« お弁当20150902 | トップページ | お弁当0150903 »

2015年9月 2日 (水)

ルーブル美術館展 & マグリット展

新学期が始まり、子どもたちは学校へ。

私の仕事は3日から。

そう、今日が私の夏休み最終日です(*^-^)

次男と三男はまだ給食が始まっていないので、お昼には帰宅します。

子どもたちが帰宅するまでの午前中、有意義に過ごしたい。

ということで、京都市美術館へ行ってきました(≧∇≦)v

          Dsc_1450

開催中の

「ルーブル美術館展 日常を描くー風俗画にみるヨーロッパ絵画の神髄」

「マグリット展」

・・・・・時間が短いし、どちらか一つだけ・・・・・

ん~、まよう(;;;´Д`)ゝ

で、結局両方みることにしました(゚m゚*)

まずは「ルーブル美術館展」から。

こちらの目玉は、やはりフェルメール。

Img081 (ヨハネス・フェルメール 《天文学者》)


そして、私的にはこちらレンブラントの作品も。

Img071 (レンブラント 《聖家族》、または《指物師の家族》)

マグリット展

美術の教科書では何度となくみたことがあるのですが、本物は初めてみました。

Img_piucture1_4

専門的なことはわかりませんが、マグリットの作品が好きになりました。。

すべての作品においてではありませんが、自分の顔が「ニヤァ」となるなんとも不思議な感じを体感しました。

この「ニヤァ」となるのは、ダリの作品を見た時にも体感したなんとも不思議で、楽しい気分なのです。

二つの作品展を一気にみたので、とてもとても早足だったのですが、とっても充実した時間を過ごせました。

展覧会に行った際に必ず購入する図録。

今回も購入しました。2冊となるとかなりの重さですが・・・・。

展覧会での時間は短かったのですが、図録でもう一度ゆっくり楽しもうっと♪♪

« お弁当20150902 | トップページ | お弁当0150903 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お弁当20150902 | トップページ | お弁当0150903 »