« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

ボーリング大会

毎年年度末に地域の自治会でボーリング大会があります。

もちろん、今年も家族で参加( ̄▽ ̄)/

で、次男が子供の部で2位になりました~

Ca392520_2

お菓子の詰め合わせをもらって大喜びの次男です♪

日展と天王寺動物園

私の小学校時代の友達が日展に2度目の入選を果たしましたヽ(´▽`)/

大阪で作品が見れるということで家族揃って行って来ました。

Ca392444  Ca392515

沢山の作品の中からまず友人の作品を探すことに。

2階の日本画のブースへ。

あれも違う・・・・コレも違う・・・・見過ごしたか・・・・・と出口付近に近づくとやっと作品に出会えました「(o^-^o)

作風が以前とは変わった??との個人的な印象。

子供たちは大きな絵なので「すごーい!!本物みたい!!」と観ていました(*^-^)

友人の作品を含め、どの作品もゆったり見たかったのですが、やはり子供と一緒じゃ・・・作品の中を通り過ぎてきただけだったような・・・(ノд・。)

それでも、何点かは子供たちも心惹かれたようで、立ち止まって「すごいなぁ~」「きれいなぁ~」と声を出して感動していました。

美術館を後に、お昼ご飯を食べ、天王寺動物園にも行って来ました。

Ca392516 Ca392519

天気も良かったので動物園は沢山の家族連れでいっぱいでした。

ゾウ、コアラ、シマウマ、キリン、トラ・・・・・沢山見てきました。

でもさすがに、朝早くから電車に乗って滋賀から大阪→美術館→お昼ごはん→動物園となると子供たちの結構お疲れ。。親もお疲れ。。そして滋賀へ帰ることも考えて・・・。

まぁ、休みの一日を満喫した感はありましたわ( ^ω^ )

2011年2月25日 (金)

年長さんと年少さんの交流

幼稚園の年長さんはもうすぐ卒園です。

幼稚園では残された最後の日々をクラスのお友だちとだけではなく、幼稚園のお友だちがみんなで楽しい思い出が出来るように、クラスを超えて、学年を超えて遊んだり、お弁当を一緒に食べたらりしているようです。

次男と三男もまた幼稚園内での交流行事で、一緒にお弁当を食べることになりました。

好みが兄弟で違うのでいつもはちょっとずつ違うお弁当なのですが、一緒に食べるということで年長さんのバラご飯、年少さんのおにぎりとの決まり以外のおかずは全く同じにしてみました。

Ca392512

2011年2月18日 (金)

スケート教室3回目(2/16)

子供たちはスケートに行くのがとても楽しくなってきた様子です。(長男は最初っからワクワクしながら行っていましたが( ^ω^ ))

長男は前進ひょうたん滑り、後進ひょうたん滑り、コーナーをスピードを落とさず曲がる練習をしていました。

次男と三男はトン・トン・トン・トンと歩き、その勢いを利用してシューーーーーと滑る練習と、高さ20cmくらいの小さなコーンをまたいでの前進ひょうたん滑りの練習に入りました。

どのクラスも確実にレベルが上がってますw(゚o゚)w

2011年2月15日 (火)

入学説明会

次男が4月から小学校に通います。

それに向けて保護者説明会がありました。

小学校生活にむけて必要な算数セットや粘土なども購入してきました(*^-^)

ピカピカの一年生。楽しみです~(◎´∀`)ノ

それにしても、雪の残るこの次期の小学校の体育館って・・・・・・・寒すぎ。足がかじかんで、終いにはしびれて感覚が無くなってしまいましたわ(p_q*)

一応のストーブはつけくれてはりましたが、、、吐く息は約2時間ズーット白いままでした。。

次男・三男の発表会

幼稚園、学年末の締めくくりで発表会がありました。

子達の通う幼稚園の発表会は、クラスごとに行われます。

まずは次男(年長)のクラスの発表会から。

年長さんのクラスは人数がちょっと少な目の27人。そして更に、この次期インフルエンザにかかってしまった子や、風邪をひいてしまた子やらで、この日の発表会に参加できたのは20人のお友だちだけでした。

OHPを使っての劇あり、ペーパーサープでの劇あり、もちろん自分達が役者になっての劇もありで盛りだくさん。

次男は忍者になって修行をする劇に出演しました。

Ca392472  Ca392473

日ごろより練習しているコマ回しも披露してくれました(*^-^)

Ca392468

発表会では劇だけではなく歌の発表もあります。

Ca392476

「カレンダーマーチ」と「きみのこえ」を歌ってくれました。

発表前からだいぶ家でも練習していました。ちょっと長めの歌ですが、しっかりと心に響く歌声でさすが年長さんだなぁ~。と思いました。

日が変わって三男の年少クラス。

年少さんの劇は1つでで全員出演です。

絵本「へんしんとんねる」をもとに子どもたちと先生でいろいろアレンジをした創作劇です。

Ca392483

Ca392490

三男は警察官&フラフープ忍者の役。なんのこっちゃって感じですが、創作劇です、お許しを。

Ca392487

小さなフラフープを縄跳びみたいにピョンピョン器用に跳んでいました。

Ca392488

年少さんも年長さん同様歌も歌ってくれました。

「ゆきのぺんきやさん」「ぼくのみっくすじゅーす」の2曲。年少さんらしくかわいくて元気いっぱいの歌でした。

Ca392492_4

次男の年長クラスと、三男の年少クラスはたまたま偶然学年を超えての交流クラス。

どちらの発表会にも友情出演で歌の披露に来てくれました。

年長の劇、歌。後日年少の劇、歌。と見終わった最後の締めに年長の歌の披露を聞いた時に「年長さんってやっぱりすごいわ」とあらためて感動しました。

しっかりお兄さん、お姉さんなんですよね(o^-^o)

年少さんのママさんたちも「年長と年少ってぜんぜん違うね(゚0゚)来年はうちの子もこんなしっかりするんやろうか??」って驚いてはりました。

あと1ヶ月弱で卒園する年長さんから年少さんへ「幼稚園をよろしくね」との声かけがありました。

めっちゃめっちゃ感動しました~(ノд・。)

2011年2月13日 (日)

スケート教室2回目 (2/9)

息子達3人、2回目のスケート教室です。

Ca392481

着実にうまくなっていますヽ(´▽`)/

Ca392480

私は観覧席から見ているので、先生の指示は何も聞こえず、子供たちの姿も遠い(ノд・。)そして・・・・・寒い。゜゜(´□`。)°゜。

1時間の練習後、氷上整備を見学してから帰りました。

Ca392482

バレンタイン

 一日早いですが、バレンタインです。

が、旦那さんはチョコレートよりも和菓子派。

ハート型のおせんべいってのもかわいくていいのですが、今年はこれ。

Ca392496

袋を開けると

Ca392497

コレではいまいち大きさもわからないので

こちら、嶋屋のホームページ

以前から気になっていたんですよね。でも、買いに行くにはちょっと遠い(。>0<。)

今回は大津パルコ店のバレンタイン企画で出品があったので買いに行ってきましたヽ(´▽`)/

一箱2個入りを5箱購入。

もちろん、自分の分も買いましたよ~( ̄▽ ̄)

2個食べたら、かなりのボリューム( ^ω^ ) でも、かなり幸せです(o^-^o)

2011年2月 7日 (月)

そろそろシーズン終わり

今シーズン3度目のスキーですヽ(´▽`)/

でも、もう、、、あったかい。

てか、スキー場では”暑い”って感じでした。

長男はめきめきとスキーの腕を上げてきたので、今回初めてリフト券を一日券で購入。(今までは回数券でした。)

そして手持ちの7回分の回数券は旦那が消化し、今シーズンのスキーは終了。

お父さんと7回一緒に滑走したあと、長男は一人で更に5回リフトに乗りスキーを楽しんだようです。

一日券を購入したのは大正解だったようです。

次男、三男はというと、、、先週から通い始めているスケートの成果か(!?)なんだかとっても上手に滑走できるようになってきました。

次男にいたっては、前回まではソリをひたすら楽しんでいたんですが、今回はそり遊びをしたのは1・2回ほど。あとはずっとスキーの自主練。

キッズゲレンデはこけることなく、スーーーーーと滑れる回数も増えました。

三男は、次男がスキーを履いて脱がないこともあったのですが、ソリに夢中。雪投げに夢中。

でも、ひとこと。

「スキー買ってよ!!」

って、言われてしまいまいした(^-^;

確実にわが子たちはスキー好きになってます。

長男はすでに、スキー馬鹿(褒めてます☆)の仲間入りを果たした感がありますが・・。

2011年2月 3日 (木)

スケート教室

小学校から「スケート教室・アイスホッケー教室」のお便りを以前持って帰ってきていました。

子供たちが「やってみたい!!」とのりのりだったので3人まとめてスケート教室を申し込みました。

学校終わりに週一回、1時間ほどのレッスンを6回の短期講習。

その第1回目に参加していきました。

場所は滋賀県立アイスアリーナ

Ca392453

http://www.bsn.or.jp/ice/

国際規格の屋内アイススケートリンクが近所(といっても、車で15分ほど)にあるって言うのはありがたい環境です。

さてさて、長男は小学生のジュニアクラス、次男・三男は幼児クラスに分かれて練習スタート。

わが息子達は初めての受講だったのですが、半数以上の子達は以前にも受講したことがあるらしく、ジュニアクラスは更に3つのクラスに別れ、幼児クラスも2つに分かれての練習でした。

長男のクラスも、次男三男のクラスもリンクに上がる前にまず、靴の履きかたを教わり、そして準備体操後こけ方とこけた後の立ちかたを練習。

Ca392454

リンクに上がるまでの結構かかりました。でも、はじめが大事ですよね。

子供たちを先生にお預けし、私は観客席で観覧。

ん~・・・・・・

寒い。

体を動かさずにアイスリンクを見ておくだけだなんて・・・・・。

一応ひざ掛け用の毛布は持参しましたが、1時間もじーーーーーーーーーーーと座ってられません。

リンクを見ていても先生の支持する声も聞こえなければ、子供たちの表情も微妙にしかみえないし・・・。

それでも、まぁ、頑張っているんだろうなぁ~。と思いながらひたすら見てるだけ。

次男・三男ははじめ壁から離れなかったものの、1時間後には手を離してちょっとだけ滑れるようになっていました。

Ca392457

長男は先生に足首を持ってもらったまま後ろ向きに引っ張られていたり、スケートでひょうたんを描くように滑っていく滑り方をしたりと、ちょっと高度な感じ。

Ca392463

どの子もあっという間にマスターしていくのにはびっくりです。

やっぱり小さい時にいろいろ経験させるのは意味があるんですよね。

Ca392461

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »