2007年11月11日 (日)

普通自動二輪MT 卒業検定

ついにここまできました。

卒業検定です。

事前のくじ引きで私の走行順番は9人中2番目。

なかなかの良い順番をひきました♪

まずは、卒検コースを走る。

発着点からバイクにまたがりエンジンをかける→障害物を避ける→信号のある交差点に進入→見通しの悪い交通量の多い交差点を右折する→長い直線レーンで40km/hを出す→踏み切りをわたる→坂道発進をする→クランク→一本橋を7秒以上かけて走行する→S字→発着点に戻りエンジンを切りバイクから降りる。

とまぁ、文字で書くとこんなもんです。

自分では大きなミスもなく、うまくいけたと思います。

つづいて、特別課題のスラロームと急制動。

この二つあまり得意でないのでドキドキでした。あまりの緊張でバイクにまたがり、発進・・・・出来ずエンスト( ;;◔ฺд◔ฺ;)。。

気を取り直して発進==3

スラロームのタイム、9秒!!本来なら8秒以内で通過しなければならないのですが(((´゚艸゚`;))。タイムが一秒オーバーごとにマイナス5点されます。

間違いなく減点の対象です。

気を取り直して、急制動。

時速は38km/h。停止線までの11m以内で止れました。

急制動では40km/hまで出さなければならないのですが、38km/l以上出ていれば減点はされないということでした。なのでギリギリ減点にはなりませんでした。

これで、検定は終了です。

あとは結果が出るのを待つだけ・・・・・・・

30分ほどして結果が出ました。

☆.。.:*・゚☆.。.:* 合 格 ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。. 

やりました、一発合格でした!!

やはり合格はうれしいですね~♪

もっと練習をしたい気持ちはありますが、それでも合格は合格。

来週、免許センターに行き、免許の交付を受けてきます♪♪

バイク教習9日目・10日目

バイク教習9日目。

この日はバイクに乗る事はなく、学科のみでした。

危険予測がテーマのディスカッション。

学科といえどもいつもと同じように、指導員一人教習生3人の少人数での講習。

過去の新聞記事や事故例をもとに、バイクでよく起きる事故の”巻き込み事故・右直事故・転倒事故”について考えました。

これから路上でバイクを乗るにあたり、事故が起きないよう、起こさないように危険予測することの大切さ、歩行者や自転車に乗っている人への気配りはもちろん、円滑に他の車等々と走行するにはどうすればよいかなどあらためて考えました。

またライダー自身、車等々との接触事故においては怪我をすることはもちろん、即死につながる危険性もあります。

道路でバイクが走るということをしっかりと考えた講習でした。

バイク教習10日目。

この時間が最後のバイク乗車練習です。

この時間をクリアすれば残すのは”卒業検定”のみです。

私の場合、この日の午前中2時間が最後の教習、午後からが卒業検定でした。

この最後の講習でしっかりと普通自動二輪の基礎を習得しておかなければなりません。

おもに卒業検定に走行するコースを自主的に走ったり、特別課題(スラロームと急制動)にむけての自主練習を行います。

もちろん指導員がいろいろとアドバイスもしてくださいます。

卒業検定コースは一般道を走っていると思いながら、他の車(教習車)と円滑にコースが走れるように努力する。見通しの良い直線では制限速度までスピードを出してみる、カーブ等々の直前ではスピードを落とす、もちろん交通ルールを守るなど、自主的にコースを走れるように練習をしました。

特別課題は今までの教習で教えていただいたことを全て発揮できるように、そしてスラロームは8秒以内に、急制動は40km/hをだし、ブレーキラインから11m以内に確実に止るという課題をクリア出来るように練習をしました。

教習を全て終え、あとは午後からの卒検のみを残すこととなりました。

2007年11月 3日 (土)

バイク教習8日目

一週間ぶりの教習です。

二輪は公道での教習が無いため、所内で公道で走っているつもり・・、の練習もします。

とは言え、ほとんどが教官のお話を聞いてイメージをつかむだけですが・・。

それでもこれから公道で走行すると思うと熱心に話を聞かずにはおれませんでした。

バイクの走行位置の確認、追い抜きのルール、危険回避の仕方等々。

中でも危険回避は自分の命に関わる話でした。

ご存知のようにバイクは危ない乗り物でもあります。

もし見通しの悪い交差点から車が猛スピードで曲がってきたら!!

バイクはぶつかって、ライダーは大怪我、もしくはかえらぬ人となってしまいます。

もし、突然子供が飛び出してきたら!!

バイクが止まれればよいですが、よけれれば良いですが・・・。

車を運転していても危険はつき物ですが、バイクは車以上に操作の難しい乗り物だそうです。

ブレーキをかけながら避けようとすると、バイク自体が横滑りしてしまい、ライダーも大怪我をおいます。。。。

ブレーキも、車のように”ドン”っとブレーキを踏むことが出来ません。避けようにも危険を感じてからバイクを傾ける(ハンドルをきる)までにかなりのタイムラグが発生します。。。。

車の運転も常に危険予測をする必要はあります。もちろんバイクも同様に危険予測をする必要があります。が、車と違うのは自分の身も守らなければなりません。

一つ体験走行をしました。

30km/hで直進走行中、前方で信号機がつきます。赤は止まれ、黄色は左に回避、青は右に回避。信号が点灯してから、左もしくは右に回避できるまでの距離は何メートルか?

実は、30km/hで走行すると1秒間に約9mバイクは進みます。信号機を見てアクションに出るまでに約1秒(弱)かかるので、バイクは危険を感じてから9mは何も出来ないまま進んでしまうことになります。さらに、左もしくは右に回避するアクションを起こしてもすぐにバイクはまがりません。少なくとも回避できるのは信号機の指示が出てから13~14m過ぎた頃。30km/hって、原付の制限速度ですよね。原付であってもこれだけの時間がかかってしまうわけです。

突然子供が飛び出してきたら・・・避けきれる、止りきれるのでしょうか・・・・。

なんとも考えさせられる体験でした。

残りの時間は卒検に向けての自主練習でした。

私はスラロームと急制動を重点的に練習しました。

スラロームはまだまだタイムが8秒をきるのが難しい状態。急制動も40km/hが出せず、ブレーキも少し遅いようです。

まだまだ練習をしたかったのですが、あっという間に練習時間は終わってしまいました。

あと2時間教習を受けて3時間目には卒検です。

もっと練習したいよ~!!

2007年10月26日 (金)

バイク教習7日目

今朝は朝から雨模様。天気予報では一日中雨。

朝起きたとき(5時30ごろ)は曇っていただけなのですが、時間がたつにつれ小雨が降り出しました。長男が幼稚園に行く8時30分頃にはしっかりとした雨。。

今日は11時から13時まで二輪教習。。

「雨の中の教習はいやだなぁ・・・」

当たり前ですが、雨が降るとライダーは濡れます。レインコートを着れば、濡れませんが・・・。

教習所のヘルメットジェット型で、バイザーがありません。雨が降れば顔はビチョ濡れです。。

もちろん、雨の日の路面は滑りやすい。。こけやすい。。

今までずっと教習は晴れでした。一度くらい雨の日に練習をしておくのも良いのでしょうが、それでもやっぱり雨は嫌です・゚・(。✖ฺд✖ฺ。)・゚・

と、グズグズ思っているうちに時計の針は10時。

「天気予報を確認しておこう・・」

我が家は天気予報の確認は気象庁のページを利用しています。

先6時間後までの雨雲の予想

http://www.jma.go.jp/jp/radame/index.html?areaCode=211

先1時間までの10分ごとの雨雲予想

http://www.jma.go.jp/jp/radnowc/index.html?areaCode=211

とても便利です。これ以外にも週間予報などももちろんあります。

で、心配な先2時間の雨雲の様子は・・・・

「!!私の住んでいる地域だけ雨雲がかかっていない!!(´^ิ∀^ิ`*)ルン♬」

不思議なことに私の住んでいる地域には雨雲がかかっていません。近県には雨雲がかかっているのですが・・・・。

「私ってば晴れ女(^(♋ฺ∀♋ฺ)^) ♪♪」

教習所へ向かう時間にはすっかり雨は上がりました。

教習中も曇り。一時小雨が降りましたが、誤差の範囲。

で、2時間の教習を終え教習原簿を教官に返したら・・・雨/////个o(Д゚||)/////スゴィ雨...

「ホント私ってば晴れ女(^(♋ฺ∀♋ฺ)^) ♪♪」

すごくないですか??私が教習することを雨雲がわかっていたみたいで!!

ま、偶然なんでしょうけどね。

しかし、教習所の路面は朝の雨で濡れていました。

♪急制動の練習があったのですが、いつもは11Mの距離で停止。なのですが、路面の濡れている今日は14Mの距離で停止。速度も40km/hまで出すのですが、今日はMAX35km/hまでで。との指示。

一応雨の日の練習になったのかな・・。

二段階にあがってからは、大半の時間を卒検コースを走ってばかりです。

コースを覚えるのと、単独で走行が出来るようにとのこと。

もちろん検定コースなので、一本橋やS字・クランク、坂道発進・見通しの悪い交差点などの要所があります。

一人で走るようになるとエンジンの音を聞きながらのギアチェンジも少し出来るようになってきましたヾ(≧♉ฺ≦*)ノ

入所した頃はアップアップで走行していたのですが、こんなおばさんでも少しバイクの楽しさがわかってきた気がします(✿ฺ◕ฺ‿ฺ◡ฺ)♬

バイクともっとスムーズに対話が出来るようになりたいです(✿ฺ´∀`✿ฺ)

2007年10月22日 (月)

バイク教習6日目

21日(日)一段階みきわめの日です。

いつもと同じような緊張の中、教習所へ。

♪みきわめ

教官とともに卒業検定コース、2コースを走りました。

で、終わり。

みきわめ終了です。。

?((・ェ・。)(。・ェ・))?え?これで終わり??ホントに一段階のみきわめ?

って感じでした。

先導する教官の後を、遅れずについていければオッケー。

当然、卒検コースなので、坂道発進や踏み切り、見通しの悪い交差点、障害物、一本橋、S字、クランク等々の見極めポイントがあります。

でもでも、教官が先導してくれている安心感から、難なくクリアできました(๑→ܫ←)b☆イェィ♪

みきわめが早く終わったので、♪急制動の練習、もしました。

40km/hで直進、2本目のラインでスロットルを戻す、2本目のラインまでで停車(1本目と2本目のラインの間は11m)

という練習。急ブレーキと言うよりも、短い距離で安全に停車する練習。

止ることばかり意識して急ブレーキになってしまうと、タイヤがロックしてしまい転倒したり、ひどければバイクから吹っ飛ばされます∑(▀ฺД▀ฺlll)。

急制動を行うコース、停車位置の路面はボコボコです。

諸先輩方が失敗した後です。バイクをこかしてしまい路面が削れてしまっているのです(❍ฺД❍ฺ*ノ)ノ。

当然何度もアスファルトの塗りなおしはしてあるのですが・・・。それでもボコボコでした。。

ちょっと、ビビッてしまいました。。

2コマ目は♪シュミレーターを使っての危険予測

以前もシュミレーターを使っての教習がありました。今回2回目です。

バイクの教習は車と違って路上教習がありません。

そこで、シュミレーターを使って、路上での危険を疑似体験します。

このシュミレーターを使っての教習はとってもラクチンです(´◡ฺ`)

失敗しすることが無いし、怪我することも無いですしね(( ≧ܫ≦))

次回からは卒検にむけて、卒検コースの単独走行が始まるそうです。

全体の半分の教習項目を終わりました。後は卒業に向けて頑張るだけです(*ノ∀◕ฺ*)σ

2007年10月18日 (木)

バイク教習5日目

♪AT車に乗る♪シュミレーションによる急制動とバンク

今日はこれだけ。

残念ながら、MTバイクに乗ることはありませんでした(´Д`。)

出来れば、毎日詰めてバイクに乗りたいのですが、、、日が開いてしまうと忘れるんですよね・・・感覚とか、操作方法とか・・・こんなとこでも年を感じてしまいます( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

♪AT車に乗る。

2007年6月の教習から二輪MTの教習内容に盛り込まれることになりました。

AT車を乗る方が増加し(原チャ除く)、AT車の特性を知らず事故を起こす方が多くなってきたからだそうです。

二輪ATは原付と操作方法は一緒。

以前も書きましたが、私、原付に乗った事ないんですよね・・・。

でも、車体重量が原付とは違ってかなり重い。今日乗ったのは200Kgを超えるもの。エンジン停止状態で少し動かそうとするも、なかなかの重量感。腕だけでは大変だったので、腰を添えて動かしました。(MT車も同じですが・・・)

エンジンも原付は50ccですが、今日乗ったものは400cc。

原付気分でスロットル(アクセル)をふかすと急発進します!!少しスロットルを開けるだけで進みます。400ccもあるんですもんね。

と言うわけで、操作は同じでも原付と同じように運転してしまうと、アクセル、ブレーキの利きが違うので急発進になったり、思う位置で止まれなかったりします。

AT教習は1時間だけ。AT車の特性をふまえたうえで所内コースを復習を兼ねてまわるだけでした。

♪シュミレーションによる急制動とバンク

シュミレーション、名前のごとくで実際にはバイクには乗らず、ゲームセンターにあるようなバイクに乗り、バイクの前には大型のスクリーン。

バイク体感マシーンと言ったものでしょうか・・。

シュミレーションで体験したのは、次回講習内容の急制動とバンク。

急制動は自動四輪でも教習科目にありますよね。

自動二輪MTでは

40Km/hのスピードで直線を走行→

1つ目のラインでアクセルを戻す→

2つ目のライン(停止限界線)が11メートル先(晴れの場合)にあるのでそのラインまでに停止する。

バンクのシュミレーション。

バンクは二輪特有のものです。二輪車はカーブを曲がる時には車体を傾ける(バンクする)必要があります。同じカーブでも速度によって傾け具合が変わります。

バイク経験の少ない教習生が所内で50~60km/h以上ののスピードでカーブを曲がる・・・・危険すぎますよね。けが人続出ですよね・・

なので、このシミュレーターを使ってどこまでバンクさせるかを疑似体験します。

次回の教習は”急制動”。いつも以上に緊張します。教本をよく読んで、イメージトレーニングをしておかなければ・・・。

また「ブツブツ・・・」言いながら自転車に乗っているかも(o'艸゜):;*。ウプププ。

お見かけの際は、そっとしてやってください(*´艸`)タハァ…

2007年10月15日 (月)

バイク教習4日目

3日目のスラロームがうまくいかなかったので、4日目の今日は補習を受けてきました。いつもは2時間続きの教習なのですが、今日は1時間のみの教習でした。

前回とは違う教官。

「とりあえず走ってみて、どこが出来ていないか見るから。」

と言われ、前回できなかったコースを再チャレンジ。

スラローム→一本橋→スラローム=3=3=3=3=3=3=3=3

なんだか今日は調子がよいぞー!!

前回一度も成功しなかったスラローム。

今日は一回でうまくいった!!一本橋も順調にクリア=3=3=3

で、コース終了ヾ(≧♉ฺ≦*)ノ

教官:「で、前回は何が出来なかったの??完璧じゃないけど走れてるよ。」

私だって聞きたいくらいです。

前回は、転倒ばかりしていて、スピードを出すのが怖くて、てんやわんやで、挙句の果てに絶叫マシーン・・・ではなく、二人乗りまでさせられたのに・・・。

なんで出来なかったんでしょう( ;;◔ฺд◔ฺ;)??

教官:「せっかく来たんだし、1時間練習して帰ってなぁ~」

と、テキトウなコメント。

今日の教習は教官一人、教習生私一人。しかも、今日は1時間しか教習をとっていないので教習段階を進めるわけにもいかず・・。

復習をかねて私が先頭でいくつかのコースを走る。その後ろを教官がついてくる。

私一人でバイクコースを練習し放題゚+。:.゚(('艸'〃))゚.:。+゚-ィ♪

なんともありがたい1時間の補習でした+。:.゚ヽ(*´∀')ノ゚.:。+゚

・・・で、結局前回は何で出来なかったのんだろう???

前回家に帰ってからイメージトレーニングを重ねました。

もちろん、今朝も頭の中にしか走らないバイクにまたがり、ブツブツ言いながらのイメージトレーニング。

チョイッと怪しいやつですね(*'艸3`):;*。 プッ

でも、それが良かったのかなぁ??

それと、バイク教習の心の友の教習本も読みまくりました。

これも効いたのかなぁ??

ともあれ、良かった良かった。

次回は次の教習段階に進めます~(´^ิ∀^ิ`*)ルン♬

2007年10月14日 (日)

バイク教習3日目

今日の教習は

♪スネーク

前回同様、コーンをジグザクに縫いながら走行

♪S字・クランク

車の教習と同じようにS字・クランクもあります。脱輪しないように、足が地面につかないように走行します。

ギアはセカンドで。スロットルとクラッチ、フットブレーキ(後輪ブレーキ)をうまく使って走行します。

♪一本橋

ローギアで長さ15m、幅30cm、高さ5cmの一本橋を7秒以上のゆっくりしたスピードで走行します。

もちろん、脱輪・足つきをしないようにします。

上半身がぶれないようにハンドルをうまく使ってバランスをとりながらの走行。ニークリップをしっかりと。

♪スラローム

セカンドギアで、4.5m間隔に置かれたコーン5箇所を縫うように走って行きます。小さなカーブの連続って感じです。

スタートからゴールまでの距離は27m。

バイクを倒してカーブを描く。バイクを立て直すときにはハンドルのみでは立て直せないので、アクセルを回し車体を起こす。

これが結構難しかったです。って言うか、出来ませんでした。

何度も転倒しました・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ。

あまりの出来の悪さに、私のみ別レッスンを受けることになる始末。

ん~・・・私って前にも書きましたっけ??車の免許は持っているのですが、原付に乗ったことがないんですよね( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

なのにバイクの免許を取得しようだなんて(@゜m゜@)

原付に乗ったことない=二輪でのスピード感覚に慣れていないんですよ。゚(゚´Д`゚)゚。だから私、少しのスピードでもとっても速く感じてしまうんです。

スピードに慣れていないので、自分で”速い!!”と感じてしまったらその瞬間に「怖いヾ(・´д`・;)ノぁゎゎ」ってなってしまうんです。

でも、ある程度スピードを出さないことには技術の取得が出来ません(il´-д`)σ。スピードを出していないからこけてしまうってこともありますしね。

って、頭じゃわかっているんだけど、実際バイクにまたがったら、頭の中は真っ白に・・・・ムズヵ(((゚(゚(((゚゚Д゚゚)))゚)゚)))スィィ!!!

あまりに、私がスピードを出せないものだから、教官から「後ろ乗ってみようか」

私「っへ??」

教官が運転するバイクの後ろに乗り(二人乗り)、スラローム体験をしました。

「イーッッ!!!Σ(゚_゚;)・・・速い!!そして、倒れる~Σ(゚ロ゚;)!!!」

もちろん、教官の運転するバイクは倒れることはなく、私一人だけ、絶叫マシンに乗ってる気分。゜゜ヽ(・´Д`・ヽ)°゜。

「こんなの運転できないよぉ~」と思いつつも、練習あるのみ。

教習終了後教官が「どうします??」って。。。

どうしますもこうしますもないでしょう・・・。乗れてないので

「もう一時間お願いします」と、頼んできました。

スラロームは卒検の検定項目ではないらしいのですが、これからバイクに乗ろうと思っている人が、

「スラロームは出来ません(o ^ิ ༭ ^ิ♭)♭!!」

って言うわけにはいかないですしね。

明日、もう一時間か二時間、スラロームの練習をしてきます。

頑張って次の段階に進みたいですε=(‐ω‐;;)

2007年10月12日 (金)

バイク教習2日目

10/10(水)。教習二日目でした♪

前回の復習から始まりました。

ブレーキチェック・タイヤのチェック・ウインカー、ライトのチェック・・。

エンジンをかけて、ローギアからセカンドへのギアチェンジをし周回コースを4~5周。周回が終われば、エンジンを切る。

前回やったことってこれだけ。

そ、たったこれだけなんですよね。。。なのに、なのに、緊張しまっくってのバイク教習。

前回は余裕ちゃきちゃきで手ぶらで教習所に行ったのですが、あまりの自分の出来の悪さ&緊張しまくっている自分を抑えるために、教習2日目のこの日は”自動二輪教本”をカバンに忍ばせて行きました。

今回新たな練習項目(自分の復習で書いているので読み飛ばしてくださってもよいです)

♪ギアチェンジの練習。

ローギアで発進、長い直線でセカンドギアにあげてさらにサードギア、カーブ手前で速度を落としギアをセカンドに、そしてまた長い直線でセカンドからサード、カーブ手前で速度を落としセカンドに・・・・5周ほどグルグル周回。

♪スネーク

ジグザクにおかれたコーン。そのコーンをローギアでゆっくり、ゆっくりジグザクにハンドルを使ってコーンを曲がり、走ります。めちゃ難しかったです。これまた5ターンほど。

♪短距離の発進停止の繰り返し

直線上に等間隔でおかれたコーン(4m間隔くらいかな・・)。一つ目のコーンのところで発進。2つ目のコーンのところですぐ停止、停止後すぐまた発進、次のコーンで停止、発進・・・・・これを3ターンほど。

♪急制動(練習)

直線レーンで40Km/hの速度で走行。一つ目の停止線でスロットルを戻しエンジンブレーキ。すぐ先の二つ目の停止線でエンストを起こさないように停止。

♪踏み切り

踏み切り直前で停止、目と耳で安全確認、すばやく踏み切りを通り抜ける。

♪坂道発進

上り坂の途中で停車、後輪ブレーキ(右足)を使って発車する。アクセルとクラッチを合わせ、後輪ブレーキを離す。このときクラッチを離すとエンストするので注意。

下り坂はエンジンブレーキで下る。

♪スラローム(練習)

直線状に並んだ等間隔(4mほど)のコーンを縫うように走る。今回は自己流で走って良い。ハンドルを使って走行するのもOK.。

こんな感じだったかなぁ・・。

私が通う教習所のバイク教習は、教習生3人に対して教官1人。

教習生のほとんどが大学生くらいの若い男の子たち。

教習中いつもおばさんの私が他の二人の男の子たちの足を引っ張っている状態((゚m゚`lll))アレマッ...

いつもその日の教習終了後に出来たところまでのハンコを教官からもらうのですが・・。

出来の悪い私も、一緒に巻き添えくらっている私より運転のうまい男の子たちも同じだけの進度。

「ん~・・・・・これって、どうなん??」

ハンコを見つめていると、教官に『何か??』と尋ねられました。

「出来ていないと思うのですが・・・・ハンコもらっちゃっていいんでしょうか??」と私。

私、真剣に言ったつもりだったのですが、教官達は、爆笑(*≧ε≦*)ノ彡☆バンバン!!

『出来てるから大丈夫ですよ!!』『卒業までにはちゃんと乗れるようになりますから♪』

って、私、このままでホンマバイクに乗れるようになるのかしら(lll゚∀゚)ァ'`,、'`,、…。

私の通う教習所は、”普通二輪MT教習”は補習になっても追加料金が発生しない!!

と、おばちゃんの私にはなんともありがたい制度があります。

なので、うまくなるまでいっぱい練習したいのが本音ですぅ(≧m≦;)

2007年10月 9日 (火)

普通二輪MT

私、バイクの免許をとることにしました。

30歳を過ぎてから、しかも子育て中に何してる??って感じですが、免許を取得しようと思います(o ̄∀ ̄)ノ

事の発端は、久しぶりに再開した友人(女性)が我が家にバイクで遊びに来てくれたことと、旦那の友人(私と同年代の女性)が最近バイクの免許を取得したこと。

「バイクかぁ~、いいなぁ~」と何気に羨ましがってみていただけなのですが、羨ましがっているだけじゃぁもったいない。「自分も乗ってみたいなぁ・・・」

っと、旦那にご相談。

旦那はバイクの免許を持っていて、若いころはマイカーがバイクでした。

バイク乗りにバイクの相談をしたら、もちろん(!?)二つ返事で「オッケー」が出ました(b ̄▽ ̄)♪

そして今日、教習第一日目。一日目を終わっての感想・・・

教習車はホンダCB400ってバイクです(σ◕ฺ∀◕ฺ)σバイクのことは良くわかっていませんが、なかなか、かっこいいバイクです(◕ฺ‿ฺ◡ฺ✿ฺ)

教習が始まり指導員の話してることは理解できるのですが、手足がバイクのスピードにがついてきません(||゚Д゚)。

所内で一日目、そんなにスピードは出ていないのですが、それでもてんやわんや<(゚Д゚lll)>≡<(lll゚Д゚)> 年なのでしょうか・・・

右後方の安全確認ををしてから・・・・・何秒もかかって・・・・・発進==3
いつまでも発進時の右ウインカーを出したままの走行==3
停車する時は特にバタバタヽ(゚д゚`;≡;´゚д゚)ノオタオタ。セカンドからローに落とす事が出来ないまま停車・・・しかもブレーキ握りすぎΣ(゚艸゚;)

でも、楽しかったです(✿ฺ´∀`✿ฺ)。

スロットルを回して、”フッ” とスピードが出て感じる瞬間。気持ちいがよいです(%✿ฺ 'v゜ b)b♬♬

教習を終えて、自分がバイクに乗ったことに感動(✿ฺ◕ฺ‿ฺ◡ฺ)。ぜんぜん運転は出来ていませんが、それでも楽しかったぁ~。

次回は10/10(水)に乗車。楽しんできます♡⌒Y⌒ ヾ(๑´∀`)ノいえいえ、練習がんばってきます(-ε´・+)b