« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

サーカスに参加!?

10月31日(土)、なんとも充実した一日でした。

午前中は市の教育相談センターの教育相談会。

相談会といっても個人的な相談をするのではなく、スーバーバイザーや学校心理士、臨床心理士などの先生方の話(講演)が聞けるものです。(質疑応答もあり)

小学校からもらってくるお便りや、市の広報に載っている市民講座のようなものなので、申し込みさえしておけば気軽に参加のできる相談会です。

とても興味深い話が多いので時間と都合がつけば参加しています。

2時間の講座(講演)なのですが、専業主婦の私が2時間一つのことに集中する時間っていうことはなかなか無く、なかなか精神的にも楽しい2時間となります。子育てをする中での心の支えの一つにもなりますしね。

昼からはサーカスを観に行ってきました。

Ca391165

家の近くのイオンモールに”ポップサーカス”が来ています。

そしてその初日の招待券を地域の子供会経由でいただき、家族5人で楽しんできました。

招待券の席は自由席だったのですが、せっかくなので指定席代をプラスして舞台正面で楽しみました。

大音量で盛り上がるテントの中で、ジャグリング、ピエロによるショー、中国雑技団、ドッグショー、リボンアクロバット、トランポリン、空中ブランコ・・・・・・

リズミカルにいろんな演目が披露されていくショーの構成で、飽きることなく楽しめました。

個人的に一番印象に残っているのはリボンアクロバットです。

ポップサーカスのHPにも紹介が出ているのですが、命綱なし、落下した時のネットなしの状況でテントから降りる2本のリボンを体にまとわせ、ストーリー仕立てで繰り広げられた優雅なショーは完璧なものでした。

そしてなんと、そのサーカスに我が長男(小1)が参加しました!!

トランポリンのショーの際、観覧しているお客さんの中から子ども1人、女性1人が舞台にあがり、ピエロと共にトランポリンを楽しむコーナーがありました。

「一緒にトランポリンに参加してくれる子どもさん~!!」

との呼びかけに、我が長男は立ち上がって挙手し見事舞台上に上がらせてもらえることになりました。

ピエロと共に飛んだり跳ねたりしたり、トランポリンの上に仰向けに寝かされた長男のすぐ横をピエロが思いっきりジャンプするとその勢いで長男が跳ね上げられピエロにうまくキャッチ(抱っこ)してもらえたことなど、思い出が出来ました。

場内は撮影禁止のため舞台上の写真等の記録は残っていないのが残念です。

Ca391172

その代わりサーカスの方が撮影してくださった写真が記念にいただけました。

2009年10月29日 (木)

にこにこ広場 三男 10月第2回

今回は秋らしく楽器作りです。

ペットボトルにマジックで絵を描いたり、シールを貼ったり、ビニールテープを巻きつけたりし、中に小石を入れてマラカス(!?)の出来上がり♪♪

Ca391163

何十人もの子達がシャカシャカ振ると・・・・・にぎやか。

”おもちゃのチャチャチャ”や”松ぼっくり”の歌にあわせてペットボトルをフリフリフリフリ・・・・・・・・・・・・・

やっぱりにぎやかΣ(;・∀・)

楽器で遊んだ後、保護者は地域の民生委員さんと懇談。子ども達は親から離れた部屋で紙芝居を読んでもらったり、滑り台や平均台、おもちゃで遊びました。

親子別行動といっても、お母さんから離れられない子達ももちろんいます。

我が三男もその一人です。「お母さんと一緒に行くの!!」と半泣き状態で私の足につかまりついてきました。

・・・・・・・・が、近所の仲良し友達と部屋を移動しているうちに楽しくなってきて様子。

友達と3人で連なって電車ゴッコが始まりました。そこで「みんなで一緒に遊んできたら~♪♪」と促してみると、うまくいきました。

三連結の電車がUターンしてみんなが遊んでいる部屋へ戻っていってくれました。

やっぱり日ごろから遊んでいる友達の力って大きいですね。

保護者の懇談が終わるまで、みんなで楽しく遊んでいてくれました。

この調子で、幼稚園での楽しい記憶を沢山作って来年の入園に向かっていけたらなぁ~と思います。

2009年10月25日 (日)

山の日

大津市 こども環境人の企画 ”自然家族事業山の日 ”に行ってきました。

実はこの”山の日”は5月の企画だったのですが、天候不順により一部の企画が中止となっていました。

三男と私が参加した”山の日”はこちら

企画が一部中止になっていたおかげで、今回家族全員で”山の日”に再び参加することが出来ました。

場所は”びわ湖バレイ”。眼下に琵琶湖を見ながら山遊びを楽しんできました。

Ca391130

Ca391132

単純に山道を歩くのではなく、山に自生している植物を観察したり、落ち葉を拾ったり、木の実を拾ったり、木の実を食べてみたりと、ゆっくりと時間をかけて散策を楽しみました。

自然に咲く竜胆(リンドウ)を見たり、鎌柄(かまつか)やなつはぜの実を食べたり、下界より少し気温の低い(この日は日中12℃ぐらい)ので一足早い山の紅葉を楽しんだりと山を満喫です。

Ca391135

ほおの木の木登りに挑戦です。

参加している子ども達が次々に木登りに挑戦です。長男(小1)はもちろんチャレンジ。長男は木登りが得意なのでスイスイっと上っていきます。本人はもっと上りたかったようですが今回はあまり上には行かせてらえませんでした。

Ca391138

三男(3歳)もチャレンジです。さすがに3歳の子どもが上るとなるとは人たちが木の下で手を広げて安全確保。

本人が思っていたより、高かったようですぐに降りてきてしまいました。

Ca391146

ほおの木の下に落ちていたほおの実(種)です。

赤い実が鮮やかで目立ちます。

一粒実が落ちそうなのがわかりますか?細い糸のようなものでぶら下がってる木の実は熟した実です。

鳥に食べてもらおうと目立つためにk鮮やかな赤い実をブラブラとするそうです。

Ca391139

ほおの葉で作った簡単お面。

自然の中ではいろいろと遊びが広がります。

Ca391140

どんぐりの沢山落ちている森を歩きました。

どんぐりも一種類だけではなく、大きいのやら小さいの、細いのからぷっくりしたもの、沢山のどんぐりが落ちていました。

今年はどんぐりがたくさん落ちている年だそうです。

毎年同じだけどんぐりが出来、実を落とすのではなく、隔年でどんぐりは沢山実を落とすそうです。

Ca391141

きつつきが木にあけた穴も発見!!

きつつきが住んでいるのか、他の小動物が住んでいるのかは不明でしたが、「きつつきがあけた穴」と言うだけで、ちょっと感動してしまいました。

汁谷に到着で昼食です。

Ca391143

持参したおにぎりと、びわ湖バレイさんが用意してくださった”きのこ汁”。

食事の後は、焼きマシュマロとポップコーンも楽しみました。

「野外でポップコーンってどうやって作るのだろう??」と思っていたら、空き缶の蓋を切り取り、中にとうもろこし(爆裂種)をいれ、再び缶のふたをかぶせて直火であぶるだけ。

Poppukon

Ca391149

沢山遊んだ後のみんなでの食事はとってもおいしかったです♪♪

昼食後は汁谷で”ネーチャーゲーム”

▽いろんな木の実を沢山拾うゲーム

▽葉っぱの大きさや形を競う葉っぱじゃんけん

▽折り紙の色と同じ色のもの(葉や木や木の実)を森の中で見つけるゲーム、などを楽しみました。

ゲームと言えども、結構本気で取り組むと面白いものです。子どもより大人のほうがのめりこんで遊んでいたかも。。。

Ca391153

(←拾った木の実)

Ca391147

葉っぱや木の実を観察するルーペなんですが・・・使い方を間違ってませんか┐(´д`)┌ヤレヤレ

2009年10月23日 (金)

ひよこクラブ 三男 10月第2回目 運動会ゴッコ

空高くとっても気持ちの良い日でした。

三男の運動会です。

Ca391119

パンダチーム(赤組)のハチマキを巻いてご機嫌な三男。

めちゃやる気満々です。

Kakekko

かけっこでは一番になりました。

「はやいやろぉ~」と言いながらゴールしてきました(゚ー゚;

Ca391122

玉入れも頑張ってます。4チーム中2位となりました。

この他に親子競技(リレー)やポニョのダンスも楽しみました。

Ca391128

最後に、館長先生から良く頑張ったのでメダルをいただきました。

2009年10月18日 (日)

びわ湖健康ウォーキング 第3回目

第3回目の琵琶湖一周健康ウォーキングです。

今回も前回に続き、長男と父の2人参加です。

次男と三男と母は家でお留守番です。

今回のルートは、”木ノ本駅~近江塩津駅”までの13Km。

参加回数を重ねるたびに長男の歩く速度があがっているようです。

そして、今回は13Kmと少し短め。

朝、2人を駅まで送り出し、家で次男と三男とウダウダしているうちに・・・「ゴールした」とのメール。

10時スタートで、「帰る」とメールをもらったのが13時57分。

めっちゃ早い!!

ビックリです。

第4回目は15Kmとまた少し距離が伸びますが、わけなくゴールして帰ってくるんでしょうね。。

2009年10月16日 (金)

長男も次男も遠足

遠足です。

長男(小1)は京都宇治にある太陽が丘公園(京都府立山城総合運動公園)へ。

次男(年少)は京都市動物園へ。

母は朝からお弁当作りです。

Ca391112

上のおにぎり弁当は次男のもの。

幼稚園からの指定があり、”おかず無しのおにぎり弁当”です。

目が大きくてちょっと恐い感じの顔になってますが、、、まぁ、愛嬌と言うことで・・・。タダ単に目と口をつけたので、実在する動物を真似たものではありません(;;;´Д`)

下のは長男のもの。色合いはイマイチ。でも遊びつかれてお腹が空いた時用の弁当です。肉もご飯も沢山入ってるので、バテル心配は無しです。長男はお弁当以外に、りんごのデザートも持っていきました。

長男は2度ほど太陽が丘公園へは行ったことがあるので、”遊びたい遊具”をかなり期待して行ったようです。

”ストーンサークル”や”ジャングルネット””タイムトンネル”がお気に入りの様子。

「タイムトンネル(筒状の滑り台)は3回も滑ったわぁ~♪」「ストーンサークルでBBQごっこしてん♪」と楽しかった遠足の内容をいろいろと教えてくれました。

次男は京都動物園は始めて。以前に天王寺(大阪)動物園に行ったことがあったのですが、彼の記憶の中には無かったようで・・・。動物園初体験だった様子です。

かばの口が大きく開くこと、フラミンゴは一本足で立って寝ること、キリンの首は高い木の葉も食べれるくらい長いことetc・・・。先生の解説もしっかりと聞いて帰ってきました。

そして動物園も楽しかったようですが、行き帰りに乗った大型バスも楽しかった様子。

「大型バスはめちゃ速いねんでぇ~♪他の車もトラックも抜かすスピードやねん!!」と大はしゃぎ。

動物園、バスと楽しい思い出が出来たようなので

「今度はお兄ちゃんや弟、お父さんお母さんとも行こうなぁ~」

と私が誘うと

「・・・・・・・えぇ・・・・・・とっ・・・・・・・でもなぁ・・・・・」

と困った様子。何に困っているのかと思ったら

「動物園は大型バスじゃないと行かれへんねん。

動物園のこっち(左を指差し)に行ったらくねくねで、かばがおんねん。フラミンゴもそこにおるから一緒に見れんねんけどなぁ・・・でもなぁ・・・・・・・(真剣)」

ヽ(*≧ε≦*)φ次男らしいコメントです。

家族で動物園に行くにはバスや電車、自家用車などでもで行けると説明するもまだ不安顔。

「でもな、道しらんねん・・・・・」

「お父さんも、お母さんも行き方知ってるから大丈夫やで」

「( ´・ω・`)??何で??」

とこれまた、理解不能の様子。・・・・・・・・・・・・・・・・・

論じるよりも、連れて行ったほうが本人にはわかってもらえそうなので、また家族で動物園に遊びに行きたいと思います。

ひよこクラブ 三男 10月第2回

スポーツの秋。ということで、児童館でも次週運動会が開かれます。

その運動会の準備です。

Hiyoko

ポンポンを作りました。このポンポンを腕につけて”崖の上のポニョ”を踊ります。

ポンポン作り、ちゃんと手伝ってくれました。

あと、万国旗も描きました。運動会当日、子ども達の作った万国旗でグランドが飾られます。

かけっこの練習をしたり、親子リレーの練習、玉入れの練習など沢山練習をしました。

Hiyokotamarire

自分が主役の運動会がはじめての三男。

めっちゃ張り切ってます♪♪

運動会が楽しみです。

2009年10月15日 (木)

にこにこ広場 三男 10月第1回

10月8日に本来予定されていたにこにこ広場の10月1回目。

8日は、台風18号の影響で暴風雨に見舞われ、幼・小・中学校が休校となってしまっていました。

とういことで、本日リベンジでにこにこ広場です。

Fuusenn

廃材でバトミントン(?)を作って遊びました。

牛乳パックや食品トレイを使ってラケットを作り、風船のボールでバトミントンです。

一応ラケットは2本作ったのですが、親子で打ち合いが出来るほどの腕が親も子も無く、常に一人打ち状態でした(^-^;。

楽しかったから良かったんですけどね。

続いては、来年度よりこの幼稚園で日々過ごすことになるにこにこさんと、在園児さんとの交流です。

我が息子(三男)は年長さんとの交流となりました。

お部屋に入らせてもらい、自己紹介から。

Ca391111

なんとか、自分の名前は言えたもののその後は続かず・・・。

歌を歌ってもらったり、手遊びを教えてもらったりしたのですが、全く馴染めず。挙動不審状態。

いつもなら、私か兄達が横に付き添っているのですが、今回は一人で頑張らなくてはなりません。

やっぱり末っ子は甘えたなんですね。

って、いうか、甘えん坊に育ててしまいました(lll゚Д゚)。。

在園児さんが手を取って遊びを教えてくれているのに、はずかしいのか、どうしたらいいのかわからなく、その手を振り払い半泣き状態(ノ_-。)。

いつも声をかけてくださる先生(長男の担任をしてくださった先生)の手も振り払う始末。

「おいおい、来年から幼稚園に登園できるの??」と母は心配。

兄2人の時も、「大丈夫かなぁ~??」とは思うことはありましたが、友達の輪の中に入れば、うまくクラスの雰囲気に馴染めた兄達。

兄弟でも個性が違うのね。。ちょっと心して挑まなければと思ってます。

三男が入園するまでにあと何度か在園児さんとの交流があります。

「幼稚園は楽しいところ♪」と本人が気づくこと期待しています。

日々の次男の送り迎えの時は、遊具とかでめっちゃ遊んでいるんですがね・・・・。

ブロッコリーの苗付け

幼稚園で、夏に収穫を楽しんだプチトマトが終わり、冬に向けてスティックブロッコリーを植えました。

Ca391097

Ca391102_2

最近「一番!!やなっ。」が口癖の次男。ブロッコリーの苗付けも準備から植え付けまで

「一番!!やなっ。やったなぁ~♪♪」と大満足。

競争心を持ってくれるのはありがたいのですが、その後があまりよくない。

プチトマトを育てた時もそうだったのですが、一生懸命お世話をしてくれるのですが、食べるのは三男と長男。

ブロッコリーをあまり好きでない次男。お世話を怠るようなことはしない子ですが、食べないとね意味ないし・・・。

育てたからにはしっかり食べてもらいたいです。

年長になると、夏はピーマン、冬から春先にかけて菜の花を育てます。これまた、食べてくれることは期待できそうもありませんヾ(;□;)э

2009年10月14日 (水)

長男 小学校の運動会

Ca391080_2

Tamaire_2

(↑練習の時の様子↑)

やっと長男の運動会です。

平日の開催となり、観客の数が少ないのがちょっと残念ですが、それでも運動会は運動会。

幼稚園の時に比べて大きな運動場、人数の多さ、迫力の強さ。やっぱり違いますね小学校は。

一年生は種目が個人競技の50M走と団体競技のダンス&玉入れの2種目。しかも午前中のみ。学年が上がると出場種目も増えてくるようです。

他の学年の様子も見たかったのですが、何せ平日。次男の幼稚園の送り迎えや、家の事etc・・・。取り合えず自分の息子の勇姿だけは見逃さないようにドタバタ。

ん~、なんだか運動会らしくないなぁ・・・。お昼ごはんも平日なので給食を長男は食べたのでお弁当も作ってません。

やっぱり運動会は休日に家族で楽しみたいものです。

2009年10月13日 (火)

ローラーブレイド 

Ca391093

三男(3歳)がローラーブレイドをはじめました。

負けん気の強い三男。お兄ちゃん2人がローラーブレイドをしている姿を見ては「やりたい!!」と言っていました。

靴のサイズが大きいのですが、そんなことはお構いなし。

どんどん自分で練習しています。

やる気があるってのはいいですね。上達も三兄弟の中で一番早いかも。

今年の冬は三兄弟ともアイススケートを楽しめそうです♪

2009年10月11日 (日)

学区の運動会

毎年のように参加している学区の運動会。

次男と三男は”30M走”。ゴールにはお菓子が待っています。

母は”ボール送り競争”。ラグビーボールを頭の上、股の間をくぐらせて次々に送っていきます。

父は”マラソン”。約3Kmを走りました。

そして長男は”50M走”と”地区対抗リレー”を走りました。

長男は友達の足の速さに悔しさを覚えたようです。悔しく思っても結果は変わりません。

来年も長男は「リレーに出る!!!」と意気込んでいます。

フツフツと心の中で燃えるものが出てきたようです。

2009年10月 8日 (木)

運動会の公開練習 (小学校)

本来なら9月26日に小学校の運動会が予定されていました。

インフルエンザに伴う学級閉鎖のため運動会が延期となっています。

10/14日(水)に運動会が行われることとなったのですが、インフルエンザが流行っているので、これまたこの日に運動会が中止となる可能性もあります。

14日に運動会が中止となってしまうと今年度の運動会の延期はなく中止となってしまいます。

そのため、運動会開催までの練習(授業)を参観できることになりました。

Ca391080

Tamaire

一年生は50M走とダンスと玉入れです。

練習を見ることが出来たので、

運動会当日のビデオポジションは完璧ですψ(`∇´)ψ

2009年10月 4日 (日)

将棋

Ca391079

父親に教えてもらい、少しずつ将棋がうてるようになってきた長男(7歳)。

TVで将棋を見ていました。

母は、チンプンカンプンです(@Д@;

2009年10月 3日 (土)

次男幼稚園の運動会

Unndoukai 次男、幼稚園初の運動会です。

昨年までは長男の運動会に付き添ってきていたのですが、今回は次男が主役。

意気込みも違います。

運動会前からダンスの練習や障害物競走の練習等々、頑張ってきていましたからこの日が待ち遠しかったに違いありません。

この日の朝6時頃の天気は”土砂降り”。母は運動会があるのか無いのか、お弁当を作るか否か、かなり気をもんでいました。

8時頃、園から「9時から開始予定でしたが、天候の都合により10時からの開始となりました」と連絡がきました。

運動会が開始される10時には青空も見え、待ちに待った運動会開始です。

グランドのコンディションにより、多少プログラムの変更はあったものの、年長さんも年少さんも日ごろの練習成果を発揮することが出来ました。

朝から次男のテンションは高く、張り切ってダンスをする姿、入退場も気を抜かず頑張っている姿、精一杯障害走を走る姿、年長さんの演技、競技を応援し楽しむ姿。そんな姿を見て運動会を存分に楽しんでいるのが伝わってきました。

毎日の幼稚園での取り組みと、幼稚園で楽しく過ごしていることが手に取るようにわかり、安心した運動会でした。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »