« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

”どんくまさん”を探してみてね

大津市立幼稚園こども展が12月11日(金)~13日(日)に開催されます。

我が次男が幼稚園で作った”どんくまさん”の籾人形も展示されることとなりました。

お時間のある方は是非探してみてくださいね~♪

日時:12月11日(金)~13日(日)

    10時~16時

場所:大津市歴史博物館

    http://www.rekihaku.otsu.shiga.jp/access/index.html

Ca391223

2009年11月28日 (土)

感性の違い    なんですかね(^^;

NHK教育で放映されている”クインテット”を見ていた次男(5歳)。

オッフェンバックの”天国と地獄”が流れ始めると・・・・

ニヤニヤ・・・ニヤニヤ・・・・

何をたくらんでる???

♪~ おじゃぁ~ おじゃ おじゃ おじゃ おじゃ おじゃ・・・・・・

      しゃく かえせ!♪♪

とご機嫌さん。

「それは おじゃるまるや!! この曲は天国と地獄って言うんや!!」 

 と長男(7歳)に指摘され・・・・

でもね、、お互い間違っては無いですが・・・。

長男と次男、かなり感性の違いがあるようですψ(`∇´)ψ

2009年11月20日 (金)

作品展と帰り道

幼稚園で園児と来年入園する子ども達の作品展が開催されています。

Sakuhinntenn1

”なわとびをしながら、やまにののぼろうとしている”

絵本の一場面か何かと聞いてみると

「作品展に出すから、自分で考えた。」との事。

独創的だわ。

Ca391223

絵本どんくまさんより”どんくまさん”の籾殻人形。

作品展には出展されませんでしたが、牛乳パックやプリンのカップで作った”火を噴いているワニ””お船”なども作品展前に作っていました

が、出展されたのは”人形”

籾殻人形は女の子のお友達の作品が多く、”人形”を男の子が作ることはあまりありません。

やっぱりウチの次男ってば個性的。♪

次男はこの平面と立体の2作品が出展となりました。

Sakuhinntenn2

三男と私の共同作品

”めいろ”です。

三男は1月生まれでまだ3歳。他のお友達の作品を見ながら同じ学年でも春生まれさんと、冬生まれさんで差を感じてしまいました。

幼いときの生まれ月の差って結構出るものですものね。

Ca391226

帰り道、小学校に通う長男と一緒になりました。

何気ない帰り道風景なのですが、兄弟3人揃って学校・幼稚園から帰ってくることはほとんどありません。

親から見て兄弟3人が仲良く話をしながら家に帰っていく姿は、ほのぼので素敵なものだと感じました。

2009年11月12日 (木)

ちょっと早めに・・・

長男のお友達のおうちでクリスマスツリーを飾ったと聞いたので、いつもより早めですが我が家もツリーをだしました。

Ca391218

ツリーだけを写真におさめたかったのですが・・・

次男と三男のおまけつきです(^-^;

今年はサンタさんにどんなプレゼントをいただくのでしょうね(o^-^o)

2009年11月 9日 (月)

親子ふれあいカーニバル

幼稚園でPTA主催の親子ふれあいカーニバルがありました。

長男は体調を崩していたので、次男と三男とで楽しんできました。

オープニングは”ケアリング・クラウン トンちゃん一座”のショー

風船を使ったパフォーマンスで盛り上げていただきました。

Ca391188

Ca391191

子ども達の大好きなアンパンマンのバルーンアート。

Ca391192

大きな風船をみんなで気持ちをこめて「バァーン!!」と指でっぽうで撃つと、中から・・・・・・・・

Ca391193

沢山の風船が出てきて、天高い秋晴れの空にフワリフワリ上がって行きました。

子ども達は

、「どこまで行くんやろう??宇宙まで行くんやろうか??宇宙の向こうにも行くんやろうか?」

とずっと空を眺めていました。

Ca391196

Ca391200

ゲームコーナーの一つ”ミニ運動会” 次男と三男はこのコーナーが一番楽しかったようです。

他にも、子ども達自身でお買い物のできるコーナー、紙コップや牛乳パックで工作が出来るコーナー、マジックショー、模擬店などなど、子ども達は存分に遊んでいました。

Ca391210

エンディングは先生達のショータイム。

太鼓を披露してくださいました。

Ca391213

太鼓のあとは集まったみんなで”ござれごうしゅう”を踊りました。

園児達は運動会の時に踊ったので、フリを知っています。

まだ幼稚園に通っていない三男はどうするのかと思いきや、みんなに混じって楽しそうに踊っていました。

ウチの三男だけではなく、園児達の弟くん、妹ちゃんたちも、園児の楽しそうな姿につられて踊っていました。実に和やかな感じでした。

Ca391215

お父さん・・・いやいや、レンジャーさんたちも踊ってくださってます。

楽しい一日でした♪♪

2009年11月 3日 (火)

7回目の家族の誕生日

11月3日は我が家の家族の誕生日です♪♪

結婚して7年が経ちました。いろいろありましたが、あっという間の7年間でした♪

今年の家族の誕生日は図書館で過ごしました(*^-^)

文化ゾーン内、県立図書館で”100万冊の地下書庫探検”というのがあり参加してきました。

県立図書館には約120万冊の本があり、開架されているのは約20万冊。書庫に約100万冊があります。

普段は書庫には司書の方しか入れないのですが、今回はその書庫探検と銘打って探検することが出来ました。

書庫の探検の前に簡単に我が県の図書館の利用等々についてのお話がありました。

滋賀県民は良く図書館(市・町・県立)を利用し、本を読んでいることを教えていただきました。

20年度の一人当たりの年間図書貸し出し冊数は全国平均の1.7倍の9冊。

9冊と聞くとなんだか少なそうに感じますが、全国で1位の数字だそうです。全国で1位、と言われるとなんだか嬉しいものです。

確かに、図書館に来館すると知ったお顔を拝見することが多いです。「みんな本を本でいるんだなぁ~。」と思うことがよくあります。

地下書庫は50M×30Mのフロアが地下4階に広がり、その様子は圧巻でした。地下書庫には主に一般図書があり、別当の地上書庫に雑誌や子どもの本が収められています。

昨年度も、この書庫探検をされていましたが、三男がまだベビーカーに乗っていたこともあり断念していました。

今回の参加で楽しめたのは親2人と、長男。次男と三男はイマイチよくわかっていなかった様子。ちょっと難しかったのかなぁ・・・。

次男、三男も年齢を重ねた数年後にまた、書庫探検に参加してみたいなぁ~と思いました。

2009年11月 1日 (日)

学区の文化祭

秋ですね、地域の文化祭が10/31・11/1に開催されました。

次男が幼稚園で描いた自分の顔が展示されているとの事だったので見てきました。

Jigazou

園児さん一人ひとりが自分の顔を描き、それをアーチ型に貼り付け、一つの作品として出品されていました。

笑顔いっぱいの素敵な次男の顔に感動しました。

いつの間にやら上手に絵が描けるようになっていることにもビックリしました。

子ども達のお目当て”模擬店”

Ca391169

たこ焼き、うどんに、いとこ煮とお腹いっぱいいただきました。

食事をとっていると和太鼓の演舞があったり、公民館ではマジックショーが行われていたり、地域の文化祭ならではなのですが、そこらここらで井戸端会議がはじまったり・・・。

地域の皆さんとほっこりできるっていいですよね。

ガールスカウトのお姉さん達がバームクーヘンを焼いていました。

Ca391170

竹に生地をまわしかけながら炭火で焼いていました。

めっちゃおいしそうぉ~♪♪

このバームクーヘンは焼きあがり次第、切り分けて配ってくださいました。

ケーキ屋さんで売っているようなフワフワのバームクーヘンではありませんが、作る工程も楽しませていただき、とってもおいしかったです。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »