« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

地域のボーリング大会

地域のボーリング大会に家族で参加してきました。
毎年年度末に行われる自治会の会です。

老若男女参加するボーリング。それぞれにハンデを貰ったり、ガーターを上げてもらったりと、みんなが和気藹々楽しめるものです。

Ca390059 Ca390060 Ca390061 Ca390062

ボーリングの後はみんなで食事。
地域の方々とまた親睦が深まりました♪

2010年2月27日 (土)

日展とハプスブルク

友人の作品(日本画)が”日展”に入選しました。
「これはぜひぜひ見にに行きたい!!」
ということで、家族から一日お休みをもらいました。
大阪在住の友人。大阪市立美術館に作品が来るとのことだったので久々に大阪へ。

家族にお休みを貰ったのでついでに京都国立博物館で開催中の”ハプスブルク”も鑑賞してきました。

一日に2つの美術館をめぐるハードスケジュールとなり、行動計画は綿密に。
本来なら人目でも早く友人の作品にお会いしたいところなのですが、休日なので”ハプスブルク”は待ち時間が危惧されたのでまずは開館すぐなら入館できそうな”ハプスブルク”から。

9時30分入場の”ハプスブルク”。私が京都国立博物館についたのは9時15分ごろ。
作品のすばらしさはもちろん、新聞や広告、TVでの紹介の影響なのか開館前から既に長蛇の列。
開門され館内に入り、一つ目の作品を見たのは9時40分過ぎ。
それでも予想よりは早く作品にたどり着いた感がありました。
 ウィーン美術史美術館(オーストリア)とブダペスト国立西洋美術館(ハンガリー)の所蔵品からハプスブルク家ゆかりの名品が展覧されるこの美術展。肖像画あり、工芸品あり、個人的に好きなレンブラントあり。見どころ満載でした。
館内を半分ほど進んだあたりで圧迫感を感じ始めました。
バーゲン会場のような熱気・・・。
「やっぱり平日に来ればよかった」とは思いましたが、来たからには楽しもう♪
一応ですがそれなりに最後まで堪能し、お決まりの作品図録をを購入し館外へ。
!!!!長蛇の列伸びてるーーーー!!早目に来て良かった。

Ca390052

時間は既に11時過ぎ。急いで京都駅へ向かい電車に乗り大阪天王寺にある大阪市立美術館へ。
こちらは京都国立博物館のような異常な熱気はなく、落ち着いて作品を楽しめる雰囲気。決して観客数が少ないわけではなくどのブースにも10人以上の人が鑑賞していました。なのに、落ち着く。

日展に足を運ぶのは始めて。
作品を作り出す才能を持ち合わせていない私には、残念ながら日展に大きな憧れもなく、どちらかと言えば小難しいイメージで凡人を寄せ付けないオーラから私には縁が無いものだと決め込んでしまっていました。
しかしながら、実際には観る者を拒まず受け入れてくれた日展。
いやぁ~すばらしかった。楽しかった。そして”ハプスブルク”は別日に行けばよかったと再反省。
日展に入選された方々全ての作品が大阪入りしているわけではないのにもかかわらず、作品数の多いこと!!そして一つ一つの作品の興味深いこと。
虜になりました。
来年の日展は一人で楽しむだけではもったいないので是非とも旦那と一緒に行こうと思います。
そしてそして何より今回のメイン。
友人の作品は日本画。
友人が言っていたのですが、「自然から作られる絵の具はジュエリーのように顕微鏡で見ると綺麗なんですよ。」
作品は本当にキラキラしていました。顕微鏡で絵の具を覗いたわけではありませんが美術館特有のおとした照明の中でキラキラキラキラ輝いていました。光の当たり加減でキラキラする場所が変わるので、右に左に・・・と角度を変えて鑑賞。
作品の立体感や色、迫力などとともにこのキラキラも写真にとってしまうと失われてしまう美しさの一つ。
実物を見ないと知ることの出来ないものだと思います。
絵の具だけを見てきたのではありません。
友人の作品はとても繊細で情緒的なもの(主観的)でした。
友人が描いてきた全ての作品を知っているわけではありませんが、彼女の絵はいつも彼女らしさがにじみ出ています。
筆のタッチや色使い、技法ではなく、彼女の情緒的な部分が絵の中にあります。
彼女の芯にある揺るがないすばらしい個性だと思います。

日展を含めまた別の場所でも友人の作品に出会えることが出来れば嬉しいなぁと思います。

Ca390056

Ca390057 (大阪に住んでいるときは撮影することが無かっただろう通天閣を望む景色。)

2010年2月26日 (金)

最後のひよこクラブ

2/26(金) 三男のひよこクラブさん(児童館)の修了式でした。

Ca390046_2

ひよこクラブは4歳児、1年間だけのクラブですが、工作をしたり、遠足に出かけたり、リズム遊びをしたり、餃子を作ったり・・・楽しい思い出が沢山出来ました。

ひよこクラブは1年間だけですが、三男は兄達とともに0歳の時から児童館に通っています。
最初に児童館を訪れたときはまだ「首がすわったかな?」ぐらいの生後3カ月。まだベビーキャリーに入れられていました。
兄達がリズム遊びをしたり、工作をしている時は地域のおばあちゃん(ボランティアさん)や、先生に抱っこしていただいていました。
いろんな方々抱っこされ、見守られて大きくなりました。

児童館は幼児・小学生・中学生とまだまだ通所できますが親とともに通うクラスはひとまず修了です。
幼稚園にあがる大きなステップの場になり感謝しています。

2010年2月23日 (火)

長男 学習参観

長男、今年度最後の学習参観です。
今回は児童達一人ひとりが”できるようになったこと”を約1分の持ち時間で発表してくれました。

漢字を書く子、縄跳びで二重跳びをする子、校歌を歌ってくれる子、国語の教科書を読んでくれる子、ピアニカを演奏してくれる子、1分間縄跳びを飛び続ける子・・・
みんなこの一年で出来るようになったことを胸を張って発表してくれました。

我が長男は算数の計算カード(足し算)の速計算をしました。
足し算のカードを目標タイム21秒に挑戦です。
家や授業中での最高タイムは22秒。コレを乗り越えるのが今回の目標タイム。
しかし結果は、残念22秒。1秒の壁は大きいようです(^^;

Ca390040
かなり悔しかったようで家に帰ってきてか
らも何度も練習をしていました。

おにぎり弁当

幼稚園の年長さんが地域の伝統料理”いとこ煮”を作ってくださるので、この日のお弁当は、ラクチンおにぎり弁当です♪

Ca390038

”いとこ煮”はおぜんざいのようなような料理。小豆とさつまいもとお団子を甘く炊いたものです。
地域の文化祭や幼稚園のカーニバルなど、地域の行事には必ずといっていいほど食べられるものです。
幼稚園児のような小さな子たちにも地域の味がちゃんと伝えられていっています。

2010年2月21日 (日)

びわ湖一周ウォーキング

第6回目のびわ湖一周ウォーキング。石山から坂本までの15Km。
今回は長男とお父さんそして、次男も参加です。
次男は第1回の時にも参加したのですが、残念ながら途中棄権。
その後、第1回目の嫌な思い出からか参加していませんでした。
しかし、第4回目のウォーキングの際、長男が体調不良で当日に参加できず、後日同じルートを歩いた際、次男もチャレンジ。家族だけで歩ける安心からか完歩出来ました。
それが自信になったのか、毎日幼稚園まで歩いたり、走ったりしながらの登降園で脚力に自信がついたのか、第6回目の今回は本人の希望で参加となりました。
途中休憩、昼食も入れて4時間30分ほどで完歩しました。しかも、かなりの余裕でした。気候も良かったし、本人の意気込みも良かったし♪
第7回は3月の末に行われます。今度も次男は参加するのでしょうか??

そのびわ湖一周ウォーキングを長男、次男、お父さんが歩いている時、三男と私は・・・・
次男が途中棄権する可能性を考えて車で伴走していました。
が、次男のペースの良さに途中から企画変更。

皇子山公園でのんびり遊びました。
2月だと言うのにとても暖かで過ごしやすい1日。
上着を脱いで、遊具やシャボン玉遊び、ボール遊びで楽しく過ごしました。

Ca390025 Ca390030 Ca390031 Ca390032 Ca390036

三男がウォーキングにエントリーする日はいつになるのでしょうか?
楽しみです♪

2010年2月19日 (金)

三男 ひよこクラブ2月第1回

三男のひよこくらぶでした。
学年末になり、ひよこくらぶもあと2回で修了です。
今回はパーティーです。
しかも、餃子パーティー!!
子供たちが餃子作りをたのしみ、みんなでテーブルを囲み、楽しいひと時を過ごしました。

Ca390009

Yakigyouza

Ca390014

三男、自分で作った餃子がとてもおいしかったようで、
「晩御飯も餃子!!お兄ちゃん達にも作ったんねん!!」

てな訳で、晩御飯も手作り餃子。

Ca390017

Ca390018

Ca390023

2010年2月16日 (火)

次男 生活発表会

次男の幼稚園の生活発表会でした。

☆げき「よるのようちえん」
☆年長さんの歌
☆保護者の歌
☆うた「わらいごえっていいな」
   「きらきら」

「よるのようちえん」は 作:谷川俊太郎 絵:中辻悦子 のとてもワクワクドキドキの素敵な絵本です。
子どもたちがいつも体験している昼間の幼稚園の現実と、子供たちの知らない夜の幼稚園がの様子が子供たちの胸の中一杯に広がり想像も一緒に楽しめます。
そんな「よるのようちえん」を子供たちの笑顔と緊張と自信と不安で精一杯に演じてくれました。
衣装も子供たちの手作り、舞台セットも手作りです。
なんともアットホームな劇でした。

Ca391405 Ca391406
絵本にはない場面なのですが、子供たちが大縄跳びをしてくれたり、フラフープをしてくれたり、楽器の演奏、コマ回し、縄跳び、折り紙・・・と日ごろ幼稚園で楽しく遊んでいる姿も織り込まれていました。
それぞれのお子さん達が自分のできること、したいことを毎日楽しんでいる姿も垣間見ることもできました。

「わらいごえっていいな」「きらきら」の2曲はとっても元気一杯!!
2学期の音楽会の時は、とても恥ずかしそうに緊張一杯でかわいらしい歌声だったのですが、今回はとても楽しそう。
クラスのお友だち同士での安心感、自分を主張してもよい環境である認識、それでもやはりクラスで一つのことを成し遂げていっている協調性。
「幼稚園児らしいなぁ~♪」と思いました。

Ca391411

集団生活を始めてもうすぐ1年が経とうとしています。
毎日の遊びの中で、子供たち一人ひとりが自分のペースで成長をされていっています。
来年からの成長もとても楽しみに思える生活発表会でした。

2010年2月15日 (月)

色気の無いバレンタイン!?

2/14バレンタインでしたね。

我が家には4人も男共がおりますもので、用意いたしました。

Ca391392

手作りでなくて、ごめんなさい。

そして 残念ながら ”食べられません”

パズルなんです。

家に遊びに来てくれていたお友達にも大反響

Ca391391

みんなで、ワイノワイノと楽しみましたが、結構このパズル難しいです。

休日は何かイベントしてるよね。

日常のお買い物。一番近くのスーパーがイオンモールです。

平日はお客さんもまばらで買い物しやすいのですが、休日は結構込み合っています。

そして、人のたくさん集まる休日は何かしらイベントをしているイオンモール。

この日はムラサキスポーツさんが”フラッシュローラー&プラズマカー”の無料体験イベントをされてました。

Furassyurora

Purazumaka

長男体験のフラッシュローラー。かかと部分にローラースケートの車輪のようなものを装着して滑るのですが、結構難しかった様子。かなり、腰が引けてしまってます。

一方次男体験のプラズマカー。ブイブイ乗っちゃってます。パイロンをS字にクネクネ上手に乗ってます。結構なスピードもでるみたいで・・・狭いスペースだったので速く見えたのかも知れませんが・・。

ちなみに3男は体験せず、キャラカート(お買い物カート)に陣取っていました。

8年ぶり!?  in びわ湖バレイ(2/11)

今シーズン初のびわ湖バレイ(2/11)です。

家から一番近くのスキー場なのですが、ローウェイ料金やら何やらでちょっとお値段設定が高め。

しかしながら「行けば親子ともに楽しめる!」との利点があります。

とある地域密着型のフリーペーパーに目を通していると

"びわ湖バレイ ペアご招待"

との懸賞を発見!!

いろいろとアンケートに答え、メールを送信すると抽選で当たるというもの。

これは応募しなければ!!

100127_19100001

で、”ロープウェイ往復チケット2人分(¥1800×2人)”が運よく当たりました~ヽ(´▽`)/

これは行くしかないでしょう~( ̄▽ ̄)/

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

朝8時のロープウェイに乗りいざゲレンデへ!!

長男と旦那はそのままゲレンデへ消えてしまい、次男、三男、私は”スノーランド”へ。

しかし、スノーランドはまだ整備中。

「何時からですか??」   と聞くと

「9時30分からです(o^-^o)」

・・・・・・って、そんな笑顔で言われても、あと1時間以上あるやん!!

仕方なく、休憩所で待つことに。

”しりとり”と”かくれんぼ”をすること1時間(;;;´Д`)

無駄な時間をすごしていると、長男と旦那が戻ってきました。

「4回ほど滑ってきたわ~!!」  とご満悦。

この時のうらやましい気持ちを、そり遊びに乗せることに!!!

Ca391374

しかしながら、雪遊びになれた子供たち、どんどん自分で滑って行ってしまいます。

あげくに

Ca391375

小物のおもちゃで砂遊びならぬ雪遊び。。。。
これはこれで楽しいんですけどね・・・

せっかくスキー場まできているならスイィ~と気分よく滑りたい!!
でも、スノーパークで母が一人でそりに乗って遊ぶのもなぁ・・・・。

と、いろいろ思いをめぐらせながら子供たちのそばで突っ立っていると

「寒い!!こりゃ選手交代やわ!!」

と暖をとるために、休憩所にいる旦那と交代を決め、休憩所へ。すると旦那が

「滑ってくる??」 と聞いてくれました。

「(≧∇≦)きゃぁーなんて素敵な旦那様♪」

しかしながら、最後に板を履いたのは長男を妊娠する前、つまりは8年前。

しかも、中級コースをやっと滑れるくらいになったかなぁ・・・ってところで空白の8年間。

恐ろしいほどに体力も落ちているし、実際滑る感覚を思い出せるのかも不安( ̄◆ ̄;)

一人で滑って、コースを間違えたらどうしよう・・・・と、要らぬ心配までする始末。

そこで、私のために助っ人登場ψ(`∇´)ψ

さすがに、子供3人を置いて旦那とすべりに行くわけにはいかないので、小1の長男に連れて行ってもらうことに。

朝一に4本も滑っているのでコースを間違えることも無いだろうしね。

準備の良いことに、スキー靴持参の私。(旦那が持ってきてくれてました♪)

板は持っていないのでレンタルをし、いざゲレンデへ!!!!

もちろん初心者コース(打見ゲレンデ)からの出発です。

しかぁ~し、8年のブランクは大きかった。

体の重心をどこに置けばいいのか???

私の足ではどのスピードまで耐えられ、止まれるのか???

それより何より、板をはめただけなのに、太ももとふくらはぎの筋肉が緊張してますが・・・・大丈夫、私???

不安をいろいろ抱えながらも、どなたとも接触せず(周りの方が避けてくださった??)転倒することも無く、長男とはぐれることも無く(常に長男が私を後ろ目に見ながら滑ってくれました( ̄▽ ̄))無事下まで行けました。

「さ、リフトに乗って戻るぞ~」

と思ったのですが、長男はもうひとつ下のゲレンデ(アルペンコース)も滑るつもり。

次の日に襲ってくる筋肉痛の恐ろしさを感じつつも、せっかく息子が誘ってくれているので断るわけにも行かず、汁谷まで行きました。(びわ湖バレイのゲレンデマップ

めっちゃ汗かきました。一本しか滑ってないのに(;´Д`A ```

何じゃこの体力の無さ。いけませんね、家でゴロゴロばっかりしていると。反省です。

リフト券(回数券)はまだ残っていましたが、太ももの筋肉が断裂しそうな勢いだったので、長男にお許しをもらい、母は退散です。

いやぁ~、でもでも、楽しかったです♪

基礎体力をつけるところからのやり直しですが、また今度(来シーズンかな?)ゲレンデに出たいです。

ソリも楽しいけど、やっぱりゲレンデでは板を履かないとねぇ(゚ー゚)

体力作りに励みます。やっぱりRUNがいいのかな??

Ca391378

Ca391379

2010年2月 8日 (月)

雪遊び(2/6・土)

高校時代からの友達ご一家と雪遊びを楽しみました。

朝5時ごろに起床し、おにぎり等々の準備をしていると

「おはよ~(´~`)。゜○」  と眠そうに長男起床。

「まだ、5時半前ですけどw(゚o゚)w」 と思った私。同時に

「スキー馬鹿が増えた∑(゚∇゚|||)」 とちょっと呆れたものの

「遊ぶことにも一生懸命ってのはいいことだ(*^-^)」 と気持ちを入れ替え、準備準備・・・・。

6時30分ごろ家を出発。

あまり雪の積もらない(降らない)地域に住んでいるのですが、すでにうっすらと雪が積もり始めていました。

「寒いのは結構、雪が降るのも結構。でもねぇ・・・・・いつも雪が降らん地域に雪が降ってるってことは、スキー場は荒れてるわぁ・・・(;´Д`A ```」

7時20分ごろ”びわ湖バレイ”の駐車場。結構吹雪いていますけど・・・

ロープウェイ乗り場(チケット売り場)に並ぶも・・・・・・・発売窓口が開かないΣ(`0´*)

~♪~ 発売時刻となりましたが、山頂付近は風速20Mの強風で、ロープウェイ、リフトの運転を見合わせております。これに伴いチケットの発売も見合わせております ~♪~

Ca391370

と、チケット売り場窓口に↑↑このような貼り紙が貼られ。

「どうしたもんだか・・・・」

友人一家はまだ到着していなかったのですが、旦那と相談。別のスキー場へ場所移動することに決定しました。

友人一家と合流し、”マキノスキー場”へ。

マキノスキー場、旦那以外は皆初めて。

マキノ高原へ行く道中、楽しみにしていたことがひとつありました。

それは

Ca391369

これ”メタセコイヤ並木”を通ること♪♪

滋賀県に8年ほど住んでいますが、まだまだ行ったこと・出会ったことの無い滋賀がたくさんあります。

そのひとつが↑↑ここ。です。ずっとあこがれていた”メタセコイヤ並木道”

雪景色も素敵ですが、緑の季節にもまた行きたいと思いました。

並木道の途中”マキノピックランド”とういう農業公園があります。味覚狩りが楽しめたり、公園があったり、BBQもできるとか。ぜひまた雪が溶けてあたたかくなったらこちらにも行きたいと思います。

さて、マキノスキー場。

到着するや早いか、子供たちは駐車場の雪で遊び始めました。

「ゲレンデまで行きましょうよ~(^-^;」

と促し、徒歩でゲレンデに。

駐車場とゲレンデが近いのはありがたいです♪♪車に荷物を置いて行けますもんね。

子供たちはそり遊びに、スキーに、雪だるま作りに、かまくら(?!)作りに、雪合戦にと大はしゃぎ

Ca391367

Ca391368

って、子供たちだけではなく、私も楽しみました。

雪だるまは↑私と長男の合作ですo(*^▽^*)o

気温が低かったので、雪もフカフカサラサラ(o^-^o)場所変更をしてきた甲斐がありました(*゚▽゚)ノ

子供たちを連れてワイワイと雪遊びをするにはとってもいいところでした♪

ゲレンデ横に温泉もあるので、次回は温泉にも入りたいです♪

2010年2月 2日 (火)

入園許可証(三男)

4月から幼稚園に通う三男。

入園許可証をもらってきました♪

名前を呼ばれたらちゃんと 「はい!」と手を上げてお返事ができました。

起立して園長先生のところまで行き(とはいえ一番前に座っていたのですぐ目の前(^-^;)、両手で入園許可証をもらえました。

よかったよかった♪♪

許可証を受け取った後、保護者は入園の説明会。子供たちは別部屋(保育室)に移動して遊ぶことに。

三男、私から離れられないんですよね(;;;´Д`)どうしましょう・・・。

下を向き泣いて嫌がる三男とともに保育室まで一緒に行き、先生に託してきました。

どうなるかと心配でしたが、三男は先生とお話をしたり、絵本を読んでもらったりと落ち着いた時間を過ごせたようです。

こうやって、ちょっとづつ集団生活に慣れていくんですよね。

甘えん坊の末っ子三男。

4月から楽しく幼稚園に通ってもらいたいです♪

雪だるまならず(><。)

2/1天気予報では雨。予想的中で午前中は雨。

14時に次男を迎えに幼稚園に行くときも雨。

園庭で次男が出てくるのを待っていると・・・・・

雪?みぞれ?

気温も低かったので雨が雪になってもおかしくはなかったのですが。

雪って降ってくるとテンション上がります♪♪

雨交じりの雪をみながら「積もったらいいのに~♪」って思ってました。

豪雪地帯にお住まいの方にはあきれられてしまうかもしれませんが、雪のあまり降らない地域に住んでいると、やっぱり雪はいいもんです♪

子供たちも、「明日は雪だるま作れるかな??」と大はしゃぎ。

この日の放課後、子供たちはくもん教室のある日。

いったん家に帰って15時ごろ家を出ようとすると

Ca391351

こんな家の外はうっすら雪が積もってこんな感じに。

Ca391350

車のフロントガラスも1時間でこの有様。

このまま朝まで降り続いたら今シーズン初の雪だるまです。

一夜あけて2/2.

残念ながら夜のうちに雪は雨に。その雨もやがて上がり、雪だるまは作れませんでした。

残念。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »