだけでも家ではなかなか出来ないことなのですが、児童館で遊ぶ絵の具遊びはもっとすごい!

まずはオーソドックスに、画用紙にクレパスで絵を描いて水彩絵の具で色を塗る。

Ca390599 コレだけでも結構絵の具だらけになってしまいます。

なぜだか、この時点で三男のおでこには青い絵の具が!!

何でやねん。゜゜(´□`。)°゜。

つづいて・・・・

Ca390601

Ca390602

Ca390603

Asi

ご覧の通りです(^-^;

こんなこと、家では出来ません。

この後、水で顔、手足、を洗いましたが・・・・爪と皮膚の間の絵の具はゼンゼン落ちず、足の裏と手のひらは「血、通ってる??」といった状態のまま。

「帰ってからお風呂で綺麗に洗えばいいっか」

と洗ってみたものの・・・・・・さほど綺麗にもならず( ̄◆ ̄;)

いいです、いいです、いっぱい楽しく遊んだ証拠ですしね。

2009年7月13日 (月)

プール参観 (次男)

幼稚園のプール今日で最終日です。

それにあわせてか、本日プール参観でした。

9時20分頃にお着替えが始まり、着替え終えたのが30分過ぎ・・・。

プールに入り、プールが終わったのが50分ごろ!!

って、ちょっとしかプールに入ってないし……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

それでも子ども達はとっても楽しそうでした。

年少さんはほとんどが遊び。(幼稚園なので遊びが勉強なのですがね)

水深50cmあるか、ないかのところでジャンプをしたり、体操をしたり、大きなビート版に数人で乗ってお船ゴッコ、水鉄砲や宝探しをしている子もいました。

顔を水につけたり、泳いだりはしません。とにかくプールで遊ぶことが

「たのしい!!(≧∇≦)」

となるように遊びます。

年長になると「やってみたい子は頭まで水に浸かってみよう!!」てなこともするんですけどね。

次男は最初から最後までハイテンションヽ(´▽`)/

遊ぶ時は思いっきり遊ぶ!!

それが次男のいいところ。

幼稚園で遊ぶことがとっても楽しい様子。親としてはありがたい限りです。

琵琶湖一周健康ウォーキング 第1回目(1/15)

東海道本線開業120周年を記念して、「琵琶湖一周健康ウオーキング」の第1回目(7月12日)が開催されました。

滋賀県のHPに詳細が載っています。

滋賀県に住んでいると「琵琶湖一周してみたいなぁ~」と思う方多いかと思います。

琵琶湖一周するのにはいろいろと手段があります。

電車、自動車、バイク、自転車、ランニング、ウォーキング・・・。

今回の企画は名の通りウォーキングで琵琶湖を一周します。

簡単に琵琶湖を一周すると簡単にいっても距離にして約235km。

人間の足では一日で周れる距離ではありません。そこで、

1.米原駅-長浜駅(約17km)

2.長浜駅-木ノ本駅(約14km)

3.木ノ本駅-近江塩津駅(約12km)

4.近江塩津駅-永原駅(約17km)

5.草津駅-石山駅(約15km)

6.石山駅-比叡山坂本駅(約15km)

7.比叡山坂本駅-野洲駅(約17km)

8.永原駅-マキノ駅(約18km)

9.マキノ駅-新旭駅(約19km)

10.新旭駅-北小松駅(約19km)

11.北小松駅-和邇駅(約15km)

12.和邇駅-草津駅(約15km)

13.野洲駅-近江八幡駅(約18km)

14.近江八幡駅-河瀬駅(約17km)

15.河瀬駅-米原駅(約17km)

と、15回に分けて琵琶湖を一周します。

第1回目の今回は 米原~長浜です。

Ca390589

写真左下、水色で囲んでいるのが琵琶湖です。

琵琶湖の右肩あたりのピンクのラインが今回のコースです。

プリントに拡大され琵琶湖岸沿いに太線で書かれているのがているのがコースです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

10:00       スタート 米原公民館

10:30~11:00 朝妻公園 (あと14.0km)

10:50~11:40 神明キャンプ場 (あと12.0km)

11:05~12:45 田村緑地公園 (あと11.0km)

11:45~13:35 長浜豊公園 (あと8.0km)

13:10~14:40 南浜水泳場 (あと4.0km)

    ~15:30 ゴール 奥びわスポーツの森

      ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

家族5人で参加しました。三男(3歳)はスタートより背負子で背負い出発。

長男(7歳)はともかく、次男(5歳)には過酷でした。

一つ目のポイント朝妻公園のあたりからすでにすぐ後ろにはアンカーがついてきている状態。

アンカーは各ポイントの最終時間にポイントを出発します。つまり、このアンカーに抜かれると失格となってしまいます。

「疲れた・・・・」と言う次男と、しりとりをしたり、歌を歌ったり、タオルをつなげて電車ゴッコをしてみたり・・・・とだましだまし歩くも、暑さと疲労で三つ目のポイント田村緑地公園を通過したものの4つ目の長浜豊公園までは行けずリタイア。(母も次男に同行しリタイア)

長浜豊公園で背負子で背負われている三男もリタイアさせ、長男と父のみゴールを目指します。

次男、三男と共にゴールの奥びわスポーツの森まで車で先回りして長男と父のゴールを待つことにしました。

歩くことから開放された次男と三男は元気に・・・・(^-^;

Ca390586

大人に混じってのウォーキング、しかも地図も読めない5歳児と3歳児にはゴールの見えない、目的もイマイチ理解できないものだったに違いありません。

コースの途中でも公園を見つけると

「遊びたい!!」

と元気に言っていたのできっと体力はあったのでしょうが、

「何で遊んだらあかんの?なんで歩いてるん??なんで早くなん??」

と疑問があったに違いません。

ゴールの奥びわスポーツの森の遊具で楽しそうに遊んでいる次男と三男を見ていると

「はじめからここで遊んで待っていればよかったのかな(u_u。)」

と思ってしまいました。

次男と三男がリタイアした後、長男は少しペースをあげたようです。

しかし・・・・・後方に数人歩いていたはずだったのですが、気がつけばアンカーがすぐ後ろに∑(=゚ω゚=;)

どうやら長男と父の後ろを歩いていた方々は皆リタイアをしたそうです。

すぐ後ろにアンカーがいるという切迫感の中、頑張って歩いたようです。

そしてぎりぎり15時30分ごろゴール出来きましたヽ(´▽`)/

残念ながらゴールの瞬間は、次男と三男と公園で遊んでいたため迎えられなかったのが少し残念。

ちなみにゴールした後すぐ長男は「お腹が空いた・・・」と言い、お昼ご飯の残りのおにぎりを食べ始めたようです。

17km、よく歩きましたo(*^▽^*)o

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

スタート前寄せ書きをしました

Ca390572

長男はCa390571

「がんばって びわこいっしゅう するぞ」と書き込んでいました。

Ca390570_2

スポレク滋賀のマスコット”キャッフィー”と。(スタート前)

開会式には滋賀県の嘉田知事もいらっしゃっていました。

「第一回目は公務の都合で一緒にウォーキングできないですが、海津を歩く時は桜の時期、その時は皆さんと歩けたら・・・・」とおっしゃっていました。

Ca390575

知事の参加表明に拍手でわきました。

Ca390576

スタート~朝妻公園の途中。

琵琶湖の幅が一番広い(22.8km)”長浜市下坂浜町”から対岸の”高島市新旭町饗庭”方向を見ている長男。

長男は「琵琶湖一周する!!」と宣言しました。来年の12月にゴールを迎えます。

是非とも琵琶湖一周やり遂げてもらいたいです。

次男、三男、私は今回の「琵琶湖一周健康ウオーキング」では完歩出来なくなってしまいましたが、せっかく滋賀に住んでいるのだから一度は琵琶湖を一周したいと思っています。

2009年7月 6日 (月)

庭の様子

先月の庭の様子

まだ半月ほどしかたってませんが、夏の植物は成長が早い!!

プチトマト。

毎日沢山のトマトの実が赤く染まってます。写真を撮ったのが夕方なので、赤いところが少ないですが・・・・。

Ca390558

サツマイモ

いったいどこまで伸びるんでしょうね・・・。子供達のお砂場までツルを伸ばしてしまってます(;´Д`A ```

Ca390562

アサガオ・ヘチマ・風船かづら

ここは、どんどんと伸びて欲しいところです。

夏の暑い日ざしを部屋の中に入れないためにもドンドン上へ上へ茂りながら成長して欲しいです

Ca390561

おまけ。

Ca390559

七夕飾りです♪

しがじゃが

Ca390543

Ca390544

滋賀で取れたジャガイモを、滋賀の工場で加工して、滋賀限定で販売してます。

おいしかったです♪ 

また買おっと==33

2009年7月 5日 (日)

ルーブル美術館展

子供が生まれる前はちょくちょく行っていた美術館。

何年ぶりでしょうか、美術館へ行ってきました。

美術館って好きな空間の一つなんですよね。

人気の高い展覧会だと人・人・人・人・・・・・・と、人の観察会みたいでゆったりした空気感や癒しの空気は味わえませんが(;´▽`A``

今回行ってきた京都市美術館で開催中の ”ルーブル美術館展~17世紀ヨーロッパ絵画”。

もちろん人気の高い展覧会です。

少しでもゆったりした空気を味わいたくて9時開館、この時間に間に合うように行ってきました。

Ca390556

余裕の8時30分到着♪♪

なのにすでに並んでましたw(゚o゚)w

Ca390557

矢印の先に並んでいる方々がわかりますか??

もちろん、私もこの列に並んで開館時間を待ちました。

や~、やっぱり良いですね。本物は。

絵の技法、年代等々、詳しくない私ですが楽しめました。

お目当てのフェルメールの”レースを編む女”

小さな絵ですがフェルメールワールドが楽しめました。

フェルメールの作品は残っているものが30点ほどと少なく、その一つ一つの作品をみるために世界中を旅する方もいらっしゃるくらい。

ちょっと自慢なのですが、

☆聖プラクセディス

☆天秤を持つ女

☆リュートを調弦する女

☆地理学者

☆真珠の耳飾の少女(青いターバンの少女)

☆手紙を書く女

☆レースを編む女               

 (フェルメール作品一覧 ウィキペディア

幸いにも上記7作品を日本で鑑賞したことがあります(゚▽゚*)

だからなんだ、と言われそうですが・・・・・

自己満足なのでスルーしてくださいヾ(´ε`*)ゝ

”ルーブル美術館展~17世紀ヨーロッパ絵画”を開館すぐから入場できたことで自分のペースでゆっくりと鑑賞できました。

昔は”図録”が館内で売られていたので、図録を見ながら作品の鑑賞も出来たのですが、最近は出口の外で”図録”が売られているのですね。

私みたいに図録を見ながら作品の前に居座られると企画者も困るのでしょうね。

諸々の都合で予定していた時間より早くに出口を出てしまった私。

せっかくなので大阪の国立国際美術館で開催中の”ルーブル美術館展~美の宮殿の子どもたち~”にも行くことにしました。

こちらは”子ども”をテーマに絵画あり、彫刻あり、版画あり、ミイラあり・・・・と見どころがいっぱい。

来館時間が昼頃だったので館内は沢山の人でした。なのであんまりゆっくり見れませんでした(;ω;) やっぱり美術館は平日の朝一番。だなぁ・・と実感しました。

会期が長いのでもう一度くらい行ってみたいです(*^m^)

Ca390563

展覧会に行くたびに購入している”図録”

コレだけたくさんの作品を紹介している本を書店で買おうと思うとかなりのお値段( ̄○ ̄;)!

図録は写真も悪くないし、もちろん解説付き。値段もべらぼうではないので毎回お得だと思って買っています。

2009年7月 3日 (金)

にこにこ広場 (三男) 7月第1回目

七夕様を目前に、笹飾りを作りました。

Ca390554

3歳、4歳の子供達にはお飾りを作るのはちょっと難しい様子。

となると、母が張り切るしかない!!

頑張りましたよ(*゚▽゚)ノ

そもそも、私、こうゆうの作るの大好き♪♪

工作時間が少ししかなかったのですが、楽しく作って帰ってきました。

三男の願い事は

「ロケットにのりたい!」とまぁ、男の子らしいお願いです。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »